誰の下についたかでその社員の成長が変わる
その人しかできない仕事がある
この人に辞められたら業務が止まる

このような状況、御社にございませんか︖

また、弊社のように365 日24 時間、企業のマニュアルのことばかりを考えているような会社には、よく、「マニュアルの作り方を知りたい」とのお話を頂戴しますが、実際に作り方を勉強された皆様が、マニュアルへ期待している効果を得られた事例は皆無で、むしろ「マニュアルが役に立つのか、意味があるのか」とマニュアルという存在に懐疑的な方が数多くいらっしゃるという現状がございます。

ただ一方では、マニュアルがその企業をつくっていると言っても過言ではない、大成功をおさめている会社が数多くあります。これらの企業は何が違うのでしょうか︖ 社員をマニュアルでロボットのように動かすのが上手なのでしょうか︖

違います︕

本研修では、企業がマニュアルを整備できない理由や、成功企業がどのようにしてマニュアルを活用し成果をあげているのかを明らかにし、マニュアルの作成から運用、すなわち「マニュアルのPDCA を回すことができる」人材を育成いたします。

御社内にマニュアルのプロを作りましょう︕



1)マニュアルは、様々な経営課題の解決につながります

企業の経営者、幹部の方が抱えるマネジメントという永遠のテーマをマニュアルが解決支援します。

お客様の声)マニュアルにより短期および中長期で現れる効果

2)マニュアルPDCA とは

マニュアルPDCA とは、「可視化」「仕組化」「習慣化」の総称です。
マニュアルが最大限に力を発揮する仕組みはここにあります。
一般的なマニュアル作成とは、マニュアル資料を作成するだけで終わってしまうことがほとんどです。
マニュアルは、人に活用され、より良く更新されていくことで初めてその効果が発揮されます。

3)学習と練習を組み合わせた研修カリキュラム

各セクションにて、ワークショップ+実習をおこないます。学習+練習により、習熟度を高めます。

4)実習、課題添削により実務力を養います

本研修では、作り方の理論をただ講義するのではなく、まずは作ってみることで、問題発見と問題解決を繰り返していきます。

5)研修に要する時間・スケジュール

研修時間は約10 時間です。2回〜4回に分けて1か月~4か月の期間で実施いたします。
毎回、マニュアル作成などの宿題がありますので、それぞれの回毎に、1週間以上の期間をあけて実施致します。

6)受講者数は、1名から可  

※受講者数によって料⾦が異なります

7)受講者は、Microsoft Officeにて資料作成ができる方

8)研修に持参いただく物は、ペンのみ 

※当日、印刷したセミナー資料を配布します。PC は不要です

9)研修中の注意事項

□ 研修中の携帯電話・スマートフォン、PC のご使用はご遠慮ください(写真撮影は可)。

□ 研修の録画・録音はご遠慮ください。

□ 研修中は、食べ物など研修に不必要なものの持ち込みはご遠慮ください。

□ カリキュラムのスムーズな進行にご協力ください。ワークや宿題は必ず実行してください。

□ 講師や他の受講者に迷惑となるような行為、カリキュラムの進行を妨げるような行為を行った場合、途中退席をしていただくことがあります。その場合も、研修は続行します。

□ 積極的に学ぶ意識で研修に臨んでください。

本プランは、厚生労働省の助成金を適用可能です。
くわしくは、弊社営業担当よりご説明さしあげます。

お 問 い 合 わ せ

下記フォームの必須項目をご入力のうえ「送信」ボタンをクリックしてください。
入力いただいたメールアドレスへ弊社営業担当よりご連絡さしあげます。

‼ご確認ください‼

送信後数分以内に、Webサーバーより自動返信メールが届きます。
メールアドレスは正確にご入力ください。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信