なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

西山允史 
男の料理

私、西山允史が作った料理とそのレシピを簡単に紹介するサイトです!
料理が趣味で毎日作っているのですが、その中の自信作を徐々に掲載していきます。
西山允史 プロフィール
氏名:西山允史
生年月日:1986年9月18日生まれ
出身:兵庫
趣味:野球、料理

野球は幼少期から高校生3年間やっていました。そこまで強い高校ではなかったのですが、3年生の時はスタメンで試合に出れるようになっていました。
料理は両親も共働きだったので母親に、毎日作っておいてと頼まれ、父と弟のために作るようになりました。また私自身も料理を作るのが全く苦ではなく、毎日が楽しみでした。
その結果、大人になってからも作るようになり、今に至ります。
鶏むね肉のソテー
ほうれん草ソース
約3人分
【材料】
鶏むね肉 500g
塩 適量
胡椒 適量

※ほうれん草ソース
ほうれん草 2本→数え方の表現が不明なのですみません。
玉ねぎ 半玉
人参 半分
にんにく 1片
生クリーム 適量
牛乳 100㏄

【レシピ】
鶏むね肉ソテー
1.鶏むね肉全体に多めに塩をふり、20分ほどねかす
2.余分な水分をふき取り、フライパンで中火より少し弱めの火で焼いていく
3.両面しっかり色がついたら、火を止めアルミホイルで胸肉をつつみ、肉を休ませる。(焼いた時間より少し長めに)
4.再度肉をアルミホイルから外し、フライパンで焼く(中火~強火)
5.しっかり焼き色がついたら、再度肉をアルミホイルで寝かし
完成
※火があまり中まで通っていなければ、3の工程を何度か繰り返してください

ほうれん草ソース
1.にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルで色が変わるまで、弱火で火を通す
2. 色が変わってきたら、玉ねぎ、にんじんを半透明になるまで炒める
3. ほうれん草と生クリーム、牛乳を少々(ブレンダーでスムーズ状になるまで混ぜる)→水分量を調節して、牛乳、生クリームを入れてください
4.塩、コショウであじを整えれば完成

大葉とニラの冷製ジェノベーゼパスタ
約2人分
【材料】
パスタ 160g ※太さはお好み
ミニトマト 5個
ツナ缶 1缶

★大葉 5~10枚
★ニラ 3本程度
★パルミジャーノチーズ 適量
★オリーブオイル 適量塩少々
★塩 少々

【レシピ】
1. トマトを4等分にし軽く塩をふり、冷たいボウルにいれておく
2.★の材料をミキサーにかけスムージー状にする、トマトのボウルの中に入れ全体を冷やす
3.パスタを茹でる※パッケージに記載されているよりも気持ち長めに茹でる
4. 氷水に塩を入れ、ゆであがったパスタを冷やす
5 パスタの水気をよく切り、2.のボウルの中にツナ缶と一緒に入れよく混ぜ完成

冷製焼きおにぎりお茶漬け
約1人分

【材料】
鶏だし 200CC→だしを取って冷やしておく
ごはん 適量
みそ 大匙1
長ネギ 少々
チャーシュー お好み
醤油 少々

【レシピ】
1. 味噌とごはんとショウガを混ぜおにぎりにする
2. おにぎりをバーナーなどで表面を炙る
3. お皿に盛り付け、チャーシューを乗せさらに炙る
4. ネギ、あられなどを上にのせ、最後に冷たい鶏だしをかけると完成
大葉とニラの冷製ジェノベーゼパスタ
約2人分
【材料】
パスタ 160g ※太さはお好み
ミニトマト 5個
ツナ缶 1缶

★大葉 5~10枚
★ニラ 3本程度
★パルミジャーノチーズ 適量
★オリーブオイル 適量塩少々
★塩 少々

【レシピ】
1. トマトを4等分にし軽く塩をふり、冷たいボウルにいれておく
2.★の材料をミキサーにかけスムージー状にする、トマトのボウルの中に入れ全体を冷やす
3.パスタを茹でる※パッケージに記載されているよりも気持ち長めに茹でる
4. 氷水に塩を入れ、ゆであがったパスタを冷やす
5 パスタの水気をよく切り、2.のボウルの中にツナ缶と一緒に入れよく混ぜ完成