NISHIOSOUJI
PROJECT

「まちを、キレイに。」

NISHIOSOUJI PROJECT とは

NISHIOSOUJI PROJECTとは

愛知県西尾市で活動する、地元のゴミ拾いを行うためのボランティア活動です。

「まちを、キレイに。」をスローガンに掲げ

海岸沿いの不法投棄や、道に落ちているごみを拾い、地元をキレイにすることを目指します。

SDGsに取り組みます!

『NISHIOSOUJI PROJECT』では、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組みます。

その中でも、開発目標14『海の豊かさを守ろう』に重点を置きます。
活動記録
2021/4/13
 西尾市一色町 間浜橋周辺


リーダーからのメッセージ

こんにちは、NISHIOSOUJI PROJECT リーダーの川内です!

私が住んでいる愛知県西尾市は、観光産業や自然に恵まれているステキな街です。

ですが道端や海沿いを見てみると、空き缶や空き瓶、飲みかけのペットボトル、煙草の箱、ライターなど

ゴミのポイ捨てや家具の不法投棄を目にします。

地元がこれ以上、ゴミで汚れていくのは見たくない!

「まちを、キレイに。」のスローガンのもと、ゴミゼロを目指して、とにかくゴミを拾っていきます。

一緒にゴミ拾いをしましょう!!

リーダープロフィール

川内 雅樹

1995年生まれ。オフィスリバーイン代表。

愛知県立一色高等学校卒業後、名古屋コミュニケーションアート専門学校総合デザイン科シナリオライター専攻に入学。在学時からライターとなり、学生記者として『なごや栄二丁目新聞社』初代学生事業部長に就任し『なご弁新聞』の制行に携わる。名古屋の歴史を伝える地域雑誌『栄新名所図絵』編集長、自主映画チーム『CINE POP』メンバーなどの活動を経験。

専門学校卒業後、文章執筆・広告企画制作を行う『オフィスリバーイン』を設立。地元の魅力を伝えるフリーペーパー『にしおデイズ』編集長、PitchFM83.8『にしおDEやりすぎトーキング』レギュラー、西尾消防団員など、地元・西尾市を活動拠点とする。また安城市では、パフォーマンスグループ『グランチャ』のメンバーとして舞台公演にも出演。

関東・大阪では脚本家としても活動をし、Youtube配信ドラマ『きゅんドラ(内2話)』『ザ・ムーブ(内2話)』、チバテレ『ブラックモノローグ』『木陰の女たち』、映画『ピースオブマッドシティ』などを担当。

一色町商工会、西尾市商工会議所、西尾市観光協会、西尾青年会議所、守成クラブ名古屋丸の内会員。

 



お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 090-4440-9207)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。