「西尾っ茶」は、抹茶も煎茶も一番茶。

全国トップクラスの生産量を誇る西尾市産の抹茶は味わい深さと豊かな香り、鮮やかな緑、どれをとっても品質が高く、茶業界から高い評価をいただいております。

「西尾っ茶」はお抹茶と煎茶を程よくブレンドして作られており、どちらも厳選された一番茶のみを使用しています。お抹茶ならではのほんのりと甘い上質な香りと煎茶のキリッとした味わいが口の中でまろやかに広がります。

飲まれる際は、5回振ってお飲みください。抹茶が沈殿していることがありますので、5回振ることでよ~く混ざります。

【店頭標準販売価格】

1缶 130円(税込)

1ケース(24缶) 2,506円(税込)


西尾っ茶の歴史

西尾商工会議所は、西尾の抹茶をPRする目的で、西尾茶協同組合、西尾酒販協同組合と協同し、平成13年7月に「西尾っ茶」の前身である、西尾市産の抹茶と県内産の煎茶を使った抹茶入り緑茶缶飲料「ふりふり踊ろっ茶」を商品化しました。

その後、携帯性を改善するために、平成18年に容器をボトル缶に変更しました。そして、平成21年2月に『西尾の抹茶』が特許庁の地域ブランドに認定されたため、容器にブランドマークを印字するとともに、地産地消を図るために、煎茶も西尾市産を100%使用した商品に改良しました。
さらに、平成24年4月に産地の更なる知名度アップを図るために、西尾の名を全面に出した「西尾っ茶」に改名しました。

平成26年7月には、抹茶を1.5倍に増量し、煎茶、抹茶とも一番茶に、缶のデザインも緑鮮やかにリニューアル、グレードアップした商品に生まれ変わり、現在に至ります。

令和3年には、西尾っ茶20周年を迎えます!

市内の酒販店や茶店で販売しております。

販売店マップはこちら

西尾っ茶オリジナル自動販売機 設置中!

西尾市内 約100か所に設置されている「西尾っ茶オリジナル自動販売機」でもご購入いただけます。可愛い女の子が目印です! オリジナル自動販売機を探す旅に出かけるのもアリかも。

ふるさと納税もご覧ください。

県外・市外の方にも「西尾っ茶」を楽しんでいただきたいという想いから、「ふるさとチョイス」「さとふる」「楽天ふるさと納税」に登録させていただきました。

産地限定商品「西尾っ茶」の上質な味わいを皆様にお届けいたします。

様々な場面で活躍しています!

●会議
●お中元、お歳暮
●手土産
●家庭での緑茶割り など…
西尾っ茶は様々な場面で活躍しています。

なんと東京・銀座での「銀ブラ」イベントでも配布され、県内外から「美味しいです!」と嬉しいお声をいただいております。




【HPについてのお問い合わせ】

〒445-8505 愛知県西尾市寄住町若宮37番地
西尾商工会議所 (0563)56-5151 
http://nishio.or.jp/