このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
佐賀県佐賀市大字光法(字角町)1425番地

 西宮社再建 
 に向けて 

えびす神本社西宮神社より、九州で初めて分祀された「鎮西西宮社(佐賀市北川副町大字光法字角町)」
その「西宮社」が令和2年(2020年)11月の放火事件で本殿が全焼しました。
再建委員会が令和3年(2021年)2月7日に発足し、創建850年となる令和5年(2023年)に原状復帰を目指します。


現在までの応援人数: 264人

鎮西西宮社

鎮西西宮社とは

【祭神】蛭子尊、大己貴尊、事代主尊
人皇第78代二条院の御代、信濃の国伊那郡の武士で、本田大和守昭雲という者が、保元、平治の乱に亡命して、肥前の国杵島郡山口の里に来て仮りの住居を構えたが、かねて崇敬する摂津の国の西の宮の霊を夢に見て、神意に従い佐賀郡川副の荘角町治部という者の邸宅をたずね、承安2年(1172年)神社を建て、同年9月1日、西の宮大明神を祀って、天下泰平、国家安全を祈願した。
後になって、龍造寺家門が深く敬い、神田などを寄進した。鍋島家が領主となって、いよいよ敬い、慶長9年(1604年)、社殿を改築して、規模を拡大し、寛文2年(1662年)10月26日社領として、23町8畝の地米2,882石を寄進した。
このように領主を始め村民の崇敬を集めたが、明治6年(1873年)村社に列せられ、大正13年(1924年)10月、さらに郷社に昇格しました。昭和47年(1972年)には創建800年を迎えて、今日に至っている。

― 写真は在りし日の西宮社の姿です。 ―

お知らせ

News & Topics

子どもにコマ回しを教えている姿です。

2021.12.  1
「たちあがりえびす」像を建立するためのファンドレイジングをREADYFORにて12月1日 午前10時にスタートしました。申し込みをされたい方はこちらからお願いします!!!

2021.10.28
Facebookの鎮西西宮社再建委員会のページに200人の方が訪れて『いいね』を押していただきました。ありがとうございます。
これからも再建委員会メンバー一同、300人、500人、千人とたくさんの方に応援していただけるよう頑張りますので、皆さんの応援をお待ちしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

2021.10.17 
秋の例大祭を開催しました。お祭りの模様はFacebookに掲載していますので、ご覧ください。
  ・秋の例大祭

2021.  9.  6
次の場所に西宮社再建に向けて、皆様からの応援を募る募金箱を設置しましたので、御利用下さい。名前をクリックするとサイトHPに遷移します。
 ・開運さが 恵比須ステーション  
   佐賀市呉服元町7-39
 ・メガネのヨネザワ 南佐賀店 
   佐賀市木原3丁目17-27
 ・カットサロン Hearts(ハーツ)  
   佐賀市木原3丁目17-12 

2021.  8.  1
7月31日(土)に「夏越しの祓い祭」を開催しました。その様子をFacebookに掲載していますので、ご覧ください。
  ・夏越しの祓い祭

2021. 7.21 
7月31日(土)に「夏越しの祓い祭」を開催し、大祓式・茅の輪くぐり・神事を行います。また、お子様向けの木登り体験・スーパーボール釣り等も行います。
 詳細は以下のリンクをクリックしてご確認ください。
  ・夏越しの祓い祭
  ・夏休み特別企画(木登り体験等)

2021. 7.  4
鎮西西宮社の臨時総代会を開催し、再建プロジェクトや再建計画を説明。新聞社も取材に来て発表していただきました。

2021. 7.  1
『私の西宮社の想い出』
として、皆様からの想い出や、写真・動画等の募集を開始しました。なんでも結構ですので、お手持ちの写真や動画、記事等ございましたら、遠慮なく投稿してください。投稿は以下のURLよりお願いします。
 https://www.facebook.com/saga.nishinonmiyasha
 期間: 2021.7.1 ~ 2021.11.30

2021. 6. 15
「佐賀未来創造基金」を利用した再建奉賛法人会員向けの応援方法が増えました。
こちらをクリックすると、応援サイトに移動しますので、法人の方はご利用ください。(損金計上が可能です)

2021. 6.   8
「鎮西西宮社再建に向けて」ホームページ公開!!!
 合わせて、SNS(Facebook, Twitter, BLOG)も公開済です。
 皆様のご来訪をお待ちしています。

2021. 5. 3
鎮西西宮社に関する勉強会を開催 講師:土師俊資氏

2021. 2. 7 
 
鎮西西宮社再建委員会 発足
今後、神社で行われるイベント情報(お祭り、行事等)や、再建委員会の動向・状況についてお知らせしていきます。興味のある方は是非、西宮社までご連絡ください。

投稿(SNS)

ー Facebook・Twitter・ブログ・動画 ー

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。


鎮西西宮社のFacebook、Twitter、ブログができました。
最新情報やお知らせなど掲載していきますので、チェックしてください。



鎮西西宮社のFacebook、Twitter、ブログができました。
最新情報やお知らせなど掲載していきますので、チェックしてください。



西宮神社展示用動画
(鎮西西宮社再建に向けて)

鎮西西宮社

神社紹介 
― Shrine introduction ―

当神社は、「蛭子尊(えびすのみこと)」を御祭神とする九州では最も古い神社で、第80代高倉天皇の御代承安2年(1172年)に御創祀以来神威昭々として今日に及び、昭和47年(1972年)には800年の式年祭が斎行されました。

写真に写っている鳥居は「肥前鳥居」といい、笠木・島木・貫・柱が原則として2~3本の石材を継いで組み立てられ、笠木と島木が一体化し、木鼻が船底状をしています。
さらに柱の上端の笠木と島木を支える部分には台輪がつけられており、楔(くさび)を設けることがありません。

再建への足取り 
― Steps to reconstruction ―

令和5年(2023年)の創建850年祭を再建予定として「鎮西西宮社再建委員会」を発足し、現状復帰を目的に、奉賛会員(応援者)の募集を行い、資金調達を行って行く予定です。
神社再建のみではなく、地域の市民と住民の連携の核としての神社のあり方を問いかけ、子とその子孫の末代までの誇りと心のよりどころを再構築していく予定です。

応援の仕方

― Manner of  Support ―

応援者になるためには

西宮社再建のための応援者になるためには、再建奉賛会に入会をしていただきます。再建奉賛会員には、次の4種類がありますので、いずれかを選んで申込みしていただきます。個人でも、法人でも応援することができます。
  • 再建奉賛会員 
  • 再建奉賛特別会員 
  • 再建奉賛法人会員 
  • 再建奉賛賛助会員
 ※写真は昭和47年(1972年)に行われた創建800年祭の記念碑です。

奉賛会員(応援者)として入会された会員の方達については、そのご芳名が神殿内、またはホームページ上に掲載されます(希望者のみ)。その他、会員の種類に応じて各種特典が用意されています。皆様のご入会をお待ちしています。

●会員の特典
  • 特典内容拝殿内に木製の名簿、Webサイト・神社だよりでご芳名の掲載
  • 境内の碑にご芳名を掲載
  • 感謝状並びに再建氏子証を授与 
  • 年に一度御朱印、神社札が送られてくる
  • 再建祭へのご招待
  • 例大祭(4月20日)への特別招待  他...

応援者芳名

― Supporter Yoshina ―
奉賛された方達のお名前を掲載しています。(希望者のみ)

鎮西西宮社再建委員会

― Online consultation at home ―

鎮西西宮社再建委員会とは

「鎮西西宮社再建委員会」は地域の誇りと安心を守り、子どもたちが地域で育ち、地域を愛し続け、未来までも住み続けられるために、放火により焼失した850年の歴史の西宮社の、その尊厳を再建するための活動を行うことを目的とします。
再建委員会は、焼失した西宮社再建のための資金調達、並びに資金調達に係るイベント・キャンペーンその他全ての事業を行います。

鎮西西宮社
〒840-0012
佐賀県佐賀市大字光法(字角町)1425番地
 tel.  090-1081-9782
※西宮社敷地南側に参拝用駐車場有(30台駐車可)
 写真の鳥居の右側の敷地が参拝用駐車場です
◆アクセス
〈電車でお越しの場合〉
長崎本線佐賀駅から車で約12分

〈お車でお越しの場合〉
長崎自動車道「佐賀大和インター」から車で約30分

〈バスでお越しの場合〉
「山領北」バス停から徒歩で約7分(546m)
「光法団地前」バス停から徒歩で約9分(705m)

鎮西西宮社再建委員会(事務局)

〒840-0015
佐賀県佐賀市木原1丁目8-34 日枝神社内
 tel.  090-1081-9782
 fax. 0952-24-2624

鎮西西宮社再建基本理念(抄録)

  • この事業は、地域コミュニティへの「誇り」「愛着」「共感」をもち、「地域のために自ら関わっていこうとする気持ち」=「シビックプライド」を再構築することを目的とします。
  • シビックプライドを向上させることで、地域住民の自発的な自治会活動・地域づくりへの参加や住民同士のコミュニケーションの活性化がなされ、住民の「住み続けたい」という気持ちを改めて涵養させます。
  • 再建事業は放火による焼失した社殿の再建というシンボリックな活動により、地域の市民と住民の連携の核としての神社のあり方を現在に問いかけ、子とその子孫の末代までの誇りと心のよりどころとなるシビックプライドの再構築を目指します。
  • 鎮西西宮社再建事業は、神社と地域のコミュニケーションであり、地域とともにあるものとする。
  • 伝統文化としての神道を「自然との共生=惟神」と定義し、自然への畏怖の念、ならびに生活する住民のそれぞれの尊厳を尊重することの象徴を西宮社とし、住民、地域の子どもたちとともに考えていきます。
  • 再建は再建に係る意思決定と責任を負う鎮西西宮社再建委員会(以下、再建委員会)と、再建を支援する鎮西西宮社再建奉賛会(以下再建奉賛会)によって実施されます。
  • 再建委員会は西宮社に奉仕するというまたとない誉れであるという認識と、地域の方・崇敬者・子孫のために再建するという使命感を共有する者を委員資格とします。また、再建委員は再建奉賛会員のいずれかになることとします。
  • 鎮西西宮社再建奉賛会会員は、当理念に賛同・共有する者とします。
  • 奉賛会員の募集については本人の善意による意思によるものとし、強要はしません。
  • 現行の総代会は、西宮社の通常の神事・祭礼にあたって奉仕することを主とし、再建に関しては再建を同じく願う者として再建委員会に協力する立場になります。

リンク集

西宮社に関するリンク集

佐賀のまちかど恵比須さん
えびす像の数が日本一の佐賀。そのえびすにまつわるエピソードをはじめ、​えびす像のデータベースが確認できます。

 


 


 


えびす宮総本社 西宮神社 公式サイト
福の神として崇敬されている えびす様をおまつりする神社の総本社の公式サイトページです。

 


 


 


お問い合わせフォーム

ご質問・お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。
お問い合わせ後、担当者よりご連絡差し上げます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
返答には数日かかる場合がございます。ご了承ください。
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

- お電話・メールはこちら -

お電話でもお気軽にお問い合わせください
✆ 090-1081-9782
受付時間 9:00〜17:00
メールでのお問い合わせ
24時間受付中
〒840-0015 
佐賀県佐賀市木原1丁目8番34号
tel.090-1081-9782