なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0120-557-761
【受付時間】平日10:00〜17:30

多言語に触れて育つと未来が変わる!?

どんな人にも壁をつくらない
コミュニケーション力を育てよう

英語を話せたら世界が広がると考えたことはありますか?

英語はもちろん、多言語を話すということは、
違ったことば・価値観を受け入れるということです。
たくさんの人に出会い体験することを通して
「自分で見つけていく力」が育っていきます。
多言語の環境で育まれる未来を一緒に考え
多言語に触れる体験をしてみませんか?


7ヵ国語で話そう。
講座&ワークショップ
開催日程

11月7日(日)10:00~11:30
名古屋市総合社会福祉会館7F研修室
多言語でのびのび子育て
11月17日(水)10:00~11:30
名古屋市総合社会福祉会館7F研修室
あなたの知らない多言語の世界
11月19日(金)19:00~20:30
オンライン(zoom)
多言語で世界中にお友達
11月27日(土)10:00~11:30
オンライン(zoom)
多言語だから広がる世界
11月28日(日)10:00~11:30
西生涯学習センター視聴覚室
親子で多言語 日常が楽しい
12月5日(日)14:00~15:30
ウィルあいち3F会議室4
家族で楽しむ多言語
各回違う講師が自分の体験に基づいて多言語の自然習得や国際交流のお話をします。

11月17日(水)10:00~11:30
名古屋市総合社会福祉会館7F研修室
あなたの知らない多言語の世界

当日のプログラム

いろんなことばを聞いてみよう♪
世界の歌で遊ぼう♪
講師のお話
多言語を楽しんでいる人の体験談
状況により会場開催をオンライン(zoom)に変更する場合があります。
感染予防に配慮して開催いたします。
参加人数把握のため、事前申し込み制とさせて戴きます。

0歳からシニアまで年齢を問わず、どなたでもご参加いただけます。

ご家族でも、大人お一人でもご参加いただけます。
ヒッポで日常的に聞いている音源です。
ワークショップ当日もこのような音源を使用します。

参加者の声

Voice
最初のダンスが楽しかった。いろんな人と話し合えてよかったです。
小学生 女子
素直な好奇心で世界が広がっていくことに気づかされました。幼い頃から英語に触れる機会は多かったのですが、今まで特に興味を持っていませんでした。中学校に入ってからの英語の勉強で興味を持ち、好きになりました。
今までは英語に限定して頑張っていたけれど、他の言語もとても面白いと実感しました。
中学生 女子
「7ヵ国語で話そう。」というタイトルを見て、7ヵ国語も?本当に?と興味と疑念を抱きつつ参加しました。
実際に留学したお子さんの実例や、いろいろなお話をうかがい、疑念もなくなりました。
語学を学ぶ場所というだけでなく、人と人のつながり、人として成長できる場所があることに深く感銘を受けました。
40歳代 小学生2児の母
多言語を話す楽しさを知ることができました。学校で習った英語はすっかり忘れてしまっていて、独学で英語を勉強していましたが、こんなに楽しく学ぶことができるなんて感動的でした。
60歳代 女性
素直な好奇心で世界が広がっていくことに気づかされました。幼い頃から英語に触れる機会は多かったのですが、今まで特に興味を持っていませんでした。中学校に入ってからの英語の勉強で興味を持ち、好きになりました。
今までは英語に限定して頑張っていたけれど、他の言語もとても面白いと実感しました。
中学生 女子

体験談

多言語の生活をはじめて
英語はもちろん、いろんなことはが話せるようになったら楽しいだろうな、という思いからヒッポを始めて約半年。最初はこれ何語?なんて意味なのかな?と訳も分からないまま聞いていましたが、今ではシチュエーションがふわっと想像できたり、何語かは何となく分かったり、お気に入りのフレーズやそら耳で聞こえた音を独り言してみたりしてます(笑)

うちの子どもたちはシャイな面もあり、あまり興味なさそうにしているのに、多言語の音を無意識に口ずさんだり、言えるようになっていたり・・・

先日ずっと意味が気になっていたイタリア語の「Ma come」という音が勝手に変換されて聞こえた瞬間があって不思議な驚きがありました。こういうのが、多言語を話す人の感覚なのかなぁ・・・

それと、ヒッポの活動で、赤ちゃんや子どもたち、若い世代、自分よりずっと年上の人・・・いろんな人の話を聞く機会が増えました。多言語を楽しめるのはもちろんだけど、多世代での交流や体験をいつも大切にしなから、子どもも大人もこうなりたい!ああしたい!という気持ちを持てるのは本当に素敵なことだなと思います。

今はコロナ禍でオンライン主流ですが、忙しい日々でも気軽に参加して交流できるのはすごくメリットでもあり、我が家なりのペースで楽しめればいいなと思います。


ヒッポは赤ちゃんがお手本だよ、言語の隔たりなく吸収する赤ちゃんのように音に浸るんだよ、と言われています。
赤ちゃんのように・・・いろんな音や人に触れながら・・・私自身も子どもたちもどんな変化が起こるか楽しんでいます。
社会で役立つ多言語
ヒッポとの出会いは子どもが5歳と2歳の時。それから24年間いつも多言語・多世代の日常があり、20か国以上、60名近い海外の方のホスト家族をする中で多文化に触れてきました。
子どもたちは、小学生の時に韓国に2週間、中学生の時にアメリカで1か月のホームステイ交流を経験し、1人は高校生の時1年間の交換留学に行きました。
今は社会人として、人に対して先入観や心の壁が無い大人になっています。今までの経験が、就活や職場でも活かされているようです。
子育てが終わった私自身は、コロナ禍で自粛生活をしながらも、「からの巣症候群」を感じる暇はなく、家に居ながらヒッポの仲間とzoomやLINEグループの様々なプログラムに参加して、毎日新しい刺激を得ています。

主催団体について

言語交流研究所ヒッポファミリークラブとは
国や言語の違いを超えて、どんなことばを話す人ともコミュニケーションできるようになれたら・・・
そんな思いから、多言語(たくさんのことば)を自然に獲得していく活動としてヒッポファミリークラブが誕生しました。
本来人間は誰もが「どんなことばでも」「いくつでも」話せるようになる自然の力を持っています。
ヒッポでは多言語環境の中で育った赤ちゃんが母語を獲得するのと同じプロセスで、家族や仲間と一緒に、楽しく多言語を身につけています。また各国とのホームステイ交流もさかんに行っています。

ホームステイ交流と
普段の活動の様子

Gallery 

お申し込み

Contact
お申し込みは、
①下の申し込みフォームにご記入いただき送信
②平日10:00から17:30の間にフリーダイヤル( 0120-557-761)
のどちらかでお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
お申込みありがとうございます。感染症対策の励行に努め、イベントを開催いたします。状況により会場開催をオンライン開催に変更する場合があります。
また、取得した個人情報は管理責任者を定め厳重に管理いたします。