西脇辰弥 presents
トゥーツ・シールマンストリビュート2018

追悼 ジャズ・ハーモニカの巨匠トゥーツ・シールマンス

予約

2016年に惜しくも天国に召されたジャズ・ハーモニカの巨匠トゥーツ・シールマンス。クインシー・ジョーンズ、ビリー・ジョエル、ジャコ・パストリアスらとの共演でも名高いトゥーツ・シールマンスを偲んで、日本屈指のハーモニカ・プレイヤーであり、トゥーツとの親交もあった西脇辰弥がトリビュートライブを主宰します。ジャンルを超えた日本を代表するミュージシャン達が西脇の呼びかけに応じ集結!! エキサイティングかつ歌心あふれる演奏を皆様にお届けします。

日時:2018年11月10日 開場16:30 開演17:00
チャージ:前売り6000円 当日6500円 別途1Drink¥500
場所:天王洲アイルKIWA

ページ下部のボタンよりご予約ください

出演

西脇辰弥:hrm.etc.

音楽プロデューサー、作編曲家、鍵盤楽器奏者、クロマティック・ハーモニカ奏者。6歳よりクラシック・ピアノ、10歳より作曲を始める。大学在学中にプロ活動を始め、1987年にCBS SONY(現SONY RECORDS)よりアーティスト・デビュー。これまでに3000曲以上の作品に携わる。トゥーツ・シールマンスにも絶賛された独自のハーモニカのトーンで、国内外問わず数々のアーティストと共演。その功績が認められ2005年、日本ハーモニカ大賞受賞。多忙な音楽プロデュース業の傍ら、クロマティック・ハーモニカの魅力を伝えていく活動を積極的に行っている。

web site

坂本竜太:bs

10歳でドラムを、中学でベースギターを始め、21歳でプロとしての活動を開始。
極上のグルーヴを聴かせる日本屈指のベーシストであり、その卓越した感性と演奏技術により"グルーヴ番長"との異名を持つ。プロデューサーマインド溢れるそのプレイと独自の力強い音色は、いかなるジャンルの音楽にも華やかでワクワクするような魅力を与え、スガシカオ、鈴木雅之、水樹奈々、中西圭三、中島愛、ジャンクフジヤマ等数々のアーティストから多くの信頼を得ている。
また「坂本竜太セッション」なるセッションライブ(西脇も参加)を主宰しており、ファンク、R&Bといった音楽の魅力を世に広めていく活動も行っている。

web site

小野塚晃:key

6歳からエレクトーンを始め、中学生の頃には独学でピアノを弾き始める。18歳でスタジオワークをスタート。シンセサイザーからオルガン、ピアノまで、力強さと優しさを兼ね備えて弾きこなこなすキーボード奏者として、フュージョンユニット"DIMENSION"のメンバーとして、また渡辺貞夫、森山良子、TUBE、B'z、Sing Like Talking等のアーティストのサポートとして、ジャズを基盤としながらもジャンルにとらわれない演奏スタイルが評判となる。西脇との親交も深く、西脇の2枚のソロアルバムにも参加。その絶妙な演奏を聴かせてくれている。

web site

菰口雄矢:gt

10代の頃よりプロギタリストとしてのキャリアをスタート。2008年TRI-Offensiveでメジャーデビュー。2011年にTRIXに加入し現在まで6枚のアルバムを発表。2014年には自身初のソロアルバム『picture』をリリースする。
監修した教則本ではその革新的なアイデアがギター界に衝撃を与えている。
またその卓越した感性と演奏技術をもって、ジャンルを問わず数多くのアーティストとレコーディング、ライヴを重ね、「若手とは思えない色気のある演奏」との高い評価を得ている。軽井沢ジャズ・フェスティバル2018に西脇辰弥The Prominenceのメンバーとして出演している。

web site

海老原諒:dr

10歳でドラムを始め、中学一年生からバンドを組み、大会で数々の賞を受賞。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現尚美ミュージックカレッジ専門学校)卒業。
歌心あふれるセンスと確かな演奏技術、そして抜群のグルーヴを兼ね備え、数々のアーティストのレコーディング、ライブサポートに参加。
また、海老原諒&外園一馬AOR Nightなるイベントを定期的に主催しており(西脇も参加)70年代~80年代のAORの名曲を再評価していく活動も精力的に行っている。軽井沢ジャズ・フェスティバル2018に西脇辰弥The Prominenceのメンバーとして出演している。

web site

ゲスト

AKANE LIV

宝塚歌劇団を退団後、英国に留学しシェイクスピアと歌を学ぶ。2004年、ロンドンでのBeckenham FestivalにてSinger of The Yearを受賞。2009年秋、シンフォニックメタルバンド『LIV MOON』を西脇と共に結成、国内最大級のヘビーメタルフェスティバル『Loud Park ‘09』で衝撃のライヴデビューを飾り、同年12月にはアルバム「DOUBLE MOON」にてビクターエンタテインメントよりメジャー・デビュー。最新アルバム「THE END OF THE BEGINNING」まで計5枚のアルバムをリリース。ミュージカル女優としてのキャリアも幅広く「黒執事」「ロックオペラ モーツァルト」等参加作品多数。

web site

Lensei

父が日本人、母がオーストラリア人。
オーストラリア、ゴールドコースト出身。5才よりピアノを習う。 12歳でコーラスを始め、グリフィス大学クイーンズランド音楽院で作曲とエンジニアリングを学ぶ。 2006年、東京に居を移すとすぐに、コージロー、スティーヴ、シモンとともにジャミン・ゼブを結成。 ソウルフルなハイトーンと、ネイティヴの英語が、ジャミン・ゼブの個性に大きく貢献している。作詞・作曲・アレンジにも才能を発揮し、ジャミン・ゼブはもちろん、様々なアーティストに楽曲を提供している。<提供楽曲> ・中島美嘉「Cry No More(チャート8位)」赤西 仁「アイナルホウエ」MYNAME「Shirayuki(チャート7位)」 etc.

web site

会場

天王洲アイルKIWA

東京モノレール天王洲アイル駅中央口、りんかい線天王洲アイル駅B 出口から徒歩約5分

お店のサイトはこちら