男性の妊活サプリはどれがいい?生活習慣病を改善して1ヶ月でも早く!

1ヶ月でも早く妊娠したい!
女性は月に1度しかないタイミングを逃したくない!
赤ちゃんが欲しくなったら夫婦で一緒に飲めるサプリがおすすめ!

サプリでもどれでもいいから男性も妊活中の女性に協力して!

女性はいったん妊娠したい、赤ちゃんが欲しいと思ってしまったら、何が何でも欲しいと思っちゃうんです。
男性は70歳でも80歳でも元気な精子さえあれば子どもを持つ事も可能ですが、女性は閉経してしまったら妊娠する事はできません。
子どもを自分のお腹の中で大きくして産むんだから、妊娠中や出産時に命を落とすかもしれません。
高齢出産になるとそんなリスクも高くなるし、子どもに影響する可能性もあります。
女性には妊娠・出産のタイムリミットがあるから余裕がなくなってくるんですよ。

結婚したら子どもが欲しくなったらすぐ妊娠出来ると思ってましたが、2ヶ月、3ヶ月妊娠出来なかっただけで、ものすごい焦ります。
生理が来てしまったら1ヶ月が長い。
女性は妊娠する為に、葉酸サプリを飲んだりルイボスティーを飲んだりして排卵日に向けて妊活をしています。
不妊治療をしている人なら、排卵誘発剤や自己注射などを頑張っています。
で、男性は?
男性は、「この日」って言われた日にするだけですよね?
普段は、何もしない。
女性の赤ちゃんが欲しい欲望のイライラに寄り添ってあげれてますか?

  • 「この日」って言われた日はイヤだ、とか?
  • 朝から「今日だよ」って言われたら引く、とか?
  • 子作りの為にだけはイヤ、とか?

女性は1ヶ月準備してきてるんだから、そういう負の雰囲気を出さずに時間を作ってほしいものです。

男性は精子を提供するだけじゃない。
質のいい精子を大事に育てててほしい。

それなのに、
  • 毎日帰りが遅く寝不足
  • 仕事のストレスが多そう
  • 飲み会が多い
  • 喫煙する
  • ジャンクフード大好き
  • お酒好き
  • 夜中もずっとゲームをしている
ストレスや喫煙は精液の量が減少したり、精子のDNA損傷につながり、不妊の原因になる可能性があるみたい。
とりあえず身体をケアする対策を実行するとか、身体にいい食事やサプリを考えてほしい。

排卵日に向けて何も準備しようとしてない男性は、妊娠に協力してくれないって感じています。
それが女性のストレスになり、生理がきてしまうとイライラと悲しみが爆発します。

男性の妊活サプリどれを飲む?元気になる系は気が引ける。

女性の妊活に協力したいとは言え、男性・サプリを検索したら精力アップや滋養強壮剤といった商品ばかりヒットしてしまいます。
妻に隠して飲む?
そういう感じではない。

ストレスや疲れ、タバコ・アルコールによる精子の数の減少を予防したりそもそも精子の数を増やしたい。
そういうサプリが欲しいですよね。

ストレス・タバコ・アルコールによる身体の酸化によって、精液・精子が減少、精子の運動効率が低くなったり、DNAが損傷して流産の原因にもなるそうです。
酸化を防いで精子の質を上げたいですよね。

そういう健康を考えたサプリ?青汁のような飲物?ってどれがいいんだろう?
葉酸サプリもたくさんありすぎてどれを選んだらいいか分からないし、どれがいいか成分を調べて選んでる時間もない。
青汁を毎日飲む自信ないし。
いったいどれがいいんだろ?

体内の酸化を予防する男性に出来る妊活がある!

体が酸化するとか、活性酸素を減らすという事をよく耳にしますよね。
酸化=老化現象、サビる、古くなる
そんなイメージですが、簡単に説明すると・・・
呼吸によって取り入れられた酸素の約2%が活性酸素になると言われていて、活性酸素はウイルスやバイ菌をやっつけてくれる仕事をしてくれるのですが、活性酸素が増えすぎると細胞や遺伝子を攻撃し、傷つけ、様々な病気を引き起こす原因になります。
ヒトの体には増えすぎた活性酸素を取り除いてくれる抗酸化酵素を生成する防御システムが備わっていて、活性酸素と抗酸化酵素のバランスで健康を保持しています。
しかし、加齢による抗酸化酵素の生成減少、生活習慣によって活性酸素が多くなり、体内で生成される抗酸化酵素だけでは間に合わなくなってくるんです。
その為、免疫力が低下し病気になりやすくなったり、生活習慣病(成人病)になったりするんです。

活性酸素が増える生活習慣
タバコ・・・有害物質が多く、動脈硬化の原因になりうる酸化LDLを増やしてしまいます。
アルコール・・・肝臓で分解される時に活性酸素が作られます。飲み過ぎやアルコールが弱いのに付き合いで無理に飲むと危険です。
ストレス・・・ストレスは血流を悪くし、それを改善しようとする時に活性酸素が発生。これが継続されるとどんどん酸化がすすみます。
食事・・・脂質の多い食事、添加物の摂り過ぎ、アンバランスな食事は身体を酸化させます。

男性が妊活に協力できる抗酸化作用がある食べ物はどれ?

生活習慣を改善して女性の妊活に協力したいけど、仕事をしている男性にとっては避けられない事も多いですよね。
タバコは受動喫煙の場合もあるし、仕事の飲みは断れないし、食事も楽しみたい。
酸化を予防する食事を心がけたいですよね。
抗酸化成分を調べてみると、
ビタミンC・・・キウイ、イチコ、トマトなど
ビタミンE・・・ナッツ類、大豆
ビタミンB群・・・ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンの総称がビタミンB群。納豆や豚肉、葉物野菜、魚など。
他にも、赤ワインに含まれるポリフェノールやごまに含まれるセサミノールカテキンアスタキサンチンなどがよく知られています。

植物性インスリン?男性の妊活で摂取したいピニト-ルが流行中

最近世界的にも注目されているというピニトールは、アイスプラントに多く含まれている成分です。
糖代謝に関わるイノシトール類で、肝機能向上、血糖値の改善に作用しています。
ピニトールは糖尿病予備軍の人に効果があると期待されています。
糖尿病の男性は性機能障害(ED)になりやすい事はよく知られていますね。
肥満・肥満気味、食べる事が好き、甘いものが好きという男性もピニトールはいいかもしれません。

また、女性の不妊の原因になる、多嚢胞性卵巣症候群の原因の1つが高血糖であるといわれています。
海外では多嚢胞性卵巣症候群の患者にピニトールが使用されているところもあるそうです。

最終男性向け妊活サプリどれ?葉酸・ピニトール・ビタミン配合はこれだけ

じゃあ、男性が摂取したい元気になる系じゃなく生活習慣病を改善したいサプリ、最終的にどれを選んだらいいか。
私は調べに調べた結果、こちらがおすすめです。
商品名が「ベジママ」で女性向けの妊活サプリだと思いきや、成分が成分なだけに男性も飲まないともったいない!と思ってしまうサプリです。

ピニトール、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、ルイボスが配合された葉酸サプリは今のところこれしかありません。

これなら女性も妊活中、妊娠前の葉酸摂取や高血糖の予防につながるし、妊娠後の妊娠糖尿病の予防にもなります。
男性はこそこそせずに堂々と夫婦で一緒に摂取できますよね。

どれかビタミン系のサプリを飲んでみたい、葉酸のような野菜系のサプリでどれを選んだらいいか迷ってる男性はこのベジママをまず試してみるのがおすすめですよ♪

ベジママは、定期便なら初回半額で試せるし、定期便でも口に合わなければ1回目で解約できて良心的です。
お試しするには最適な妊活サプリです。

ベジママ公式ページで詳しく見たい方はコチラ

妊活男性にもおすすめの葉酸+ピニトールサプリの口コミ

葉酸サプリは男性も飲んだ方がいいと聞いて探していたところ、赤ちゃんが欲しい女性向けの雑誌に載っていて良さそうだったので妻と一緒に飲んでいます。妻と一緒に飲んでいるので忘れる事がなくていいです。
食事や生活を変える事は難しいので葉酸、ピニトール、ビタミンは期待できます。

仕事で飲み会が多く、食事もバランスがいいとは言えないので野菜系のビタミンサプリを飲みたくて妻のをもらいながら飲んだのが始まりで継続しています。そのおかげかは正直分かりませんが2人の娘を持つ事ができています。子どもの為にも健康でいる為に私は何かサプリが必要だと感じています。

子どもがなかなか出来ず、もしかしたら自分が原因かもと感じ、嫁ともギスギスし始め、かと言って忙しくて何も出来ない状態だったのでとりあえずサプリにしました。嫁も僕が子作りに協力する気持ちはあると理解して、今は嫁が妊娠できるように2人で頑張っています。