なぜ
6年間不妊治療をしても
結果が出なかった34歳が
わずか4か月半で
妊娠できたのか

妊娠力を上げる体質改善しませんか?

如水治療院の【妊鍼】は

あなたの体質を見極めたうえで、あなたにぴったりの
施術とセルフケアをご提案します!
初めまして。
はりきゅうマッサージ如水(じょすい)治療院の院長、湯地敏志(ゆちさとし)です。
このページをご覧いただきありがとうございます。

今回は妊娠力を上げるための体質改善のポイントをTさんを例に見ていきます。
当院が考える【妊娠力を上げるための体質改善のチェックポイント6項目】も解説付きで載せていますので、ご自分が何点かチェックしてみてください。
このページを見ることによって、あなたの妊娠力を上げるための体質改善のポイントや伸びしろがきっとわかると思いますので、少し長いですが、ぜひ最後までご覧ください。
ぼく自身は
はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格の他、
さとう式リンパケア公認インストラクター
国際ウェルネス協会認定セルフケアマスター
の資格を持って活動しています。

当院は『今日からはじめる最新妊活サポートBOOK2021』に「体質改善を導くことを得意とする治療院」として紹介されました。

鍼灸の分野では、
日本最大級の鍼灸学会である経絡治療学会の鹿児島部会の役員として活動しています。

2017年には所属する経絡治療学会の全国学術大会で
「不妊症の一症例」を発表。
学会誌にも掲載されました。


さとう式リンパケアインストラクター、セルフケアマスターとしてはリンパケア整体(子宝整体)施術の他、年間50回以上、セルフケア教室や各種講座を開催して健幸作りに取り組んでいます。


特に人気のベビーリンパケア講座はプレママさん、ママさんだけでなく、産婦人科医師や助産師さんにも多数受講していただき大変好評です。

こうした実績を持つ当院が、妊娠力を上げるためにどういったことを重視しているかを早速見ていきましょう!

【妊娠力を上げるための体質改善のチェックポイント6項目】

各項目で当てはまる中から1番点数の高いものを合計してください。全部で6項目あります。

①顎周りの筋肉の状態
・えらが張っているまたは口が指3本分開けられない 3点
・食いしばりや歯ぎしりがある 2点
・普段、舌の先が歯に当たっているまたは歯と歯がくっついている 1点


②肩こり
・猫背やストレートネックなど姿勢が悪い 3点
・慢性的な肩こりがある、または自覚はないが肩がこっていると言われる 2点
・時々肩がこる 1点


③腰の状態

・反り腰(壁に頭・背中・お尻・かかとを付けて立った時に、腰のところが手のひら1枚分よりすき間が空いている)3点
・腰痛がある 2点


④寝起き・手足の冷え
・朝、スムーズに起きられない 3点
・手足共に冷える 3点
・膝から下が冷える 2点
・足首から先が冷える 1点


⑤瘀血の状態

・おへその下周りが硬い 3点
・生理に塊が混じる 3点
・生理前に体調が悪い 2点
・便秘がち 1点


⑥血虚の状態
・生理不順(周期が長くなりがち)3点
・生理の量が少ない 3点
・生理中に便がゆるくなる 2点
・生理が始まると体調が悪くなる 2点
ここからはなぜこれらの項目が妊娠力を上げるために大事なのかを解説します。

からだに十分なエネルギーがあり、「血」の状態がよいと妊娠力が高い状態です。
からだのエネルギー状態を良くするには、リラックスして呼吸が深く、自律神経のバランスがよいことが必要になります。
それぞれの項目でこれらのことをチェックしていて、点数が高いほど、妊娠力が低い状態ということになります。


①顎周りの筋肉の状態
顎周りの筋肉の状態は全身の筋肉の状態を反映すると言われています。
強い力を出すときにどこに力を入れるかというと、まず歯を食いしばりますよね。

チェック項目に当てはまる方は、顎周りの筋肉の緊張が強いということになります。
つまり無意識のうちに力が入りすぎていて、緊張がぬけにくいからだということです。

この緊張は、肩こりや腰痛などの筋肉の症状の要因になる他、睡眠の質、頭痛、美容面、自律神経のバランスにも影響を及ぼします。


②肩こり
筋肉は骨に付いているので、筋肉のこりが強くなると姿勢にも影響します。
当院では姿勢が悪い人はもちろん、肩こりがある人は呼吸が浅いと考えています。

呼吸が浅いと十分に酸素を取り込めないので、疲れやすくなります。
また、浅い呼吸は交感神経優位になるため、自律神経のバランスにも悪影響があります。
その他、呼吸が浅いと骨盤底筋群もうまく使えないことが多く、早産などの要因にもなります。


③腰の状態
反り腰や腰痛の原因は、骨盤内を通り上半身と下半身をつなぐ大きなインナーマッスルがうまく使えていないことが原因です。
この筋肉は骨盤内の熱源となり、子宮や卵巣を温める役割があります。
また、反り腰があると骨盤内の空間が狭くなっているので、骨盤内の子宮や腸や膀胱などの様々な臓器の働きを妨げる恐れがあります。


④寝起き・手足の冷え
ご自分のからだがいっぱいいっぱいでは、新しい命を宿すのに必要なエネルギーが足りない可能性があります。
寝起きは本来、十分なエネルギーがからだに蓄えられた状態でなければなりません。
身体の冷えがあるということは、そこを温めるだけのからだのエネルギーが不足しているということです。


⑤⑥瘀血・血虚
東洋医学には気・血・水という考えがありますが、 この気・血・水の量やバランスのことを体質と言います。

そして月経に限らず妊娠・出産においても、女性にとっては「血」が非常に大事です。

なぜなら、女性は毎月血を多く使って、胎児を育むことができるベッドを準備するからです。
着床した時には、胎児を大きくするために血をたくさん必要としますし、着床がない場合も、そのベッドを掃除してまた新しいものと交換するために血を必要とします。

つまり、血の状態が生理や卵子、子宮の状態、妊娠の維持に影響するのです。


こうしたことから妊娠しにくい原因として多いのが
身体の中の血が少ない「血虚(けっきょ)」と、
血が滞って巡りが悪い「瘀血(おけつ)」
になります。

どちらも妊娠に必要な正常な「血」が少ない状態です。


以上にあげた項目はどれも当院で改善が期待できる項目です。
何か一つだけが原因ということはまれで、多くのことがからみ合って今のあなたの体質を作っています。
様々な原因の中から、まずは上にあげた項目にポイントを絞って改善に取り組むだけでも、妊娠力を上げることができます。

10点~18点の方:ご自分だけで体質改善に取り組むのはかなり時間がかかります。プロの手を借りることをおすすめします。

5点~9点の方:ご自分で体質改善に取り組むことでそれなりの効果が期待できます。しっかり結果を出したい場合はプロのアドバイスを受けることも選択肢の一つです。

4点以下の方:体質的には妊娠力が十分にあります。引き続き体調を整えながら必要に応じてプロのアドバイスを受けるといいでしょう。

34歳 Tさんの声

妊活鍼灸のアンケートの写真
◆当院に来られる前は、どのようなことでお悩みでしたか? 

20代頃から、生理不順や冷え症、不妊で悩んでいた。 
不妊治療を6年ほど続けるが結果が出ず、何が原因かも分からずだった。  


 ◆どのようにして、当院のことをお知りになりましたか? 

友人から鍼灸の話を聞き、地元で不妊のために鍼灸している所をネット検索しました。  


 ◆当院をお選びいただいた理由を教えてください。

 ホームページの内容や口コミ、ブログなどを読み、受診してみようと思った。  


 ◆当院の施術を受けてみて「良かった」と感じられたポイントを教えてください。 

・カウンセリングを丁寧にして頂き、なかなか病院の先生にも聞くことのできなかった小さなことも話せて、今までのどうしてうまくいかないのだろうと思っていた事が分かったこと。   

・その時、その時の状態に合わせてケアしてもらったり、アドバイスしてもらえること。 (家でも実践できる内容を教えてもらえる)   

・そのおかげで無事に子供を授かることが出来、その後もケアしてもらい何事もなく妊娠期間を過ごせています。     


◆同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージをお願いします。

 身体のことを知るというのは、とても大事なことだと思いました。 
話を聞くだけでもまずは始めてみてもいいと思います。 
先生もとても優しい方なので安心してお話しできます。    

Tさんの場合

基礎体温表と体温計
初めて来院された時は、
・多嚢胞性卵巣のため卵子の育ちが悪く
・生理周期は36~38日という状況でした。(3点)
・月経血は少なめ。(3点)
・高温期にしっかりと体温が上がってこず
・7月にもかかわらず、かなり足が冷えていました。(2点)
他には、
・疲れていて朝が起き辛い(3点)
・腰が痛い(2点)
・首肩のこり(2点)
・下腹部が硬い(3点)
などの症状がありました。

Tさんの場合、各項目の高い方の点数の合計が15点でした。

東洋医学的には、「血」の状態ですべて説明がつきます。

正常な「血」が少ないため、
十分な血が集まるまで時間がかかるので、生理周期が長くなります。

当然、経血は少なくなり、このことは子宮のベッドが薄い=子宮内膜が十分な厚さでなく、着床しにくい可能性があります。

血はからだを栄養し、温める役割もあります。

だから、少ないとからだを温められず、冷える部分が出てきます。
また、からだに栄養が行き渡らないので疲れがたまり、首や肩のこりや腰痛が出てきます。

脈診、腹診、問診をトータルした結果、
Tさんは体質的には瘀血の影響が主に出ていると判断しました。
とくに下腹部に大きな瘀血の反応があったため、これを小さくすることで瘀血を除き、正常な血を増やすことを目標に治療をしていきました。

当院が行う体質改善について

はりをする写真
当院では基本として、東洋医学的な視点からおからだの状態をみます。

現代医学では悪いところをピンポイントで細かく見るのに対して、東洋医学ではからだ全体のバランスの乱れが原因で悪いところが出てきているのだから、からだ全体のバランスを取り戻してあげれば悪いところも自然と良くなっていくと考えます。

ですから妊活に関しても、生殖医療と併用して東洋医学的な鍼灸でからだ全体の調子を整えていくことは非常に有効です。

実際に鍼治療を行うことで、ARTの妊娠率向上、排卵障害を改善する効果、男性不妊に関しては精液所見の改善やARTにおける受精率の向上などの研究が報告されています。


当院で行っている東洋医学的鍼灸である経絡(けいらく)治療では、脈診によって、あなたの今現在の五臓六腑の状態や気血水の量やバランスが分かります。

この脈診は鍼灸師の中でも身に付けるのが難しい技術です。

脈診ができると、問診や腹診だけよりもはるかにおからだの状態が詳しくわかるので、より状態にあった治療ができるようになります。


一般の雑誌などに載っているツボ刺激は、おからだの状態に関わらず同じ刺激を加えるように書かれています。

ですが、例えば胃の調子が悪いとき、
・胃が冷えて調子が悪い場合と
・胃に余分な熱があることで調子が悪い場合
では、
使うツボが違ったり、ツボに対する刺激の仕方を変えなければ本当の効果を出すことができません。

さらに冷えの程度や余分な熱の程度でも、刺激の量を調整しなければいけません。

脈診ができることで、よりお身体の状態にあった細やかな対応ができるようになり、より早く体質改善が進むのです。

また、当院のはりは1番細い部類の0.12~0.14ミリと髪の毛ほどの細さで、浅く刺すので刺激も少ないです。

使用するはりは完全滅菌された使い捨てのはりを使っているので、衛生的で安心です。

妊活のために当院で初めてはりを受ける方も多いですが、「最初は怖いと思っていたけど、受けてみると思っていたより全然痛くなくてよかった」という方がほとんどですので、安心してお越しください。



また、セルフケアマスターとして培ってきた経験から、あなたの状態に合わせたセルフケアをお伝えしています。

例えば、歯医者さんに行っているからと言って歯磨きをしなければいつまでも虫歯が絶えないように、鍼灸治療を受けているからと言って日常生活の負担や疲労をほっといては、いつまでも体質改善は進みません。

ご自宅で毎日できるセルフケアを実践することで、より早く体質改善が進むことになります。


ちなみに、下の写真はセルフケアを1カ月ちょっと続けた僕自身の変化です。

実践して結果が出ているセルフケア法なので、自信をもっておすすめしています。

Tさんのその後の経過

陰性・陽性のイメージ写真
初回の治療で
・足の冷えがかなり減り、
その後週1回の治療を続けることによって、
・朝も起きやすくなっていきました。
   
こうしたことは、からだのエネルギーが回復して巡りも良くなってきているサインです。   

新しい命を宿すには、やはりそれなりのエネルギーが必要となりますし、自分のからだだけで精一杯の状態ではなかなか妊娠は難しいと考えています。   

ただ、すぐには卵子の育ちが良くなるわけでもありません。 
治療を始めてから、1回目、2回目の周期では
・卵子が十分に成長することができませんでした。   

一方で、経血の量は増えてきていて、これは瘀血が減って、妊娠にとって重要な血が増えてきていることを意味しています。   

これまでの何十年の生活習慣の積み重ねが今の体質なので、魔法でもない限りそれをすぐに変えることはできません。
Tさんにも体質を変えていくには時間がかかることをお伝えしていたので、
自宅でできるセルフケアにしっかり取り組んでいただきながら、根気強く治療を続けていきました。     

また、鍼灸治療の他にも子宝整体の施術をしました。

これはからだの中の空間を広げる整体です。

特に骨盤の中には子宮や卵巣、膀胱や腸などたくさんの臓器が収まっています。

例えば、広いお部屋で作業するのと、狭いお部屋でひしめき合って作業するのでは、どちらが作業効率がいいでしょうか?

からだの中の臓器も同じで、からだの中の空間が狭いと働きが悪くなってしまいます。

腸の働きが悪くなると便秘になったり、膀胱が圧迫されると頻尿になったりと、十分な空間がないと不調が出てきてしまいます。

当院ではこの子宝整体を併用するようになって、さらに体質改善が進みやすくなったと感じています。

骨盤を整えて、子宮や卵巣を温める働きをするインナーマッスルにアプローチするセルフケアもお伝えしています。



Tさんの言葉で印象に残っているのが、 「先生と会って話を聞いたり、治療をしてもらって、初めてなんで自分が妊娠しにくいのかが分かりました」 という言葉です。   
一般の方にとって、なかなかご自分のからだの状態というのは、分からないものです。   

当院では東洋医学的なからだの見方に加えて体質改善のチェックポイントをお伝えすることで、 
・今のからだの状態がどうなのか
・どうしていけばよくなっていくのか 
しっかりとご自分のおからだの状態を把握しながら体質改善に取り組んでいただいています。

妊娠力を上げるための体質改善は時間がかかりますが、当院での治療とご自宅でのセルフケアという二人三脚の地道な取り組みが、結果としては一番の近道だと信じています。     


そしてついに

ハート型に合わせた手の写真
2~3か月目頃から、瘀血も減り始め、
・3回目の周期では卵子の成熟もよく、人工授精をすることができました。 

残念ながらこの時はいい結果は出ませんでしたが、

初診から4か月ちょっと経った
・4回目の周期で人工授精によって妊娠されました。   


Tさんの場合は、比較的早く結果が出たものです。 

理由としては、 
・鍼への反応が良く、非常に早い段階で足の冷えが取れたこと。 

・同様に、瘀血が減って、正常な血が増えてきたこと。 

・結果が出ない時でも悲観せず、からだが変わってきていることに目を向けて、治療を続けることができたこと。 

・アドバイスを素直に聞いて、自分でできるセルフケアにしっかり取り組んだこと。

 などが挙げられます。  
 


ミルクを飲む赤ちゃんの写真

妊活をしているあなたへ

ほほに手を当ててうつむく女性の写真
今、あなたはどんな気持ちで妊活に向き合ってらっしゃるでしょうか?

赤ちゃんを授かりたいという夢や希望を持ちながらも、
もしかしたらこのまま授からないかも、という不安や
どうしてできないんだろう、という疑問やいら立ち
生理が来るたびに感じる悲しさや恨めしさ
失うという胸が張り裂けるくらいのつらい経験をされたかもしれません
弟や妹に先に赤ちゃんができたり、
年齢に対する焦りの気持ち
周りの言葉に傷ついたこともあったでしょう

言葉にならないくらいのたくさんの気持ちを感じながら、過ごされてきたのではないでしょうか。

僕はそのすべてが分かるわけではありません。
ですが、あなたがそうした涙を繰り返さなくて済むようにという思いと、少しでも妊娠する確率を上げるための体質改善の知識と技術を持っています。

当院は妊娠だけでなく、出産・子育て、さらにその先のあなたがずっと元気でいられるようにサポートしていきます。

たくさん不安もあると思いますが、しっかり体質改善に取り組んで、望む未来に向かって進んでいきましょう!
お茶を飲んでリラックスする妊婦さんの写真

メニュー

お申込み

鍼灸コース (鍼灸のみのベーシックなコース)
施術目安時間:45分 4週4回 14,000円  

鍼灸&ワンポイント整体コース(鍼灸にお身体の気になる部分の整体がついたおすすめのコース) 
施術目安時間:55分 4週4回 16,000円  

鍼灸&子宝整体コース(鍼灸と子宝整体の両方を一度に受けられるプレミアムコース) 
施術目安時間:90分 4週4回 26,000円  

ご自身のおからだのことを知りたい方や、治療に関して相談したい方は、如水治療院の公式LINEを友だち追加してご予約いただけると、初回カウンセリング&体験治療が1,980円で受けられます。

初回はカウンセリングに加えておからだの状態をご説明しながらの治療になりますので、90分から120分ほどお時間がかかります。お時間に余裕をもってお申し込みください。
おからだの状態、お悩みや疑問など何でもお答えします。

お申し込み・ご予約は下のボタンから如水治療院を友だちに追加→「妊活カウンセリング&体験治療希望」と送れば簡単にできます。

Instagramでも
妊活情報発信中!