店舗管理者の皆さま。
日々困っていませんか?

  • 売上高に見合う人件費になっているかどうかわからない​
  • 長時間労働、サービス残業の管理が雑になっている
  • 計画外勤務者のチェックが出来ない
  • 変形労働時間の計算が後回しになってしまう
  • 勤務シフトパターンが足りなくて困る
  • 他店応援はありがたいけれど、勤務管理が面倒かな
  • 従事者の休暇や振替出勤の管理を簡単にできたらいいのに
  • 売上高に見合う人件費になっているかどうかわからない​
  • 売上高に見合う人件費になっているかどうかわからない​

↓↓↓

さらにこう思っていませんか?

  • 管理者だけでなく、従業員にもわかりやすいシフト管理していきたい!
  • 新たに現場力上げる方法が欲しい!
  • 管理する店舗の頑張りを知ってほしい!
  • パート、アルバイトの皆さんとのコミュニケーションをもっととりたい!!
  • 管理者だけでなく、従業員にもわかりやすいシフト管理していきたい!

人時革命なら働き方改革関連法も対応

ところで・・・
『人時(にんじ)』はご存知ですか?

人時(にんじ)とは、1人1時間当たりの平均仕事量を表す単位の事をいい、
英語では「man-hour=マンアワー」 ともいいます。
経営において、これらの指標を把握し改善していくことが
利益向上に繋がります。

人時管理は基本の考え方でありながら、
なかなか実現できていない

日々計画に対してどこに過不足があったのかが人時でわかるとはいえ、
都度計算していくのは時間も手間もかかるのです。

人時革命で解決できます!

「人時革命」では人時数の比較検討を部門毎にリアルタイムで行い
予算人時、計画人時、実人時のムリ、ムダ、ムラを早期に発見し、
売上高に見合う人件費の維持管理運営が可能になります!

働き方改革関連法をしっかりカバー!

時間外労働、有給休暇、社会保険の加入対象…
人時を管理することで、働き方改革関連法の事項もしっかり対応できるので安心!

ところで・・・
『人時(にんじ)』はご存知ですか?

人時(にんじ)とは、1人1時間当たりの平均仕事量を表す単位の事をいい、
英語では「man-hour=マンアワー」 ともいいます。
経営において、これらの指標を把握し改善していくことが
利益向上に繋がります。

人時革命

人時革命が選ばれる理由

人件費削減に
効果大!

予算、計画、実績毎の人時数比較がリアルタイムにできるので、人件費の適正化が計れます。コスト削減、利益向上へとつながります。

様々な雇用形態に
対応!

パート・アルバイトの契約パターンをマスタ化して、勤務シフトを正確に、早く作成することができます。

店舗のPCを打刻端末
として利用可能!

ネットワーク上のPCを利用することで、端末費用のコストを削減します。IDカードも必要なくなることで、管理業務も削減されます。

一般的な就業管理システムでもいいのでは?

◆一般的な就業管理システムの課題​

人件費が適正かどうか把握できない
・給与計算が締まるまで、人時数(人件費)の把握ができない。
・長時間労働、出勤状況等がリアルタイムに把握できない。
管理部門で現場の状況が把握できず
適切な指導ができない
・本部で現場の勤怠状況を確認するためのツールがない。
・拠点・部門毎の適正な人時数が解らず、指導できない。
部門単位の人時管理ができない
・部門間応援等、業務計画に沿った費用按分機能がない。
・勤怠実績のみの集計の為、細かな分析ができない。
勤務計画が適正に作成できているか
わからない

・シフト作成に手間がかかり、ワンパターンな勤務計画になっている。
・日々の業務内容に合った勤務計画になっていない。

人時革命にできること

POINT
1

労務管理
→管理者のお役に立ちます

人時生産性計算を標準で利用できます。
○毎日の計画外勤務がリアルタイムで確認が可能。
○全ての就業打刻がリアルタイムで計算されます。
○有休管理が標準機能となっています。
○時間帯別割増計算機能に対応しています。
○変形労働計算機能に対応しています。


POINT
2

シフト管理
→店長、施設長、マネージャー皆様のお役に立ちます

○個人の都合に合わせた勤務計画が作成できるように多数のシフトパターンが登録可能です。
売上計画を見ながら勤怠計画の調整が可能です。
余計なシフト・足りないシフトが一目でわかります。
○勤怠内容が簡単に確認できます。
○出勤状況が簡単に確認できます。
○従業員区分ごとに給与締日を設定できます。
○パソコン操作が簡単です。
POINT
3

勤怠打刻
→従業員の皆様のお役に立ちます

1日に2度の出勤退勤が可能です。
○休憩を3回に分けて打刻できます。
○応援打刻が簡単にできます。
個人宛に伝言表示が可能です。
○簡単な操作でご利用いただけます。
全ての就業打刻がリアルタイムで計算されます。
POINT
4

システム関連
→本社と各拠点の橋渡しをします

あらゆる給与システムへ連携できます。
○POSシステムから売上データ連携が可能です。(RetailFocus-Lと標準連携)
○データの検索・抽出が簡単にできます。
○システムの移行作業が簡単にできます。

そして…
人時革命が大切にしていること

働き方改革!

現場力の強化!

情報の鮮度!

刻印

人時革命は
「わかり易い、早くて便利、簡単操作」

そして、
だれもが頑張れる仕組みを実現します!

導入事例

事例①

業種:スーパーマーケット
売上:830億円 
店舗数:54店 
​従業員数:4,000名

無駄な残業時間の削減とサービス残業の撲滅
 ・勤怠〆までの日数が4日 ⇒ 2日へ短縮
 ・残業削減(38%削減)
人時管理導入効果
 ・総労働時間の削減
 ・ムダなシフトや計画外勤務への関心向上

①予算人時イコール計画人時(シフト)が前提として売上予算を意識したシフトを組む
②作業人時は曜日特性が強い為、曜日別人時管理を導入しシフトの適正化を図る
③計画外勤務管理の徹底し、社員は時間外勤務を削減パートさんは計画外勤務を削減

事例②

業種:スーパーマーケット 
売上:647億円 
店舗数:175店 
​従業員数:3600名

直営店舗にて以下の取組みを実施
 ①全店に月次で作業シフト作成を徹底
 ②週次の店長ミーティングで、売上予算の達成状況とともに計画外勤務状況及び人時予算の達成状況を店舗別に報告し、予実の乖離について徹底して指導、投入人時の適正化を追求

その他の効果
◇労働法制の変更に柔軟に対応可能
  ⇒1分間残業・月間変動労働・公休管理等
◇作成時に人時予算の可否が判明
  ⇒シフト作成時の適正化が判定可能
◇上位の給与システムとの連携が容易
  ⇒勤務情報・従業員情報・売上/予算情報等