任意整理の弁護士費用相場|家族・会社に内緒で借金問題解決!

任意整理の弁護士費用はいくらかかるのか?債務整理に特化した全国の弁護士事務所を徹底比較!会社や家族にに内緒で借金返済問題を解決する方法など教えます。任意整理者の体験談あり。

お問合せはこちら

当サイトは債務整理に関する情報を紹介しています

当サイトでは、借金の返済ができなくなった方を対象に、債務整理(任意整理・自己破産・民事再生)に関する情報を紹介しています。
弁護士費用の相場、弁護士の選び方、借金返済の流れ、家族や会社にバレずに解決する方法などをまとめました。


債務整理で何にどれくらいの費用がかかる?

債務整理をする時に、弁護士や司法書士などに頼んでしている人がほとんどだと思いますが、専門の人に頼むと、基本的には着手金・報酬金・予納金・その他実費の4つに費用がかかります。

着手金と報酬金は、弁護士や司法書士に支払う費用で、米納院は破産や民事再生をしたときに裁判所に支払わなくてはいけない費用です。

またその他実費というのは、手続きや通信費用、書類などにかかる費用になります。

金額については、債務整理の内容や弁護士や司法書士事務所によって異なります。
POINT
1

任意整理の場合

もしも任意整理をするのであれば、費用がどれくらいかかるか決まるのが、何社から借金をしているのかということです。

弁護士や司法書士に支払う着手金や報酬金は、1社あたりの相場を言うと、だいたい2~4万円くらいの所が多いです。

また減額報酬というものもあり、借金を減額した金額の10~15%くらいの費用が必要になります。

そして任意整理では、過払い金請求が出来る場合もあり、過払い金請求をすると、取り戻した金額の20%くらいの金額を報酬として支払わなくてはいけません。

なので、トータルで考えてみると、もしもあなたが5社から借金をしていて任意整理をすると、20~25万円くらいの費用がかかると考えられます。
POINT
2

個人再生の場合

個人再生をすると、任意整理よりも借金を大きく減額することが出来る一方、費用もかかってしまいます。
どうしてかというと、個人再生の手続きには、それだけ時間も手間もかかるので、弁護士の拘束時間も長くなるので、その分費用もかかります。

なので弁護士に頼んだ場合、40~60万円くらいの費用が相場になります。

司法書士に頼んだ場合は、30~40万円くらいで手続きが出来るものの、個人再生委員に報酬が必要になり、別に費用がかかってしまうので、トータルで考えてみると同じくらいの費用が必要になるでしょう。
POINT
3

自己破産の場合

自己破産をする場合は、弁護士の費用は自由化されているんです。
そのため、依頼人と弁護士で話し合いをして自己破産にかかる費用が決まる形になります。

ですが、弁護士費用として20~50万円かかり、裁判所に支払う予納金が必要になります。

予納金は、申し立てをした人の状況によって変わるので、数万円で済む場合もあれば、20~50万円くらいかかる場合もあります。

状況によって費用が大きく変わってくるので、弁護士に相談する時は事前に確認しておくことをオススメします。

費用の支払い方法について

弁護士に頼んで債務整理をする人がほとんどだと思いますが、弁護士費用も安い物ではありません。
借金をして返済が出来なくなったのに、その人たちはどうして弁護士に頼めているのかと疑問に思う人がいるかもしれませんが、実は弁護士費用などは、分割払いや後払いにすることが出来る弁護士事務所があるからです。

分割と聞くと何回まで分割出来るのか気になると思いますが、任意整理は、期間で言うと3年まで可能で、回数にすると36回払いが目安になっています。
個人再生と自己破産は、期間で言うと4~5年で、回数にすると60回払いが目安です。

このように自分に合った分割払いも出来るので、検討しやすいのではないでしょうか。
相談時にお金がなかったとしても、弁護士に相談して頼むことが出来るので、相談するなら分割払いや後払いできる弁護士事務所に相談にいくようにするといいでしょう。

弁護士と司法書士どっちに頼むべき?

債務整理をプロに頼むのであれば、弁護士か司法書士のどちらかになります。
選択肢が2つあると誰でも迷い、どっちにしたらいいのか悩む人も多いと思います。

そしてどちらが費用が安いのかも気になると思うので、見ていきましょう。
債務整理にかかる費用は、どちらもほとんど差がありません。
でも事務所によっては、司法書士のほうが高い場合もあります。

また司法書士は、取り扱い金額に制限があり、140万円までの事件しかとりあつかうことが出来ないので、その点を考えると弁護士のほうがオススメです!

司法書士は、140蔓延を超える金額になると、手続きを進めることが出来ないので、新しく弁護士を探して頼まなくてはいけなくなるので、それであったら初めから弁護士に頼んだほうがいいです!

債務整理の費用は、状況などで変動がありますし、弁護士に頼むか司法書士に頼むかで費用に違いがあるので、費用のことについてあらかじめ聞いておくことをオススメします。

また分割払いや後払いできる事務所もあるので、手持ち金が無いという人でも相談出来るので安心してください。

債務整理をすれば、借金を減らしたり、無くすことが出来ますが、費用はかかります。
その費用は、決して安いものではありませんが、目安なども紹介しておいたので、その点も参考にして債務整理について考えてみてはいかがでしょうか。