認知症予防水素サプリ
ハセトール

ヒドロキシロジカルを生成する新たな生理物質
「ホモシステイン酸(HCA)」と
高齢期の認知機能のメカニズムに着目した
最新版長谷川式サプリメント。

いつまでも自分でしっかりとしてたい方に
ご家族のことが心配な方に
ご自身の毎日の健康維持に
おすすめの水素サプリメントです。

こんなことが気になっていませんか?

  • 最近、もの忘れが・・・
  • 昨日、何食べたっけ?
  • あまり眠れない・・・
  • なんだかイライラする・・・
  • 気分が落ち込む・・・
  • 昨日、何食べたっけ?

そんなあなたに是非お勧めしたいのが『ハセトール』

ちょっとしたもの忘れから、アラアラ…?と思うようなもの忘れ。
気持ちが高ぶってしまったり、落ち込んでしまったり。
それは脳に変化が起きているサインかもしれません。

豊かで充実した毎日を送るには元気でいたいもの。
ハセトールは健康で活動的な生活を継続したい方の栄養サポートをしてくれます。

食品の中には脳に必要とされる栄養素がいくつか存在します。
加齢にともない食事量が減ると、脳に大切な栄養素の摂取量も減ると考えられます。
本来は食事で摂取できていたものがとれなくなるので、少しずつ身体や心も栄養不足の状態に…

いつまでも明るく元気に、前向きな気持ちでいるためにも
不足しがちな栄養素をサプリメントでしっかりと補いましょう。

「ハセトール」ってどんなサプリメント?

ハセトールには脳のストレス緩和をサポートする栄養素が盛り込まれています。

水素をはじめとした各栄養素の組合せは長谷川亨先生が長い研究の中で導き出したもので、とてもバランスよくお互いの力を発揮します。

水素は有害なヒドロキシルラジカルを還元して水と酸素に戻す働きがあり、すべての元素の中で一番小さいためミトコンドリアへ直接到達できる物質です。

ミトコンドリアはヒトのセル1つずつに入っており、栄養と酸素からエネルギー(ATP)を作る工場の役割をしています。
ミトコンドリアあっての生命といっても過言ではありません。

残念なことに加齢と共にミトコンドリアも老化します。
若いうちはヒドロキシルラジカルを中和する酵素を持っているのですが、加齢にともない酵素が減っていき元気がなくなっていきます。

水素は老化または眠っているミトコンドリアを活発にし、ヒドロキシロジカルも減らせると考えられています。
水素サプリや水素吸入などは日常的によく見かける健康方法となってきていますね。

身体の基本から元気になると充実した生活ができるようになります。
もちろんハセトールの特徴でもある認知機能のサポートもお忘れなく。

ハセトールは決してお安いサプリメントではありませんが、試していただければその効果やお値段に納得いただけると思います。

※体感や効果には個人差がございます。何も感じなくても「やめたとき」にその違いを感じる方が多くいらっしゃいます。

認知症を治すことはできませんが防ぐことはできます

認知症になる原因はさまざまですが、主に脳の神経の減少といわれています。
2021年現在、認知症に効果的とされる薬は存在していません。

しかし、対策として日常生活の改善や食生活、サプリメントなどで脳の健康を維持していくことはできます。

40~50代の熟年期の方にもお勧めです
65歳未満で発症する若年性認知症の有病率が増加しています。
(『わが国の若年性認知症の有病率と有病者数』(地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター)調べ。2020年8月3日更新)

若年性認知症は働き盛りの年代で発症し、女性よりも男性に多い傾向があります。

たいていの認知症はゆっくりと進行が進みます。
15年から25年かけて初めて症状が出てきますので、高齢期を迎える前の熟年期の方にも是非。
認知症の方をサポートする方も認知症に?

認知症の方の介護はかなりの心理的、身体的なストレスがかかります。
ストレスが多い環境に置かれた人はヒドロキシルラジカルの発生率が高いとされており、将来ご自身も認知症になるリスクが高まるかもしれません…

ご自身でできる対策のひとつとして『ハセトール』をおすすめしております。

テレワークでストレスや不調を感じていませんか?

2020年に突如訪れたコロナウィルスとの共存のため、多くの方がテレワークを始めたことと思います。
通勤のストレスからは解放されたかもしれません。しかし何らかの形で違うストレスを感じていませんか?
身体の不調も実は脳へのストレスになります。
寝つきが悪い、片頭痛、飲酒、喫煙、運動不足による体の不調、血行不良、テレワークの中での子守、いままでより距離の近すぎる家族…良くも悪くもストレスになる可能性を含んでいます。

皆さんいろいろな工夫をされていると思いますが、ハセトールをとることも対策のひとつとしてお勧めです。
前記でご紹介している水素は万能です。
忙しい毎日でも手軽に始めることができる食品ですので安心してお試しいただけます。
忙しい方にこそ是非お試しいただきたいサプリメントです。

認知症を治すことはできませんが防ぐことはできます

認知症になる原因はさまざまですが、主に脳の神経の減少といわれています。
2021年現在、認知症に効果的とされる薬は存在していません。

しかし、対策として日常生活の改善や食生活、サプリメントなどで脳の健康を維持していくことはできます。

軽度認知機能障害の原因物質はホモシステイン酸(HCA)

人は加齢やストレスによりホモシステイン酸が増加します。
このホモシステイン酸が認知症を発症する原因となることを発見したのが
ハセトールの研究開発者 長谷川亨医学博士です。

血液中のホモシステイン酸(HCA)濃度によって、健常者(NC)と軽度認知症障害者(MCI)の鑑別が92%の感度で可能であることをニプロ総合研究所が証明しています。(2019.9月)
世界認知症学会で発表(2020.7月)
JAD(Journal of Alzheimer's Disease)に掲載(2020.8月)

ホモシステイン酸を減らし、元気な脳を保つことが認知症リスクをさけるポイントになります。
では、そのホモシステイン酸を減らすにはどうしたらよいのでしょうか。。。
長年認知症の研究をしてきた 長谷川亨博士が開発したハセトールをご紹介します。

ハセトールの特長

ホモシステイン酸が脳に作用することで認知症になりやすくなると考えられているため
それを防ぐよう サプリには5つの成分を配合しています。
ナイアシン

ホモシステイン酸をほかの物質に入替する酵素を助ける補酵素の役割をします。

水溶性のビタミンB群でかつお、さば、ぶりなどの青魚や、肝臓などを含む肉、乾燥キノコ類などにも多く、動物性食品にも植物性食品にも多く含まれている栄養素です。

フェルラ酸
脳の神経を壊す経路になるeNMDA受容体をブロックし、ホモシステイン酸の侵入を防ぐ働きをします。食品では玄米などの穀物に多く含まれます。
水素・ビタミンC
ホモシステイン酸を還元してホモシステインに戻します。ホモシステイン酸=酸化したホモシステインなので水素と結合して元のホモシステインに戻り、余剰した酸素は水素と結合して水になります。
日本山人参
精神を静めてくれます。「神の草」と呼ばれ古来より珍重されてきました。古来中国では薬としても使用されています。
日本山人参
精神を静めてくれます。「神の草」と呼ばれ古来より珍重されてきました。古来中国では薬としても使用されています。

健やかで充実した生活のために水素サプリメントを始めてみませんか?



コロナ禍でいろいろなことを考える機会が増えましたね。

災害にそなえるように
老後の生活にそなえるように
今後の健康にもそなえることが大切と感じた方へ。

ハセトールをお得に始められるキャンペーンを実施中です。

下記より販売元の長谷川研究所のホームページをご覧いただけます。是非お試しくださいませ。
こちらからご購入いただくと30%増量!!
下の□をクリックすると特設ページが開きます。

ご利用者の声

60代 女性

母に飲ませていますが2日後、歯科健診に出かけたところ、つないだ手の軽いことにビックリ。
姿勢もとても良く、しっかり歩いて一度も休憩せずに40分歩きました。
9日後に毎週行くマッサージの先生が、「今日のお母さん別人のような笑顔で挨拶をしてくれ、手がフワフワに軽いしベッドへの上がり下がりがスムーズだね」と!

60代 男性

飲んで2ヶ月になりますが、ちょっとしたことで怒り出すことも無くなり、何度も同じことを繰り返しいうのもなくなりました。

60代 男性

飲んで2ヶ月になりますが、ちょっとしたことで怒り出すことも無くなり、何度も同じことを繰り返しいうのもなくなりました。

30代 男性

翌朝に「昨日は途中に一度も起きなかったと驚きの声」ぐっすり眠れたと実感し、すっきりした目覚めを感じた。

70代 女性

買い物時間の短縮ができました。素早く購入商品を決め、車の運転も反応が40代の頃に戻ったようになり、短時間で帰宅できました。

70代 女性

買い物時間の短縮ができました。素早く購入商品を決め、車の運転も反応が40代の頃に戻ったようになり、短時間で帰宅できました。

40代 女性

炎天下の下、子供の習い事でサッカーの応援や送り迎えをしても体調を崩すことなく、ひと夏を過ごすことができました。前より体が軽く、夜もよく眠れている気がします。

30代 男性

もともと寝つきが悪く深夜までずっとゴロゴロとしています。
もらったので試しに飲んだらメッチャ眠い!危険なほど眠い(笑)
事故の後遺症で足が痛いのですが、飲んでいる間は痛みが気になりませんでした。

30代 男性

もともと寝つきが悪く深夜までずっとゴロゴロとしています。
もらったので試しに飲んだらメッチャ眠い!危険なほど眠い(笑)
事故の後遺症で足が痛いのですが、飲んでいる間は痛みが気になりませんでした。

こちらからご購入いただくと大変お得な 30%増量!!
下の□をクリックすると特設ページが開きます。

※このキャンペーンは予告なく終了することがございます。

長谷川亨博士  プロフィール

長谷川研究株式会社 取締役会長・医学博士
学歴
1969年3月 東北大学理学部生物学科卒業
1972年3月 東北大学大学院薬学研究科 薬学修士取得
1980年3月 岡山大学医学部論文博士取得
1999年4月 佐賀医大にてアルツハイマー病の研究開始

職歴
1981年4月 佐賀医科大学医学部地域保健科学 助教授
2000年4月 佐賀女子短期大学 教授
2011年3月 定年退職2011年4月 佐賀女子短期大学 名誉教授

著書
「今すぐできる100歳までボケない生き方」
「薬いらずで認知症は防げる、治せる!
   認知症医療で後悔しない3つの方法」

代理店様募集中です

ハセトールを一人でも多くの皆さんへ
一緒にお伝えしていただけるパートナーを募集しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。