ゆっくり・じっくり・ていねいに
どんぐり式算数サークル

あいパルにて活動 
水曜 16:00 〜/17:00〜/18:00〜 
期間限定
ワンコイン
体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • イライラしながら宿題や家庭学習をやっている

  • うちの子、集中力が長続きしないな・・・

  • すぐに「分かんな~い」「できないー」と言う

  • 計算はできるけど文章題が苦手みたい。

  • 単純反復学習しかやらない

  • 「これ何算?」「教えて~」「習ってな~い」と言う

  • 「これ何算?」「教えて~」「習ってな~い」と言う

お絵かきサークル
どんぐりにこ。でできること。

オリジナルの絵図を描いて考える!!

『どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題』(通称:どんぐり問題)
を使用し、「考える力・絶対学力」を育て

親にも子どもにも
優しく温かい愛にあふれた学習方法を取り入れたサークル。


決まった解き方は教えません。

とにかく楽しくお絵かきしながら、考えて考えて考えて考えます。


合言葉は「ゆっくり・じっくり・ていねいに」

「答えはおまけ」


「まちがい大歓迎!」


週に2問だけやればいいので
遊ぶ時間もしっかり確保!


お子さん自身が感じて味わう経験を
大切にしています。



こんな親子が対象です

  • 物事を自分で考えられる人に育つ子育てをしたい

  • 自然と粘り強さを身につける子に育てたい

  • 将来、中学・高校でも通用する思考の基礎をつけさせたい

  • 「勉強しなさい」とガミガミ言いたくない。言われたくない。
  • 「勉強しなさい」とガミガミ言いたくない。言われたくない。

「どんぐりにこ」講師
平松あかねの思い

お子様の学習について、こんなお悩みについてよく聞きます。


「うちの子、勉強が嫌いなんです。宿題もいつもイライラいしながらやっています。」

「計算はできるけど、文章題になると、すぐに分かんな~い・教えて~ と言って、自分で考えようとしないんです。」

「学校の宿題は単純な反復ばかりですが、こんな勉強だけで大丈夫なんでしょうか?」



わかります。




私自身も息子二人が宿題をしている様子をみて、

「いつになったら、手ごたえのあるものをやるようになるのだろう?」
と思っていました。



学年があがっても、宿題は、ほぼほぼ単純反復のみ。

やってもやっても 根本的な学力は向上しない。
塾の生徒たちも、教えてもらうばかりで
自分で学ぼうという姿勢は身に付かない
というジレンマに悩んでおりました。




そこで出会ったのが「どんぐり倶楽部」でした。





一番大切なのは
その子自身が、
自分で考える力


どんぐり問題を実際にスタートさせたのは、
長男小5、次男小3の時でした。



はじめこそ、どうやって絵を描いたらいいのか戸惑っていましたが、
すぐに「考えることの楽しさ」に目覚めていきました。



スタートと同時に通信教材も手放し、
家庭学習は ほぼ どんぐり問題のみ。


滞りがちになる通信教材をガミガミ言いながら無理にやらせることもなくなりました。




兄弟二人で一緒にワイワイ言いながら、
まるで遊びのように学習するようになり
2人とも、それ以外の空いた時間は、ほぼ遊びについやして
子供らしい生活を満喫していました。





それまで、学び処『にこまる』はごく普通の塾をやっていましたが、
この素晴らしい学びをたくさんの親子に実践してもらいたいという思いから

「どんぐり式算数文章題教室」として
生まれ変わりました!


人生を楽しむためには、人に言われたことだけをやるのではなく、
自分自身で考えることが絶対に必要です。


一人でも多くの子どもたちが、

「その子自身の人生を楽しむ力をつけてもらえるように!」
そのための手助けができればと思い、活動をしています。

どんぐり式の特徴

  • クロッキー帳にオリジナルの絵図を描いて文章題を解きます。
  • 解き方も答えも教わらない。もちろんヒントもなし!!
  • 原則、週に2問まで。たくさんやらなくて大丈夫。
  • お子さん自身が感じて、味わうことを大切に進めていきます。

募集内容

<日時>
5月12日、19日、26日 各水曜日 
16:00〜、17:00〜(満席)、18:00〜

満席の場合もあります。
お申し込みフォームをご覧ください。

<場所>
あいパル 上戸田福祉センター 和室
(地図は下に参照)
<募集対象>
年長〜小学校3年生
(対象外の方はご相談ください)

<体験会参加費>
500円(スケッチブックつき)

<実際の活動>
水曜日 夕方 月3回
1人につき月5,000円

講師紹介

平松あかね

2014年、朝霞市にて学び処「にこまる」を開始。

自身の子供を育てる時にどんぐり式を導入したことにより
本質的な学びの力を育てられる学習法はこれしかない!と感じ、
数年後、それまで行っていた一般的な補習塾からどんぐり式の塾へと転換。

2021年度は、7クラス・約50名の生徒を指導。
遠方からわざわざ通ってくださる親子も多く、土曜クラスは常に満席状態が続く。

自身の息子は、どんぐり式を取り入れたことで自立学習が可能となり、
中学時代も塾無しで 都内最難関の高校に合格を果たす。


親御さんからの相談も多くたまわっております。
どうぞ、少しでも気になった方はお気軽に体験にいらしてください。

子どもが賢く健全に育つ、目から鱗の情報がいっぱいあります。

サークル紹介

どんぐりにこ。

子どもたちがのびのびできるくらしを提案するサークルです。
現在5歳〜12歳の合計5名で活動しています。

 
<定員>
1クラス 6名(全3クラス)

<活動内容>
どんぐり式算数サークルの運営
カードゲームでのあそび


<主な活動場所>
あいパル(上戸田地域交流センター)

<活動理念>
私たちは、『どんぐり倶楽部』の理念に基づいて活動します。
本家『どんぐり倶楽部』のHPもご一読ください。

 

会場地図 
あいパル(上戸田福祉交流センター)