顔のニキビ跡を消す方法

6年間ニキビ跡に悩んでいた20歳男の体験記
6年間ニキビ跡に悩んでいた20歳男の私ですが、
スキンケア&生活習慣の改善を本気で取り組んだ事で
ニキビ跡を消す方法に成功したので
その成功体験をシェアするブログです^^

このページの目次

6年間ニキビ跡に悩んでいた体験談

ニキビ跡がひどくなってきて本格的なニキビ顔になってしまいました。せっかくの中学・高校時代をニキビ顔で過ごしたことは、本当に嫌でした。
顔のニキビ&ニキビ跡のせいで、女の子と話をすることも出来ず…いたたまれない気持ちのイケていない中・高時代でした。

アメトーーークの学生時代イケてない芸能人に出れるくらいの自負はありますw

19歳の時スキンケア&生活習慣の改善を本気でやりだした

高校時代もニキビは治らず、そのまま大学生になってしまいました。このままではずっと治らないと思った自分を変えたく、19歳の時本気で

・ニキビ跡専用のスキンケア
・生活習慣を改善

を取り入れました!

ニキビ跡専用のスキンケアを取り入れた!

ビーグレンのニキビ跡ケアと言うものを使ってみました。

皮膚科も通っていましたが、処方される薬では変化がなかったので…最初はお試しトライアルセットを購入してみました!

私のニキビ跡は赤みがあったのですがお試しセットを使っていると、まず新しいニキビが出なくなっていました。

赤みも気持ち薄くなっている感じがあったので・・・
これはと思い本商品も購入し継続して使っていきました

食生活や生活環境を見直した

食生活の乱れ(吉野家の牛丼やマックのハンバーガー・二郎のラーメンなど好き過ぎたのですが、ほぼ食べなくしました)の改善でバランスの良い野菜中心の食生活。

12時前に寝て7時間以上寝る

深夜番組が大好きのお笑いモンスターなのですが、夜更かしが良くないという事で、全て録画で12時前には寝るように(それまでは2時くらいだったので)一日7時間は寝るように

果ニキビ跡がほぼなくなりました

ニキビ跡専用のスキンケアと生活習慣の改善でほぼ解消が出来ました。

私のニキビ跡が消えるまでに8カ月くらいかかったのですが、それまでニキビで苦しんだ6年間を考えると早いものでした^^

下記に私が死ぬ思いで調べてみたニキビ跡の知識・良い化粧水・情報など掲載しておくので!まだニキビ跡に悩んでいる人の参考になればと思います。

ニキビ跡を消す化粧水の3つの選び方

頑固な顔のニキビ跡を消す為には、ニキビ跡を消す化粧水が役立ちます!

ここでは化粧水の3つ選び方を紹介します!

選び方① ニキビ跡に効く有効成分が配合されているか?

選び方としてはニキビ跡に効果的な成分が配合されているかがポイント

肌ケア用の化粧水の中でもニキビ跡に特化したものが良い。敏感肌でも使用できるもの、保湿・美白成分の含有量が多い、などもポイントです。

ニキビ跡を消す化粧水は価格が高めですが、保湿力が非常に強い化粧水が特徴であるのでケチる所ではないかと。

化粧水は就寝前の使用がおすすめですよ。

選び方② 肌にやさしい成分か?

ニキビ跡を消す化粧水は肌にやさしいタイプを選択するのが好ましいでしょう。

敏感肌・乾燥肌の方が使用できるタイプは、低刺激タイプだと考えて間違いありません。

ただ肌への相性は使用するまで判断できないので、まずは使用してみることが大切です。
肌のターンオーバーの周期は28日ですが、年齢を重ねると遅くなります
年を取ると2倍の56日程度になることもある為、ニキビ跡を消す化粧水は1~2ヵ月以上を目安に使用してみましょう。
途中で肌に合わないと感じた場合は、使用を中止してください。

選び方③ 効果が実感できるまでの期間

化粧水の選び方として実感度がありますが、基本的に化粧水は化粧品または医薬部外品のため即効性は期待できません。
化粧水は時間をかけて肌質改善をしていく必要があるので、本格的な改善には1~2ヵ月以上の期間を見積もっておきましょう。
肌状態は朝に最も反映されますから、肌の弾力性・保湿力などを手触りでチェックしてみましょう。
自分に合う化粧水を使用すれば朝一番の肌質が潤っており、プルプルしているはずです。

肌のターンオーバーを促してニキビ跡を消していきましょう

ニキビ跡を消す化粧水の選び方として、肌のターンオーバーの促進も見逃せません。

肌のターンオーバーに乱れが生じてしまうと肌トラブルが改善してくれません。

高機能の化粧水はターンオーバーを正常にできるので、新しい肌の生成が活発になります。

古い肌が押し出されていくので改善につながるのです。

このようなニキビ跡に該当する化粧品

下記にニキビ跡を効果的な化粧水を評価高い順&自分が使って良かったものを掲載します!
顔のニキビ跡に悩んでいるなら試して見る価値ありです!

ニキビ跡に効く化粧品ランキング

【1位】ビーグレン ニキビ跡ケア

◆◆ビーグレン ニキビ跡ケアの特徴◆◆
医学会が認定した浸透テクノロジーによって長時間潤いを持続する事で日中も寝ている時もニキビ跡のダメージをケア

ブライアン・ケラー博士が開発したニキビ跡をなめらか肌に導いてくれる4ステップケアで嫌な跡撃退に!

価格:4422円 → お試し1800円
評価:評価5 ★★★★★
備考:ニキビ跡のスキンケアに私が選んだビーグレン

◆ビーグレン ニキビ跡ケアの総評
お試しトライアルは1800円送料無料で試す事が出来て、プラスで365日返金保証もあるので安心して試す事が可能!まず1週間試して見る価値あり

【2位】リプロスキン

◆◆リプロスキンの特徴◆◆
リプロスキンでは独自システムのナノBテクノロジー3.0を採用、このシステムで肌の柔軟性を育てニキビ跡の本質的なケアが実現

ニキビ跡の赤み・色素沈着・凸凹に強くアプローチをかけてくれる化粧水

価格:初回限定2240円
評価:評価4.0 ★★★★☆
備考:ニキビ跡部門で5冠獲得!

◆リプロスキンの総評
初回限定で2240円で試せる事と、安心の60日返金保証付。通販でよくある〇回頼まないと解約できないというような事もなくいつでも解約可。
販売会社のスタッフが全員スキンケアアドバイザーを取得しているので、気になる事は問い合わせしよう

【3位】パルクレール美容液

◆◆パルクレール美容液の特徴◆◆
日本製で日本人の肌に合わせて作られた肌にやさしいニキビ跡ケア美容液のパルクレール

高濃度配合のW有効成分(プラセンタ・グリチルリチン酸ジカリウム)でニキビ跡に徹底ケアで透き通った肌を目指す

価格:5200円
評価:評価4 ★★★★☆
備考:ニキビ跡は1本のオールインワンの薬用美容液

◆パルクレール美容液の総評
業界初の永久返金保証書付き。定期パックで付くのですが4回以上の注文が必要。
でも毎回2500円相当のカラーコントロール付となっています

顔にニキビ跡が出来る
原因を把握しましょう!

原因① ニキビの炎症がそのまま跡になる

ニキビの炎症が起きる時は、異物や菌が毛穴に入っている状態ですから、免疫細胞が働き創傷治癒の反応を起こします。

炎症で傷ついた細胞を修復させる為、栄養や酸素を運ぶ毛細血管が炎症部分に新たに増えてくる事もニキビ跡の原因。

しばらく赤くなった状態が続いてしまいます。

原因② 自分でニキビを潰すと跡になる

指や爪でニキビを潰す事は、付着している雑菌を内部に入れてしまう引き金になることがあります。修復に向かっている細胞を新たに傷つける事にもなり、回復力を後退させてしまいます。

同じ場所が何度も傷つけられてしまうと、強くするために皮膚が肥厚してきて周りとは違う跡となって残ってしまいますから、自分でニキビを潰すのは止めましょう。

ニキビ跡の原因にならないようむやみに潰さないつようにする事が大切です。

原因③ メラニン色素による色素沈着

ニキビが出来て炎症などが起き弱っている部分に守るためにメラニンが作られますが、ターンオーバーが低下している場合、過剰になってしまいなかなか排出されず肌にとどまり続けます。

この状態が長期間続いてしまうと、色素沈着を起こしてニキビ跡の原因になります。

原因④ アクネ菌が増殖することで跡になることも

アクネ菌は肌に炎症を起こさせる刺激物質を出します。
退治するために白血球が向かっていくため、白血球遊走因子という呼び方をされており、免疫細胞が活性化している状態で、アクネ菌を捕食して退治しようとするマクロファージは炎症を起こさせます。

アクネ菌が増殖すると、炎症範囲が拡大していくのでニキビ跡になってしまうんです。

アクネ菌の数が多いほど、修復されにくい肌の奥にある真皮層まで炎症が到達し毛細血管などが破損してしまいます。

血液が周りの細胞に流れ出てしまうことも、なかなかニキビが治らない理由の一つです。

ニキビがニキビ跡になる前に
スキンケア予防の方法


予防①
ニキビに触らない・強くこすったり、必要以上にメイクしない

ニキビがニキビ跡になる前にスキンケア予防として、刺激を与えない事を意識しましょう。

  • ニキビに触る
  • 強くこする
  • 過度のメイク

などは肌を刺激にする原因になります。

女性の場合は顔のメイクはナチュラルが基本、こってりメイクは肌呼吸を妨げます

肌呼吸を正常にすることは代謝・ターンオーバーを活性化させるため、メイクはほどほどに!

洗顔をする時に爪を立てる癖がある方は、将来的に肌荒れの原因となりやすいため、指の腹を使って汚れを落としていきましょう。

予防②
洗顔をしすぎない

1日に何度も洗顔をしているとニキビが発生することがあります。ニキビ跡になる前に洗顔回数を1日朝・夜の2回に抑えておき、洗いすぎは避けてください。

洗うたびに皮脂が落ちるのでバリア機能が低下してしまいます

皮脂には肌を守るという大切な役割もあるので、皮脂を残す為にも洗顔のしすぎに注意してください。

洗顔をする時は優しく洗うのがコツであり、スポンジや爪でこするのは避けましょう。
こするほど肌は敏感になって、ダメージを受けやすくなります。

顔のダメージをブロックするためにも、洗顔料を泡立てネットなどでモコモコに泡立てて泡の力で汚れを落としてください。

予防③
ゴシゴシ洗わない

ゴシゴシ洗う癖がついている方もニキビが発生しやすい。ニキビ跡になる前に対策することが重要なので、指や手のひらで洗浄する感覚を身につけてください。

爪を立てたほうが汚れがよく落ちるように錯覚しますが、実際にはまったく洗浄力は変わりませんし、肌を傷めるだけデメリットとなります。

爪でこすっても毛穴内部の汚れをかき出せるわけではなく、毛穴を綺麗にするにはきめ細かい泡が必要になってきます。

十分に洗顔料を泡立ててから、たっぷりの泡で優しく指や手のひらを滑らせながら汚れを落としてください。

予防④
しっかりと保湿する

ニキビ跡になる前に保湿を十分に行って、肌を乾燥させないようにしましょう。

肌が乾燥するほどボロボロになりやすく、トラブルが習慣化してしまいます。

乾燥は肌免疫を低下させるので、洗顔後の保湿はしっかりと行ってください。
 

顔後は最も肌が乾燥しやすいタイミング

これを放置するとあっという間に肌がカサカサになってきます。
カサカサがしばらく継続すると、今度は皮脂バランスが崩れることで皮脂量が増えてしまいニキビ跡の原因となるのです。

肌トラブルの多くは保湿によるスキンケア予防で大抵は回避できます。

下記にニキビケアが出来るビーグレンのトライアルセットを掲載しておいたので、このセットでケアを行っておくと跡にならずしっかりとニキビをケア出来るので試して見るとよいかと^^

ニキビ跡の種類の確認して消す方法を考える

ニキビ自体を治癒させることは比較的簡単です。

しかし顔にニキビ跡が残ってしまうとキレイに直すのは一筋縄では進みません。

ニキビ跡には特徴があるので、ニキビ跡の種類を確認して消す方法を検討するのが効果的です。

赤みのニキビ跡ケアの消す方法

ニキビ跡の種類の中でも赤みを帯びた顔のニキビ跡は、最もポピュラーと言えます。ニキビの経験者は程度の差こそあれ誰でも遭遇する肌トラブルと言えるでしょう。

赤みを帯びたニキビ跡の正体は、ニキビにより肌内部に蓄積されたダメージを修復させるために、周囲の毛細血管が拡張してうっ血している状態です。

この段階ではまだ炎症が継続している状態なので、炎症を抑える成分を配合した軟膏や皮膚のダメージ回復のための保湿化粧水を使用して、一刻も早くダメージの回復を目指すのがベター

茶色い色素沈着のニキビ跡ケアの消す方法

茶色い色合いのニキビ跡は、ニキビ跡の種類の中でも赤いニキビ跡の段階で適切なケアを怠ったことが原因です。

皮膚表面は表皮により覆われていますが表皮は、

・角質層
・顆粒層
・有棘層
・基底層

の4層構造になっています

一番底の基底層にはメラノサイト細胞が存在しており、紫外線を浴びるとメラニン色素を生成して皮膚を保護する役割を担っています。

ニキビ跡の箇所が至芸線を浴びると過剰にメラニン色素が過剰生成されやすく、赤や紫の色素が残り易く、ニキビ跡に茶色のシミが見られるようになります。

この状態は皮膚のターンオーバーにも乱れが生じている状態なので、色を確認して茶色みを帯びているようであれば、皮膚のターンオーバーを促すケアや、美白効果のある化粧水を試してみてください。

凹凸クレーター状ニキビ跡ケアの消す方法

ニキビ跡の種類の中でも、最もケアを行うのが難しいのが肌の表面に凸凹のあるクレーター状のニキ跡の対策。

色味の変化などだけでなく、皮膚表面の3次元構造までも変化をきたしているので、皮膚の奥深くの真皮にまでダメージが及んでいる状態だけに事態は一層深刻

凸凹のあるクレーター状のニキビ跡と確認でいるようであれば、ケア方法として考えて欲しいのは肌の奥深くまでターンオーバーを促すことが必要です。

真皮は皮膚のハリを保つ土台のような存在なのでなめらかな表皮を回復させるためには、古くなった角質を落とし皮膚の新旧細胞の入れ替えを活性化させる必要があります。

クレーターはセルフケアで完全に治す事は難しい?

凹凸クレーターのニキビ跡をきれいに治したいと考える人は多いです。
しかし、真皮までダメージを受けてしまった場合、消すのは困難と言わざるを得ません

特に化粧品などによる自宅でのセルフケアの場合は、専門的なケアが行えない分、消すのは困難です。

けれどもクレーターが浅い場合であればチャンスはあります

完全に消すことはできなくても、症状を改善することはできます。
諦める必要はまったくありませんが、すぐに効果が出るというものではないので、気長に継続的に行う必要があるでしょう。

美容皮膚科などのケミカルピーリングやレーザー治療

凹凸クレーターのニキビ跡を消すのは困難ですが、美容皮膚科などの専門的なアプローチをすることによって改善することはできます。
  1. ケミカルピーリングは酸によって古い角質を落とす方法
  2. レーザー治療は肌にレーザーを照射する事で細胞の入れ替えを行う
レーザー治療にはコラーゲンの生成を促すという働きも内側から盛り上がることで、クレーターが目立たなくなるというメリットもあります。

レーザーにはいくつかの種類があり、お肌の状態に合わせて選択されます。

ニキビ跡が浅ければ方法として有効

凹凸クレーターのニキビ跡に特化した化粧水や美容液も、顔のクレーターが浅ければ目立たなくする方法として有効です。

ビタミンCが配合されたものはコラーゲンの生成を促す働きがありますし、お肌をやわらかくして新陳代謝を促進します。

化粧品は使い続けることで少しずつ効果が出てくるので、効果が無いからと言ってすぐに使用を止めるのではなく、じっくりと使っていく必要があります。

化粧水・美容液を毎日しっかりとニキビケアで使っていきましょう

皮膚科で行うニキビ跡治療法について

皮膚科で処方されるニキビ跡治療法は色々とありますが、保険が適応されるものや適応されないものまで様々あります。
新陳代謝を高めたりコラーゲンなどの生成を促進するためのビタミンAが配合された塗り薬、メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体クリームなどがあります。
外用薬だけでなく内服薬も処方してくれます。皮膚科により有効成分の配合量や処方される薬も異なってくるため、医師に相談する事が大切です。
ケミカルピーリング ニキビ跡治療法としてケミカルピーリングは肌を綺麗にしてくれる効果が期待。ニキビ跡を綺麗にする為には、ケミカルピーリングを数回受ける必要があります。

ケミカルピーリングは、毛穴に詰まった古い角質や老廃物を酸で溶かして取り除くことでお肌の代謝をあげてくれます。

代謝があがると、ニキビ跡だけでなくシミやくすみなどの改善効果が期待できます。
皮膚科では、専門的な知識を持った担当者に施術してもらえます。
イオン導入 イオン導入はニキビ跡治療法の1つ。イオン導入は、美容液などの有効成分がお肌へより深く浸透させる為にお肌に微かな電流を流してイオン化する方法。
ニキビ跡を改善させるためには、メラニンの生成を抑えることで色素沈着に有効なビタミンC誘導体や新陳代謝を高めるためのプラセンタエキスなどが効果的。
レーザー治療 塗り薬や飲み薬など様々な事を行っても、なかなか消えないニキビ跡もあります。
皮膚科で行うレーザー治療は、なかなか消えないニキビ跡に効果的。
レーザー治療は、皮膚の細胞にダメージを与えることで新しいお肌に生まれ変わらせる方法。

真皮や皮下組織にまで届いたニキビ跡は、なかなか改善することはできませんが、レーザー治療では真皮や皮下組織にまでダメージを与えることができるので改善が可能です
光治療 ニキビが治った後でも、皮膚の内部がうっ血して赤みをおびた状態が続きます。
このような症状がお肌の深部にまで起こっている場合は長く留まることがあり、光治療か効果的。光治療は、赤い色に反応して毛細血管の拡張を抑制するので徐々に赤みを薄くしていきます。
光治療は、皮膚組織にダメージを与えることなく痛みもほとんど感じることがないので安心して受けることができることがメリットです。
イオン導入 イオン導入はニキビ跡治療法の1つ。イオン導入は、美容液などの有効成分がお肌へより深く浸透させる為にお肌に微かな電流を流してイオン化する方法。
ニキビ跡を改善させるためには、メラニンの生成を抑えることで色素沈着に有効なビタミンC誘導体や新陳代謝を高めるためのプラセンタエキスなどが効果的。

ニキビ跡の改善・予防は生活改善が必須


顔のニキビ跡改善・予防には生活習慣の改善も必要になってきます!

しっかりと出来る所からコツコツやりましょう

睡眠時間をしっかり確保

ニキビ跡の改善・予防には、何よりも睡眠時間の確保が重要となります。寝不足というのは身体にとってデメリットしかありません。

身体に悪いことは肌にも悪いので睡眠時間は7時間以上と考えておくといいでしょう。7~8時間くらい睡眠を確保できれば、肌は元気になってくれるはず。

夜更かしせずにしっかりと寝る事

睡眠時間が不足する人の傾向として夜ふかしがあるので意識して改善してください。
22~23時までに眠る習慣を身につければ、肌のターンオーバーを正常にできるはずです。

タンパク質・ビタミン類を含むバランスの良い食事

バランスの良い食事というのは、タンパク質とビタミン類が欠乏しない内容。肌を作る主要成分はタンパク質であり、欠乏すると肌の元気がなくなります。
ビタミン類は代謝や抗酸化力の維持に欠かせないので、緑黄色野菜をたくさん食べましょう。

タンパク質と野菜摂取を意識しておけば、食生活のバランスが極端に崩れることはありません。

青魚も肌を綺麗にする為に役立ちますが、血液を綺麗にしてくれる魚油が含まれているからです。DHAとEPAを摂取して血流をよくすれば、ニキビ跡の改善・予防が可能になるでしょう。

適度な運動

適度な運動は健康維持の基本ですが、肌トラブルの予防にも欠かせません。

肌トラブルが頻発する方によく見られる傾向として、ほとんど運動をしないことがあります。

適度な運動をする事で身体の機能を正常に保つ

ほとんど運動をしないと代謝が低下するので、ニキビの元となる皮脂分泌を増やしやすいです。

ニキビ跡を増やさないためにも、週に3~4日くらいは運動したいものです。

決してハードで無理な運動をする必要はありませんが、できる範囲でコツコツと継続することは必要です。

紫外線対策

生活習慣を改善することはニキビ跡対策として効果的ですが、他にも紫外線対策が必要になってきます。

生活習慣を完璧に改善しても、紫外線を大量に浴びる生活を送っていては本末転倒になってしまいます。

紫外線に負けない肌を作るためには洗顔後の保湿、UVケアがポイントとなります。当たり前のケアが不十分になる事でニキビを発生させることは少なくありません。

紫外線対策は毎日行なうべきもので、サボり癖をつけないようにしましょう。

背中に出来たニキビ跡を消す方法

顔と違って背中にできたニキビというのは自分で見ることがなかなかできないので、いつの間にか悪化してしまっていることがよくあります。 

それを放置しているとニキビ跡ができてしまい見栄えが非常に悪くなります。

こうならないためにも日頃からケアをきちんとしておくことが必要です。

セルフケアで
背中ニキビ跡ケアは出来る?

元々背中の皮膚というのは他の部分よりも分厚くできてて乾燥すると毛穴を塞いでしまいます。
 
通常ならば化粧品や薬品を使ってケアするものですが、皮膚が厚いためうまくニキビやニキビ跡に効く成分が浸透しません。

その為レーザーを使って治療する事が一般的となっています。

背中ニキビ跡を消すレーザー治療

レーザー治療は特にニキビ跡を消すのに最適な方法。ただし美容整形に分類されるため保険が適用されずに自由診療となります。

通常の治療法と違ってお金がかかるということは覚えておいたほうが良いでしょう

料金は方法によって異なります

数万円程度で済む場合もありますし、高額だと20万円程度かかることもあります。

そのため、治療にどのくらいお金がかかるのかについて担当の先生にきちんと確認しておいたほうがいいでしょう。

背中ニキビ跡を消すエステ

人によってはもっと手軽な方法で背中のニキビ跡を治したいと思っている人もいるでしょう。

そんなときにおすすめなのがエステです。

エステでよく行われるのはピーリングという方法で、薬剤や道具を使って肌のターンオーバーを促進させます。

さらに最近人気なのがタラソパックという方法で、こちらはミネラルをたっぷり含んだパックを使って背中に潤いを与えていきます。

そうすることで肌のターンオーバーを促進できますし保湿効果もあります。


男性にニキビ跡ができる原因は
「間違っている洗顔」&「保湿」が多い


失敗ケア① 自分でつぶしてしまう

ニキビ跡を作ってしまう原因の中で、代表的なのが自分で顔のニキビをつぶしてしまう行為
ニキビによっては潰す事もでき、れっきとした治療行為として病院で行われることもあります。
しかしながらつぶしてはいけないニキビにもかかわらず、つぶしてしまうとニキビ跡になってしまう恐れがあるのです。

特に炎症を起こしている状態でつぶすのは厳禁であり、正しく治らなくなりますから安易に手を出すことは控えなければいけません。

失敗ケア② タバコや飲酒、外食ばかりでは駄目

ニキビ跡に注意が必要なのは、男性が間違っている洗顔&保湿だけに限定することはできません。
その他にもタバコやアルコール、頻繁な外食などにも注意する必要があります。
有害物質を多く含むタバコが良くないのはもちろんのこと、アルコールも飲み過ぎると害になります。
そして外食についても内容によっては栄養バランスが乱れたり、油分を取り過ぎてしまう懸念があります。
こういった日常で負担を掛けてしまうと肌の再生力が低下しますので、ニキビができやすくなるのはもちろんのこと、治りも悪くなりニキビ跡のリスクも高まります。

失敗ケア③ 洗顔の回数を増やす

スキンケアに慣れていない男性は正しいやり方をマスターすることが大切。
しかし男性が間違っている洗顔&保湿のケースも多いです。
特に洗顔の回数をやたらに多くするのは良くありません。
男性の肌はオイリー気味の場合が多いですから、テカリが気になった時にもとりあえず洗顔をする人も少なくないです。

しかしそれこそが肌の回復力を衰えさせる原因になり、結果的にニキビ跡になることもあるのです。
肌は単に洗えば良いわけでもなく、ましてや適度な皮脂は肌にとっても必要ですから、洗い過ぎないことも大切です。

失敗ケア④ 洗顔のみはNG!保湿をたっぷり大切に

男性が間違っている洗顔&保湿として、洗顔のみでスキンケアを終えるのもありがちです。
放置してしまうのは男性の肌が乾燥をしにくい傾向があるのも理由ですが、しかしながら男性の場合でも保湿はきちんと行わなければいけません。
潤っているように見えても単に皮脂が多いだけの場合もある
肌内部は乾燥していることもありますし、乾燥をすると新陳代謝が低下するためにニキビの治りも悪くなるのです。
顔にニキビ跡もできやすくなりますので、洗顔の後は必ず保湿も行うようにした方が良いでしょう。

最後に

今まで顔のニキビ跡のせいで彼女作りもできなかったのですが、ニキビが消えてからは自分に自信が持てるようになりました。

つい先日彼女も出来て、今は楽しい大学生活を過ごせています^^

(上の写真はこのあいだ彼女と一緒に行ったイルミネーションの時の写真ですw)

ニキビ跡は体内から発生するので、生活から変えていかないと改善は難しいと感じました。

 ニキビ跡を消す為に、まずはスキンケアの見直しと生活習慣の改善を取り入れていきましょう^^



管理人プロフィール

年齢:20歳 男性 kei
中学2年からニキビに悩み始めたのですが、当時は自然と治ると考えていました。
しかし数ヶ月を経過しても改善せず、市販のクレアラシルや皮膚科のディフェリンゲルの処方を受けたりしたのですが、改善する兆しなし…

ニキビにコンプレックスを抱くようになり、部屋に引きこもることが多くなっていきました。
自分で頻繁に顔のニキビを潰していたのですが、潰すほど症状は悪化

大学に入った時にこのままではと思い、
化粧水でのスキンケア&生活習慣の改善に本気で取り組み1年くらいでだいぶ薄くなってきた
という体験談ブログをシェアしておきます^^