なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

摂津市三島2-1-17コラボハウスそら
090-5969-9948

摂津
「にじいろ絵本ひろば」を
みんなで作りたい!

摂津市市民交流の場「そら」に
新しく絵本ひろばがOPEN!
一緒に作りませんか?
  • 毎月1回、「人と絵本、人と人」をつなぐ
    『にじいろ絵本ひろば』を開きます。
  • ひとりひとりの「応援協力金」で絵本を購入します。
  • こだわりの絵本をまずは50冊選書。常設をめざします。
2019年摂津市の市民公益活動補助事業として発足した「プラットフォーム摂津」。
多くの個人や市民団体が話し合い、活動し見えてきた地域の課題のひとつに「拠点づくり」がありました。
情報発信の場であり、世代を超えたコミュニティの場、いつでも気軽に集える場。
地域のサードプレイスとして、多機能型コミュニティビジネスを育てる「市民交流の場″そら”」で
2021年新しい挑戦が始まります。
MESSAGE

一緒に『にじいろ絵本ひろば』を作りたい!

絵本にはチカラがあります。
絵本は心をあたためてくれたり、
知らない世界に連れて行ってくれたり、
出会ったことのない何かに出会えたり。

赤ちゃんのとき、こどものとき、思春期で悩んでいたとき、どんどん世界がひろがっていくとき、働き盛りのとき、子育てのとき
子どもの時から、大人になっても、歳を重ねても
絵本はあなたのそばにずっとそばにあります。
絵本は変わらず、読む人のこころをあたため、チカラをくれます。

「絵本が真ん中にある場をつくりたい!!!」

そんな絵本がまんなかにある場をみんなと一緒に作りたい! 訪れる人が絵本にふれて、絵本との時間をすごし、ほっこりしたり、元気になったりする場をつくりたい!!!

「絵本と人、人と人がつながる場を
         みんなとつくりたい!」
とこのプロジェクトを立ち上げました。

チームにじいろ絵本

絵本ひろばスケジュール
月1回 10時~15時

  • 2021年11月17日(水)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 12月19日(日)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 2022年1月19日(水)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 2月16日(水)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 3月13日(日)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 12月19日(日)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)

「プロジェクト缶が動いています!」

にじいろ絵本ひろばの絵本購入協力金は、『プロジェクト缶』で集めています。担当者が缶を持って回っていますので、ぜひご協力をお願いいたします。この缶の蓋はあけられないものになっています。
10月27日にプロジェクト運営メンバーで、缶をオープンする予定。みなさんの気持ちが絵本になります。それまで、缶が動きますので、よろしくお願いします。

 にじいろ絵本ひろば『缶』から始まる、『KANKANKAN』

KANは、「缶」に思いが集まる
KANは、「感動」を生み出す
KANは、「感謝」でつながる

「缶」からはじまり、たくさんのKANでつながっていきます。

 


「絵本ひろば」は、こんな場所。

にじいろ絵本ひろばは、
★まんなかに絵本があります。
★絵本がある時間があります。
★だれでも自由に来ていただけます。
★自由にすごしていただけます。
★絵本を読んだり、おしゃべりしたり、企画に参加したりできます。
★やりたいことが出て来たら、一緒に夢を実現させます。

にじいろ絵本ひろばは、
絵本の時間を通して、ひとりひとりの個性や思いが輝く場所です。
「やりたい!」ことが出て来たら、その企画を実現させたり、
コラボハウス「そら」の場所で、夢を叶えていく場所です。

「ふらりと。」来てください。
ふらり♪が大事です。

「絵本とアートとか、やりたいな。」

にじいろ絵本ひろばは、
まだなにも決まっていません。
なにをするかも決まっていません。

だから一緒に作っていってほしいなと思っています。
「こんなのできるよー!」
「こんな人いるよー!」
「あんなことしたいな」
「こういうのがあったらいいね」
そんな思いつきやひらめきこそが宝物。
一緒に実現していきましょう。


いま、考えていることは
【午前「絵本ひろば」】
  • 絵本のよみきかせ
  • お気に入りの絵本を持って来て、紹介リレー

【午後「絵本企画」】参考
  • 絵本のおえかき
  • ゆびまるこパステルアート
  • 絵本クラフト
  • 新聞ちぎり絵
  • 手遊び
  • ペープサート作り
  • 絵本クッキング
  • 絵本なりきり劇

みんなで「面白そう!」を一緒に作っていきましょう。



「ここからはじまる、夢が育つ。」

にじいろ絵本ひろばは、
みんなでつくる場所。

みんなで集まって、絵本を楽しんで、語り合いながら絵本でこころをあたためる場所。

みんなの「できる」が集まって、
みんなの「やりたい」ではじまって、
みんなの「夢」を育てていけたらいいな。


大人になっても夢はいる。
大人だから夢はいる。

大人もこどもも、みんなで夢を語り合える
そして応援しあえる、喜びあえる
そんな絵本ひろばにしていきましょう。


あなたの夢はなんですか?
やってみたいことはなんですか?
みんなで挑戦してみませんか?

絵本セレクションは、「にゃごんぼう」さん。

摂津市正雀本町1丁目35-4(12時~18時営業/月木休み)
阪急正雀駅から徒歩1分。青い扉が目印のとってもかわいい古本絵本専門店。

にじいろ絵本ひろばの絵本選書は、正雀の古本絵本専門店のにゃごんぼうさんにお願いします。にゃごんぼうさんは絵本を中心に、児童書、日本の民話など独自の視点と感性で選んできた本を置いているお店です。

今回、どんな絵本を選んでくれるのか楽しみです。


プロジェクト参加

3種類の参加協力スタイルがあります

絵本協力プロジェクト
1

目標 絵本50冊常設!
絵本購入のためのご協力をお願します。

にじいろ絵本ひろばは、だれでも、自由に読める絵本が50冊あります。
絵本は、思いに共感してくれた皆様の協力で購入した本たちです。
最初は少ないかもしれませんが、少しずつ集まっていく予定です。
また「古本絵本にゃごんぼう」さんによる選書の予定です。

●絵本協力金は100円~500円。
絵本の提供は準備が整いしだい募集します。
絵本ひろば参加プロジェクト
2

2021年11月スタート!
絵本ひろばにも遊びに来てください。

にじいろ絵本ひろばは、毎月1回(午前10時~午後3時)開催です。
その時間帯はあいていますので、行きたい時にふらっと立ち寄れる場になっています。絵本をテーマとした企画も考えていますのでぜひ、遊びにきてくださいね。
☑ちょっと休憩したい
☑こどもと絵本を読みたい
☑絵本を通した話をしたい
☑どんな絵本があるのか見てみたい
☑絵本のイベントに参加したい
●参加協力金 100円(2022年3月まで)
企画参加の場合は、別途材料費。
絵本ひろば告知応援プロジェクト
3

にじいろ絵本ひろばをたくさんの人に伝えてください。

大人も子どもも、誰もがほっこりくつろげる場にしたい。いろんな人があつまる場だから「にじいろ」です。
みんなで育てる「絵本ひろば」。ぜひ、告知応援〜スマイルでお願いします。
●告知応援協力 スマイル0円

「どうして絵本協力の寄付が
500円までなのですか?」

にじいろ絵本ひろばは、「みんなと一緒に作りたい!」「ゆっくり育てていきたい!」と思っています。
▶プロジェクト開始に必要な費用は5万円。ふる絵本800円×50冊の購入、絵本カバー、蔵書印、その他必要な備品購入等に使用させていただきます。

絵本協力金を100円から500円で設定しておりますので、平均300円として考えると150人以上の方々の共感と応援で実現することになります。

『ひとりひとりの共感と応援』が集まって、手から手へと渡り、にじいろ絵本ひろばが生まれてほしい。そしてみなさんに遊びにきてほしい。そんな願いから、「500円まででお願いします♪」とお伝えしています。


絵本ひろばスケジュール
月1回 10時~15時

  • 2021年11月17日(水)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 12月19日(日)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 2022年1月19日(水)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 2月16日(水)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 3月13日(日)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)
  • 12月19日(日)絵本読み聞かせ(午前)&(午後)

THANK YOU ALL!
ご賛同、ご協力ありがとう!!


みんなの思い!ありがとうございます!(2021年10月12日現在)

1. 橋本祥代@カフェシープ「子どもたちの笑顔のために!!」
2. 柏原栄子「絵本をあつめよう!!」
3. 西谷知美「絵本で大人も、こどもも楽しめる場所に」
4. 中村尚子「絵本楽しみです」
5. 吉本美江「みんなで作ろう!絵本ひろば」
6. 山本悦子「ペープサート作りたい!!」
7. 辻 あさ「子育てコーチングに興味あります」
8. 田畑美穂子「羊毛ブローチ作りたい!」
9. 花田睦子「ご縁に感謝!!」
10.池山一栄「素敵なご縁で良いご縁を」
11.高野和恵/12.坂本綾子/13.宮田香菜/14.上村啓子/15.鰺坂晃子/16.東藤愛
17.川上美千代/18.米山好江/19.吉村孝子/
20.笠恵美子「大人も絵本を楽しもう!!」
21.針尾紗杜里@千里丘の占いばばあ
22.ルパ@ゆびまるこ「祝☆絵本でつながる笑顔の輪!!」
23.ようにゃん「たのしみにゃん(ガリガリ爪とぎしています♪)」
24.かおるん「がんばって下さい❤」
25.北川照子「みんなで楽しく作ろうね」
26.新田昌恵「絵本の世界を親子で楽しんでね」
27.稲増「応援してます」
28.Nao.Nakai Keiko.水谷、ちゃこ他カタリベブックカフェ千里丘
29.Sさん「絵本は大切。子どもたちに絵本を届けてください」
30.Kさん にじいろえほんひろば、みんなで楽しみましょう。
31.由美さん みんなの絵本ひろばになりますように。
32.西島さん ニコニコ絵本!
33.辻さん にじいろ絵本ひろば、おめでとうございます。応援してます。
34.木下友恵 たくさんの虹がそらにいっぱかかりますように。
35.絵本のひろば楽しみです。ちびっこ連れてきます。
36.Sさん 絵本は大切です。子どもたちに絵本を届けてください。
37.せって地球村村田さん 絵本には世界をつなげる、人をつなげる、ハートをつなげるチカラがある。

「こらぼハウスそら」について

市民の交流の場「そら」で、ひと、もの、ことがつながっていく。

摂津市内で活動する市民団体同士が交流し、つながるプラットフォーム拠点が「そら」です。そしてこの場所で世代を超えて、だれもが気軽に集える居場所づくりとして誕生しました。

【そらの活用】
地域活動や市民団体を、つなぐ。
世代間を、つなぐ。
地域格差を、つなぐ。
サービスを、つなぐ。
資源や役割りを、つなぐ。
人材と資金を、つなぐ。

これらをキーワードに、「なにか始めたい!」市民に場を提供し、自主事業を育て増やし、様々な活動を行い人材を発掘していきます。

レンタルスペースとして貸し出しています。
  • 市民団体の活動場所
  • 自治会、老人会、PTAなどの会合場所
  • 趣味やサークルの集まりの場

運営団体「プラットフォーム摂津」

こらぼハウス「そら」の運営団体は、プラットフォーム摂津です。
この団体は摂津市内で活動する個人や市民団体が集まり、地域の課題を解決するプラットフォームを作ろうと集まるチームです。

これまでのイベント
2020年
9月 ZOOMを使いこなそう!オンラインお茶会
10月 自分の最期を考える「もしバナカード」
11月 ぐちカフェ&しめ縄づくり
など

アクセス

アクセス
  • 摂津市役所 徒歩3分
  • 阪急摂津市駅 徒歩10分
  • モノレール摂津駅 徒歩5分
  • 阪急バス味舌下 すぐ
連絡先
チームにじいろ絵本(担当:のん)
090-5969-9948
地図
地図

にじいろ絵本ひろばのお問合せ

090-5969-9948
チームにじいろ絵本
(担当:のん)
電話に出られない場合は、
折り返しお電話いたします。