インフレ対策セミナー in 東京

合同会社Next.Growth主催

これから訪れるインフレ社会で
"かしこく"資産を形成する為に
必要な3つの要素をお話します。

大好評
開催中!

こんな状態で放置していませんか?


  • 老後の自分の経済環境に漠然とした危機感がある
  • 「貯蓄」と「資産形成」の違いがわからない
  • インフレが個人に与える影響がわからない
  • 外貨資産や不動産に興味があるが、手を出せずにいる
  • 把握している経済動向の情報や知識が数年前のまま止まっている
  • 世界経済の動向の中における日本の位置付けが曖昧に感じる
  • 東京五輪や大阪万博、IRがどんな経済効果をもたらすかわからない
  • 「貯蓄」と「資産形成」の違いがわからない

こんな方には、本セミナーは不要です。

・すでに長期的な資産形成・運用の目処が立っている方

・円安、物価高の時代に対するリスクヘッジが取れている方

・最新の経済動向を掌握し、状況に応じた資産運用の見通しを立てることができる方

・経済的な観点における自分のライフプランニングに不安のない方

・資産運用について信頼できるプロの相談相手をお持ちの方



だけどもし、あなたが不安を抱えているなら
本セミナーで重要なヒントを得ることができるかもしれません。

このセミナーに参加することで得られる3つの知識

インフレ自体における
ビジネスのあり方
東京オリンピック、大阪万博、
IR構想が与える投資家への影響
無名の個人が
経済政策に合わせて
ビッグチャンスに乗る方法
無名の個人が
経済政策に合わせて
ビッグチャンスに乗る方法
こんなことを話します!

セミナーの概要

Step.1
日本社会のインフレ状況を解説

新聞記事や、マネタリーベースで日本社会のインフレについて解説します。
Step.2
インフレ時代におけるビジネスのあり方

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Step.3
東京オリンピック、大阪万博、IR構想について

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Step.4
個人で参入出来るビックチャンスに乗る方法

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Step.2
インフレ時代におけるビジネスのあり方

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

講師紹介

藤本 直孝

元 アーバンスターキャピタルグループ日本代表

経歴
  • 1984年中央大学法学部卒業。電子部品会社の海外営業を経て、1987年東京証券株式会社(現東海東京証券会社)入社後、国際部、ニューヨーク現地法人、株式部等歴任。1991年ニューヨークに本社を置く中堅投資銀行ファーマンセルズ証券会社に入社、東京駐在代表、機関投資家営業で実績を上げる。
  • 2000年世界最大のIFA証券会社の日本法人、エル・ピー・エル日本証券株式会社に入社、営業推進部長等を歴任。同社の日本でのビジネス基盤の開拓に貢献。その後、独立し、経営・資産管理コンサルタントとして、ヘッジファンド・不動産ファンド、オフショアファンド等の紹介・相談を行う。
  • 2000年世界最大のIFA証券会社の日本法人、エル・ピー・エル日本証券株式会社に入社、営業推進部長等を歴任。同社の日本でのビジネス基盤の開拓に貢献。その後、独立し、経営・資産管理コンサルタントとして、ヘッジファンド・不動産ファンド、オフショアファンド等の紹介・相談を行う。

セミナー参加者の声

お客様の声

■ 外貨や不動産への印象が変わりました

インフレ時代、日本円が信用できない場合に資産を何か別の形に変えるとすれば貴金属を、と考え、今まではその備えを取ってきました。資産を分散させる方法として、外貨や不動産も検討しましたが、自分の手許に管理できないものや、劣化や変動の大きいものに対してのちょっとした抵抗の感覚から、実際投資には至らずの状況です。このセミナーで気付かされたのは、インフレを逆手に取るという発想からすれば不動産収益や為替差益こそ実力派の資産形成術になり得るということ。大変勉強になりました。

野口英俊さん (仮名) 印刷会社管理職

■ これまでの自分の無知に焦りを覚えました
自分たちの世代は年金が貰えない。ならば、銀行に日本円を預金することこそ最大の老後の備えではないか、と預金の積み立てをやり始めた自分を正直、立ち回りの賢い部類の人間だと思っていました。しかし、自分は日本経済の進行状況までは読めていなかった。自分の早計を悟り、再び老後への資産形成の計画を白紙に戻して練り直すことにしました。今後も可能な限りセミナーに参加したり、本を読むなどして、新しい情報を仕入れることは怠らず、自分の将来に対する正しい嗅覚を養っていきたいです。

田中譲治さん (仮名) 大手ITベンチャー営業職
■ これまでの自分の無知に焦りを覚えました
自分たちの世代は年金が貰えない。ならば、銀行に日本円を預金することこそ最大の老後の備えではないか、と預金の積み立てをやり始めた自分を正直、立ち回りの賢い部類の人間だと思っていました。しかし、自分は日本経済の進行状況までは読めていなかった。自分の早計を悟り、再び老後への資産形成の計画を白紙に戻して練り直すことにしました。今後も可能な限りセミナーに参加したり、本を読むなどして、新しい情報を仕入れることは怠らず、自分の将来に対する正しい嗅覚を養っていきたいです。

田中譲治さん (仮名) 大手ITベンチャー営業職

セミナー会場・日程


日時 2019年02月10日 ( 日曜日 )
12:00 ~ 15:00

※ 次回の開催日程は未定です。
開催場所 東京都荒川区西日暮里駅 徒歩3分
価格 5,000円 → 2,000円 (キャンペーン中!!)

お支払い方法は、当日現金払いでお願い致します。
定員 先着10名
定員 先着10名
Campaign

期間限定のキャンペーン中!

このページを見ているあなただけに限定で、セミナー参加費を割引します!
キャンペーン期間中は通常5,000円の所、60%OFFの2,000円で参加頂けます!
¥5,000¥2,000
この機会に是非ご参加ください!
当日お会いできることを心よりお楽しみにしております。

セミナーのお申し込みはこちらから

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する

会社概要

本社
東京都荒川区西日暮里2-25-1 1504
目白支部
東京都豊島区高田3-36-15 204
代表者
山本直弥
設立
2017年10月01日
資本金
1,000,000円
資本金
1,000,000円