『ホワイトボード
 アニメーション
  だから
 伝わった!』
      
 がある。


〜動画だから

 伝わる想い〜


『ホワイトボードアニメーション』とは?

ホワイトボードアニメーションとは、漫画やイラストをホワイトボードに描画している様子を映像化した表現方法です。米国ではScribe Videoとも呼ばれ、Scribe Video専門の制作会社も多く存在するほど広く浸透しています。

抽象的な内容や複雑な概念なども分かりやすく説明することが可能なため、無形商材やサービス紹介に向いており、国内でもランディングページなどでホワイトボードアニメーションを目にする機会が徐々に増えています。

その効果は心理学・脳科学といった科学的な研究からも明らかになっています。

【参照記事 http://www.movie-times.tv/】

【料金プラン1】

モニタープラン 
50000円〜
(外税)

・1000字(10コマ付)まで
 50000円
・追加1コマ 5000円〜

・イラスト制作なし(持ち込み)
*限定100作品までイラスト制作付き
*絵コンテからの訂正は1度のみ対応
・ナレーションあり(お任せプラン)
・BGMあり(お任せプラン)
・シナリオ(持ち込み)
*イラストとマッチングさせるアドバイス致します。

・納品:HD(1280*720)mp4

*YouTubeアップロードURL
(作品事例として使用。管理費等はオプション)

★オプション★
・シナリオ制作(+20000円〜)
・効果音(+3000円〜)
・カラー(+3000円〜)
・ロゴ掲載(+3000円〜)

・納期2〜3週間

*作品は当製作側のYouTubeチャンネルにて公表します。 他、HPやSNSで公表させていただく場合もあります。
*作品の最後には当製作者の名前を記載させていただきます。
*お客様の声をご提出をお願いします。

詳細お問合せ

【料金プラン2】

スタンダード
15000円〜
(外税)

・最初の200字(3コマ付)
 15000円

・追加1コマ 8000円〜

・イラスト制作あり(お任せプラン)
*絵コンテからの訂正は1度のみ対応
・ナレーションあり(お任せプラン)
・BGMあり(お任せプラン)
・シナリオ(持ち込み)
*イラストとマッチングさせるアドバイス致します。

・納品:HD(1280*720)mp4
*YouTubeアップロードURL(当方の作品事例) 

★オプション★

・シナリオ制作(+30000円〜)
・効果音(+3000円〜)
・カラー(+3000円〜)
・ロゴ掲載(+3000円〜)

・納期3〜4週間

*作品は当製作側のYouTubeチャンネルにて公表します。 他、HPやSNSで公表させていただく場合もあります。
*作品の最後には当製作者の名前を記載させていただきます。(有料で削除も対応)
*お客様の声のご協力をお願いします。

詳細お問合せ

 ホワイトボードアニメーション
作品事例のご紹介

画像をクリックすると、別ウインドウが開いて作品事例を視聴できます。

ホワイトボードアニメーション
以外の作品事例のご紹介

画像をクリックすると、別ウインドウが開いて作品事例を視聴できます。

【届けたい想い】

〜佐藤久美子のプロフィール〜

 
はじめまして、佐藤久美子です。

なぜ、
ホワイトボードアニメーションを
始めたのか少しお話させてください。

もともと私は、
保健室の先生として
10年以上勤めていましたが、

3.11を機に退職して、
外国人の夫について
海外へ移住しました。

しかし、息子の体調不良を理由に
1年足らずで帰国しました。

その後、
なるべく家族との時間をもてるように
外国人の夫と一緒に自営業の道を選びました。

起業アカデミーに入学して、
なんの経験もなかった私たちが
できることは何でもやって
人の役に立とうと
始めたのが便利屋でした。

便利屋を起業する傍ら
趣味で始めていたYouTube動画を
便利屋業にも生かそうと
YouTubeマーケティングも勉強しました。

その他、
インターネットマーケティングをするためにHPやコピーライティング、
広告やfacebookマーケティング、
ありとあらゆるWEBスキルも学びました。

そして、
そんなスキルを習得していると知った
友達の起業女子たちに聞かれる機会が増え、

少しでも役立てることも嬉しかったし
起業女子という同じ立場が嬉しくて
教えたりしていました。

その過程で、
起業するまでの苦労や
起業するにいたった経緯や想いを
聞かせていただく機会が増えて

そのドラマや想いを届けたい!
と考えるようになりました。

そんな時に
ホワイトボードアニメーションを
知ったのです。

もともと世界一周の船旅に出て
世界の貧困の仕組みを考えるという
プログラムに参加したことで

小さな草の根活動で
素晴らしい活動をする人たちに出会い
その人たちの想いや活動を届けれる
影響力が 身につけれたらいいなと考えていました。

この手法やこれまでのWEBスキルを
掛け合わせることで
影響力のある発信をしていきたい。

この手法を使えば、
よりわかりやすく興味を持って
見てもらえると思います。

実際に
心理学や脳科学など
科学的なアプローチで、

ホワイトボードアニメーションの
効果が解明されており
アメリカでは大変人気な手法です。

私のホワイトボードアニメーションを通して、

作り手の想いやドラマ、
素晴らしい商品やサービスを、

必要としている方に
少しでも多く届ける
お手伝いができたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。