編集画面では動画は再生されません。

日本橋映画祭 in サイボウズBar #15
『火の山のマリア』グアテマラ料理付き!

申し込む!


グアテマラってどこにあるかご存知ですか?

※一番下までスクロールすると答えがあります!

マヤ文明が栄えた地。公用語はスペイン語。
コーヒーの原産地のイメージが強いかも知れません。

そんなグアテマラがどんなところなのか、
グアテマラ映画を通して体感してみませんか?

今回の日本橋映画祭ではグアテマラ映画、グアテマラ料理、
ワークショップ、トークショーをお届けします!

『火の山のマリア』
自ら選んだ「幸せ」のために闘う少女と、
我が娘を守らんとする母親の普遍的な「生」の物語。

▽『火の山のマリア』公式サイト▽

あらすじ

17歳になるマヤ人のマリアは、農業を営む両親と共に暮らしていた。
一家は貧しく、作物を収穫できなければ借地を
追い出されてしまう厳しい境遇におかれていた。

そこで両親は、地主のイグナシオにマリアを嫁がせようとする。
しかし、マリアはコーヒー農園で働く青年ペペに惹かれており、
ある日、彼の子どもを宿してしまう。。

『火の山のマリア』を見た後、
おいしいグアテマラ料理を食べながら、
食の問題や人生の歩き方について
きままに話し合いましょう

今回の上映会はグアテマラにゆかりのある太田旭さんの持ち込み企画!

#想い(太田旭さんより)

5歳になる前に命を落とす子どもの約2人に1人が栄養不良を起因として亡くなっています。その数は毎年310万人。今、世界の”栄養不良課題”がどんなセオリーで起こっているのか、共に知り考え行動していく仲間を増やしたいと思い上映会を企画しました。

#こんな人にオススメ!  

 -  一人では解決しがたい社会課題を無視したくない人
 - 解決したい社会課題に対してアクションを起こしている/起こしたい人
 - 国際協力/国際事業に関心がある人
 - グアテマラってどんな文化の国なのか興味がある人
 - グアテマラ料理を味わってみたい人
 - いろんなジャンルの映画を観て雑談したい人

運営者 プロフィール

太田 旭

栄養改善事業・人材育成事業担当、栄養士。2004年~出身地である宮城県にて在宅型ホスピス、認可保育園、離島での僻地医療、災害支援(東日本大震災)に従事した。2012年青年海外協力隊としてグアテマラに派遣。2015年アライアンス・フォーラム財団へ入団し、途上国での慢性栄養不良改善・貧困削減を目指して活動中。

吉田 佳子

病院管理栄養士を経て、2012年より2年間青年海外協力隊員としてグアテマラで活動する。現在は安曇野にあるホリスティックリトリート『穂高養生園』のキッチンスタッフとして玄米菜食の食事を日々提供中。

長岩 桃子

輸入食材を取扱う商社に勤務しながら、食品ロス課題の解決に向けて活動中。0円キッチンラボでは、多様な人が身近な範囲から食品ロスに関わり合うコミュニティ作りを目指す。0円キッチンラボ:フードロス課題へチャレンジする人を応援するコミュニティhttps://www.facebook.com/zeroenkitchenlab/

森 信一郎

サイボウズ株式会社 日本橋映画祭主催。日本橋映画祭 in サイボウズBar - 映画をきっかけに、多様な楽しみ方を試みる映画祭https://nff.qloba.com/ 日本橋映画祭はサイボウズ映画部が企画運営しています。

《イベント概要》
上映作品:『火の山のマリア』上映時間 100分 
参加費: 第1回目 3,500円
    (映画鑑賞、ワークショップ、トークショー、グアテマラ料理つき)
     第2回目 2,000円
    (映画鑑賞、ワークショップ、トークショーつき)
場所:サイボウズBar ※ 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階(受付)
定員 : 各30名

《2018/05/27(日)タイムテーブル》
9:45 受付開始
10:00 【第1回目開始】 日本橋映画祭の前説
10:15 上映開始
12:00 上映終了、ワークショップ、トークショー、グアテマラ料理を食べながら懇親会、
14:00 【第1回目終了】

14:45 受付開始
15:00 【第2回目開始】日本橋映画祭の前説
15:15 上映開始
17:00 上映終了、ワークショップ、トークショー
18:00 【第2回目終了】

グアテマラ料理のペピアン
をみんなで食べましょう!

【グアテマラ料理】
お料理担当、2年間グアテマラにいた吉田佳子さんと太田旭さんがお料理をお届けします!

【トークショー】
トークショーでは0円キッチンラボの長岩桃子さんに太田旭さんがインタビューします!マクロやミクロな視点でフードロス問題について語ります。

【ワークショップ】
映画のテーマに合わせて、マクロな視点で食の問題について考える場をつくります。
共同作業で楽しくやりましょう!

上映会場

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
サイボウズBar

東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線:「日本橋駅」B6出口直通
東京メトロ半蔵門線・銀座線:「三越前駅」B6出口より徒歩3分
JR:「東京駅」八重洲北口より徒歩10分

入館方法およびルート案内

日本橋映画祭 in サイボウズ Bar

日本橋映画祭はサイボウズの映画部が運営しています。

映画との出会いをつくり、映画の多様な楽しみ方を広げてければと考えています。一緒に映画鑑賞する体験をきっかけに、映画について語ったり、テーマに沿って何かをつくったりして、今後別の活動に繋がったり、気楽に懇親が深まるとうれしいです。皆様のお越しをお待ちしております。日本橋映画祭に持ち込み企画あれば歓迎します!

※東京日本橋タワーの入館手続きが必要なので、参加者には別途ご案内します!

▽日本橋映画祭▽ 
https://nff.qloba.com/

※映画チケット、ワークショップ、トークショー、料理代は当日現金でのお支払いとなります。
※キャンセルやご要望、ご質問がある場合は下記までお問い合わせください。   
 お問い合わせ先: 日本橋映画祭 Facebookページの「メッセージを送信」よりお問い合わせください。  
 https://www.facebook.com/NihonbashiFilmFestival/
※7階の入館ゲートになるべくスタッフがいるようにいたしますので、ご不明点あればお声がけください。
※サイボウズBarは映画専用の環境ではないため、画質、音質が不安定になったり、Barの外の光が入り込むことがございます。
 恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。
※入館バーコードの補足です。東京日本橋タワー7階でスマホで表示するPDFもしくは紙に印刷したバーコードを持参いただき、入館端末のバーコードリーダーにバーコードをかざし「QRコードの入った入館証」を発行してください。そのQRコードを駅の改札のような入館ゲートにかざしてエレベーターフロアに入り27階まで上がってきてください。複数名でご来社いただいた場合は、ご来社前に複数名分同じバーコードを用意しても入場いただけます。また、7階の入館端末で1枚のバーコードを使い、複数回バーコードリーダーにかざすことで複数枚QRコードを発行できるので必要人数分発行いただき、ご入場ください。 


ちなみにグアテマラはここにあります!

お問い合わせ先:日本橋映画祭 事務局
日本橋映画祭 Facebookページの
「メッセージを送信」よりお問い合わせください。
https://www.facebook.com/NihonbashiFilmFestival/