このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
主催 寝屋川市民たすけあいの会TEL 072-826-4655
【受付時間】10:00〜17:00

食品ロスをなくすために 新たな「たすけあいのネットワーク」をつくるために
寝屋川市民たすけあいの会は寝屋川コミュニティフリッジ・プロジェクトに取り組みます

 数年前から「コミュニティ・フリッジ」(フリッジは「冷蔵庫」のこと)とよばれる取り組みが欧米各地にひろがっているそうです。フードロス、いわゆる食べずに捨てられる食品や材料をなくす運動は二〇三〇年をめざした国際的な取り組み「持続可能な開発目標 SDGs」にも合致した取り組みです。 
何もしなければ廃棄されてしまう商品を消費者のニーズとマッチングさせることで食品ロスの発生や、無駄を減らす仕組みです。

 欧米では文字通り公共の場に設置された大きな冷蔵庫に個人や飲食店が不要な食べ物を冷蔵庫に入れて、その食べ物は誰でも持って帰ることができるという取り組みだそうですが、衛生観念や食品の取り扱いの文化の違う日本ではなかなか同じようにはいきません。それでも日本に合う仕組みとして、昨年の秋に岡山で「コミュニティフリッジ」が立ち上がりました。
 地域の住民とお店が一緒になってフードロスを減らす取り組み。昨今の社会事情から、フードバンク(一方に余っている食べ物があり他方で食べ物に困っている人がいてそれをつなぐ活動)の一つの形としてもニューヨークなどで取り入れられているようです。

 私たちはコロナ禍が続き、地域での問題がどんどんと見えなくなってきているように感じてます。【ほんとうに困っている人が声をあげることができにくい】そんな社会になっているように感じます。
いつのまにか、「支援する側」と「支援される側」を分断するような社会になってしまっていて、「支援をうけるハードル」がどんどん上がっているように思います。そんな現状に取り組むために今回日本型「コミュニティフリッジ」を寝屋川に作るプロジェクトを立ち上げることにしました。
 仏教のことばで「喜捨(きしゃ)」ということばがあります。持つもの持たないもの関係なく「自らの物」に執着することなく提供する、まさに私たちが目指してきた「たすけあい」。そんな関係づくりを目指すための拠点として寝屋川コミュニティフリッジを作り、運営していきたいと思います。

寝屋川にコミュニティフリッジを!クラウドファンディング
ありがとうございました。130万円のご支援をいただきました!

寝屋川コミュニティフリッジは「コミュニティフリッジネットワーク」に参加しています(申し込み申請中)

新着情報

2021.6.10 寝屋川コミュニティフリッジのホームページ開設のお知らせ
2021.6.10 寝屋川にコミュニティフリッジを!クラウドファンディング開始のお知らせ
2021.6.22 yahoo!ニュースでご紹介いただきました
コロナ禍の困窮者を救う「街角冷蔵庫」「公共冷蔵庫」が岡山や大阪に スペイン「連帯冷蔵庫」がモデル
2021.6.25 オンラインセミナー コミュニティフリッジを大阪に!社会的孤立状態を支えるコミュニティの新しい形を考える 開催しました。アーカイブはこちらから
2021.8.12 プレスリリースを出しました
2021.8.12 時事ドットコムニュースで紹介されました。公共冷蔵庫(コミュニティフリッジ)を大阪 寝屋川に開設へ
2021.8.12 エキサイトニュースで紹介されました。公共冷蔵庫(コミュニティフリッジ)を大阪 寝屋川に開設へ
2021.8.12 AMP Newsで紹介されました。大阪 寝屋川に「公共冷蔵庫」を設置 貧困者支援 24時間で無人運営
2021.8.15 号外ネットで紹介されました。【寝屋川市】困った時はお互い様。公共冷蔵庫(コミュニティフリッジ)を開設。食品ロス×生活困窮×社会的孤立という地域課題の解決へ。
2021.8.30 産経新聞に取材、紹介していただきました。【となりのSDGs】定価の半値以下も 食品ロス削減と困窮者支援をつなげる
2021.9.1 寝屋川にコミュニティフリッジを!クラウドファンディング終了しました。ありがとうございました。57人の方から130万円のご支援をいただき、サイトの「いいね」も1150、いただきました。
2021.9.16 読売新聞に取材、岡山・北長瀬コミュニティフリッジとともにご紹介いただきました。困った時 公共冷蔵庫…コロナ下 困窮家庭支える
2021.6.10 寝屋川にコミュニティフリッジを!クラウドファンディング開始のお知らせ

コミュニティフリッジとは

寝屋川コミュニティフリッジは、食料品・日用品の支援を必要とされる方が、時間や人目を気にせず、24時間都合が良い時に提供される食料品・日用品を取りに行ける仕組みです
様々な事情により、生活に困難を抱える方が私たちの地域でも増えてきていることを感じます。経済の影響による仕事の事情、離婚や介護などの家庭の事情、それぞれに理由があります。そしてそれは誰しもに、ある日、急に訪れるかもしれないことです。特に、今、新型コロナウィルスの影響で困難を抱える状況になった方が全世界で増えています。仕事ができない、お客さんが来れない、その影響を多くの人が受けています。

こうしたときこそ「困ったときはお互いさま」の気持ちで助け合いたい。

寝屋川コミュニティフリッジは、この助け合いの精神で提供をくださる個人、企業・商店などからお預かりした食料品・日用品を、NPO法人寝屋川市民たすけあいの会がお借りする倉庫内の冷蔵庫や冷凍庫にてお渡しする仕組みです。

提供を希望される方は、利用登録をしていただくことでその場所の電子ロックを提供させていただきます。これにより、24時間、ご都合の良い時に取りに来ていただくことが可能です。無人運営をしておりますので、時間や人目を気にせず、ご利用いただくことが可能です。

多様な方法で支援できる。寝屋川コミュニティフリッジは、個人もお店も参加できる。インターネットからでも支援できる仕組みです。
寝屋川コミュニティフリッジでは、食料品・日用品を提供くださる方を「フードプレゼンター(食品をプレゼントくださる方)」と呼んでいます。
例えば、いただいたお中元やお歳暮でいただいた調味料や加工品、タオルや洗剤などや、多めに買っておいた缶詰、たくさんいただいたお米などなど、寝屋川コミュニティフリッジにご提供ください。提供者(フードプレゼンター)としてご登録いただき、【寝屋川市民たすけあいの会】にお持ちいただければ、コミュニティフリッジを通じて必要とされる方にお渡しすることができます。

また、お店や企業でも、お店の棚の入れ替えや季節商品などの在庫整理をする際にでてきた商品などのご提供。製造されている自社製品の一部のおすそ分けなども、【寝屋川市民たすけあいの会】にお持ちいただければ、コミュニティフリッジを通じて必要とされる方にお渡しすることができます。

あわせて、協力いただける店舗で購入した食料品・日用品をすぐ寄付できるボックスにいれていただくことで提供できる「フードギフト」の仕組みも準備しています。「4つ入りのプリンを買ったけど2つでいい」なんていう場合には、残りの2つをレジの後、フードギフトのボックスに入れてください。

そして、インターネットからのご支援もできます。スマートサプライというサービスを通じて購入いただいたものは、そのままコミュニティフリッジを通じて必要とされる方に提供されます。

それぞれのライフスタイルの中でちょっとずつの「お互いさま」でコミュニティフリッジは支えられます。

コミュニティフリッジの5つのポイント

1.提供者は原則、登録制になります。
食料品や日用品を寄付くださる方
  個人=フードプレゼンター →寝屋川市民たすけあいの会に登録をお願いします
  商店や拠点、団体=フードギフト
にご登録をいただき、コミュニケーションを取りながら実施します。
情報をとれる状況にすることでより適切な支援とお互いの安全管理を目指しています。

2.インターネットから物品の提供が可能です。
 

3.提供する家庭、人、こどもさんは登録制になります。
寝屋川市内の関係団体などと協力して、対象になる方にご案内して、登録をしていただきます。登録していただくと、入荷情報をメールやLINE公式で配信させていただきます。

4.電子ロックとデータベースで寄付品管理。 
 冷蔵庫設置の倉庫スペースには登録者だけ入れる電子ロックを設置しています。また提供いただいた食料品・日用品はオンラインのデータベースで管理しています。


5.人目を気にせず24時間。寝屋川コミュニティフリッジは基本的に無人で24時間運営していますので24時間利用可能です。



「困ったときはお互いさま」の支援方法

現物の持ち込み
食料品・日用品の支援をくださる方を「フードプレゼンター」と呼ばせていただいています。このフードプレゼンターとして登録をいただき、食料品・日用品の持ち込みをしてくださる方法です。
お店で集めて/みんなで集めて/おすそわけ
①「フードギフトボックス」を設置していただき食料品・日用品などを集めていただく
②食料品・日用品をお店で購入した際に、そのままレジの横で「フードギフトボックス」に食料品・日用品を寄付する。
③お店で提供していただける食事や宅配の食事の寄付チケットの発行をくださる
 団体、店舗を募集中です。(下記リンクから寝屋川市民たすけあいの会の問い合わせフォームにその旨を記載ください)
ネットから提供
現物を持ち込む時間がない、登録をするのが難しい、という方は、インターネットでの物資を購入し届ける仕組み「スマートサプライ」を活用して、インターネットの販売サイト「Amazon」経由で食料品などの支援を今すぐしていただけます。
ネットから提供
現物を持ち込む時間がない、登録をするのが難しい、という方は、インターネットでの物資を購入し届ける仕組み「スマートサプライ」を活用して、インターネットの販売サイト「Amazon」経由で食料品などの支援を今すぐしていただけます。

寄付で応援

食糧品や物品ではなく運営のための資金の提供も求めています
マンスリーサポーター(毎月)になって、ぜひ、この取り組みと
寝屋川市民たすけあいの会を応援してください。

以下のサイトからお申し込みください。
https://congrant.com/project/neyagawa/603

寄付で応援

食糧品や物品ではなく運営のための資金の提供も求めています
ぜひ、この取り組みと寝屋川市民たすけあいの会を応援してください。寄付いただいた資金は
①寝屋川コミュニティフリッジの運営費
②寝屋川コミュニティフリッジで提供する食品や文房具、生理用品などの購入費、および生野菜の運送費
などに活用させていただきます。
A 銀行振込
【郵便振替】00970-0-24220
【銀行口座】京都信用金庫寝屋川支店普通0331898 
B【クレジットカード決済】決済はこちらよりお願いします
https://congrant.com/credit/form?project_id=58


ご登録のお申し込みから食料品・日用品のご寄付まで。
フードプレゼンターとしてのご寄付の流れ

Step.1
フードプレゼンターへの登録フォームから登録お申込みをお願いします。
こちらからフォームへ移動します。(準備中)
お名前、ご住所、電話番号、Eメールなどの連絡先と趣旨への同意をお願いしております。
Step.2
登録確認のメールが届きます。
メールでの案内を兼ねた登録確認メールが届きます。「北長瀬コミュニティフリッジ (info@comuunityfridge.com)」より登録完了メールが届きます。
Step.3
寝屋川市民たすけあいの会へ寄付する食料品・日用品をお持ちください。(準備中)
ご寄付はご自身のペースでご無理なくお願いいたします。時々でも、年数回でも構いません。寝屋川市民たすけあいの会までお願いいたします。
お持ち込みをお願いしているものについては事項及び「よくある質問」をご覧ください。
Step.4
検品の上、コミュニティフリッジでご提供します。
内容を確認して、データベースに追加しています。ご寄付をありがとうございます。
Step.2
登録確認のメールが届きます。
メールでの案内を兼ねた登録確認メールが届きます。「北長瀬コミュニティフリッジ (info@comuunityfridge.com)」より登録完了メールが届きます。

ご寄付をお願いしている物資(対象の食料品・日用品)

← 写真は日本で最初にできた岡山市・北長瀬のコミュニティフリッジ

※すべての食品は未開封が前提です。

※長期保存ができるもの。(消費期限内)

ご登録の上、以下の食品・日用品のご寄付をお願いします。
   -お受け取りが可能なもの-
【食料品 】
•真空パックされた食品 レトルトパウチなど
•冷凍 食品 、 缶詰など長期保存がきくもの
•食卓 調味料 、 料理調味料 、 食用油
•米 、 小麦粉 、 パスタ 、 シリアル 、 穀物等の乾燥した 食品
•新鮮 な 野菜 、 果物
•コーヒーや 紅茶のパック 、 ペットボトルや瓶詰の飲料水
•お菓子
•贈答品 ハムや海苔など
 
【日用品 】
•石鹸 、 洗剤 、 シャンプー 、 リンス など
•おむつ 、 生理用品など
•ティッシュペーパー 、 トイレットペーパーなど
•マスク 、 衛生用品
•文房具 、 教材 、 学用品など
•おもちゃ 、 絵本 、 書籍 など
•その他 、 未開封で使用期限内の もの

   -お受け取りができないもの-
•ご家庭で作られた料理
•ごはん 炊飯済み
•どんな材料が使われているかわからない食品
•ラベル表示されていない材料
•消費期限の切れたもの
•左記以外の 食品
※すべての食品は 未開封で消費 期限内の ものであることが 前提です 。

ご支援・ご協力くださる団体・企業・組織・店舗

フードギフト にご協力いただけます
寝屋川市民たすけあいの会といつも協働してくださる社会福祉法人です。https://www.mitsuwakai.com/

社会福祉法人 みつわ会 様
フードギフト にご協力いただけます
寝屋川市民たすけあいの会といつも協働してくださる精神科他機能診療所です。https://www.mitsuya-clinic.jp/
医療法人 三家クリニック 様
フードギフト にご協力いただけます。
寝屋川市にあるリバ邸 シェアハウスです。

https://liverty-house.com/directories/wacood
一緒に共創できるシェアハウス リバ邸WACOOD
フードギフト にご協力いただける団体・企業・組織/店舗様を募集しています

フードギフト にご協力いただけます
寝屋川市民たすけあいの会といつも協働してくださる精神科他機能診療所です。https://www.mitsuya-clinic.jp/
医療法人 三家クリニック 様

よくあるご質問

  • Q
    どのような方々に食料品・日用品は届きますか?
    A
    行政機関や関係支援団体からご紹介いただき、ご登録者いただいた食品や日用品、生理用品などを必要とする家庭、人、学生さん、こどもたちに提供させていただきます。
  • Q
    どんな食品などが提供できますか?
    A
    食料品・日用品共にすべて未開封が前提です。食料品・日用品共に消費期限内の長期保存ができるものをお願いしています。詳細は提供をお願いする食料品・日用品の欄をご覧ください。
    なお、スマートサプライでのネット支援、店舗でのフードギフト以外で個人の方でご支援をくださる場合には、「フードプレゼンター」のご登録をお願いしております。
  • Q
    企業として取り扱い商品をケース単位で提供することはできますか?
    A
    ありがとうございます。ケース単位での提供、とても嬉しいです。
    最下部のお問い合わせフォームから「お問い合わせ&ご登録」をいただければ幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。
  • Q
    農家ですが野菜などの提供は可能ですか?
    A
    ありがとうございます。とても助かります。大歓迎です。
    最下部のお問い合わせフォームから「お問い合わせ&ご登録」をいただければ幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。
  • Q
    日用品も寄付できますか?
    A
    ありがとうございます。雑貨、食器、おもちゃなどの物の寄付もお受けさせていただきます。(ノベリティなども大丈夫です) あわせて、持ち込みいただければ幸いです。
  • Q
    お米を寄付する際には精米などをしたものがいいですか?
    A
    お米をご寄付くださる際には、精米して2~3キロずつ小分けにし、精米日がわかるようにして持ち込みをいただければ幸いです。難しい場合はお申し付けください。
  • Q
    どんな食品などが提供できますか?
    A
    食料品・日用品共にすべて未開封が前提です。食料品・日用品共に消費期限内の長期保存ができるものをお願いしています。詳細は提供をお願いする食料品・日用品の欄をご覧ください。
    なお、スマートサプライでのネット支援、店舗でのフードギフト以外で個人の方でご支援をくださる場合には、「フードプレゼンター」のご登録をお願いしております。

お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 072-826-4655)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。