ふるさとしらかわ情報発信!
エンターテイメントマーケット事業

第1回
令和2年9月26日 生配信!昔ながらの稲刈り体験

      27日 採れたて野菜の直売朝市

第2回
令和2年10月24日 生配信!じゃが芋堀り体験

       25日 採れたて野菜の直売朝市

第3回
令和2年11月21日 生配信!シクラメン出荷体験

       22日 採れたて野菜の直売朝市

参加費 各回
2,500円
定員20名

ふくしまのこれからを担う子供たち!
農業体験&YouTubeで
全国にふくしまの”今”を
全国に伝えよう!

  • 農業体験
  • ライブ配信
  • 出荷体験
  • 朝市で販売体験
  • 生産者講和 震災の記憶
  • インタビュー
  • インタビュー

参加者募集!

  • 白河市内の小・中・高校生
  • 参加費:各回2,500円
    (バス代、保険料、消耗品含む)
    定員 各回20名
  • 保護者様同伴費用含みます。
  • 1回だけの参加でも大丈夫ですよ!
  • 1回だけの参加でも大丈夫ですよ!

事業概要

 東日本大震災により、福島県は震災と原発事故という2つの大きな災害を経験しました。特に農業は原発事故の風評被害によって深刻な影響を受けました。しかし、ふくしまの農業は生産者や地域住民の努力により、復興に向け確実に前進しています。震災から9年が経過し、人々から震災の記憶が薄れています。震災の風化を防ぎ、次世代へ教訓として受け継ぐことが大切です。ふくしまのこれからを担う子供たちが、ふくしまの今を伝える活動体験と情報発信をすることで、子供たちが自ら考え、判断し、震災の記憶を心に刻みます。ふくしまの農業×子供の体験活動×テクノロジーが掛け算されることで、地域を、そして全国を巻き込んだムーブメントを起こします。全国に向けて震災後の福島県の復興を効果的にアピールします。

開催概要(次回)

農業体験
名 称 生配信!昔ながらの稲刈り体験。
日 時 2020年9月26日 
12:00~17:00
場 所 白河市大信下新城字蔵上20
ゼロファーム農場
講 師 渡辺イミ子
参加費用 2,500円/回(2日間)
バス代・保険料・消耗品込み
服 装 汚れても大丈夫な動きやすい服装
緊急連絡先 npo.nextshirakawa@gmail.com
090-7337-1110
服 装 汚れても大丈夫な動きやすい服装
朝市
名 称 採れたて野菜の直売朝市
日 時 2020年9月27日
7:00~10:00
場 所 白河未来研究室前
やまと乃長屋前
講 師 ゼロファーム
服 装 自由です
緊急連絡先 npo.nextshirakawa@gmail.com
090-7337-1110
緊急連絡先 npo.nextshirakawa@gmail.com
090-7337-1110

班ごとに分かれて体験します!

体験はA班B班と2つの班に分かれます。
A班が農業体験をしているときは、B班が撮影・ライブ配信します。
途中で交代して、B班が農業体験、A班ライブ配信という流れです。
農業体験・ライブ配信共に、スタッフが子ども達を優しくサポートいたします!
もちろん保護者様の付き添いもOKです。

出発地

タイムテーブル

12:00
白河未来研究室前に集合.出発
白河未来研究室前に集合します。バスに乗って白河市内の農場へ移動します。
13:00
農場到着。準備
農場に到着したら、班に分かれて農業体験とライブ配信の準備をします。
13:30
農業体験・ライブ開始
農業体験班は朝市で出荷する農作物を収穫します。ライブ班はYoutuberと一緒にその様子を撮影、配信します。
15:00
震災講話
東日本大震災、原発事故による未曾有の大災害からどのように復興を果たしたか...生産者からお話を伺います。
16:00
積み込み体験・片付け
翌日の朝市に向け、収穫した作物をトラックに積み込みます。ライブ配信機材を片付けます。
17:00
到着・解散
白河未来研究室前にて解散となります。
13:30
農業体験・ライブ開始
農業体験班は朝市で出荷する農作物を収穫します。ライブ班はYoutuberと一緒にその様子を撮影、配信します。
7:00
集合
朝市に集合します。
(バスは出ませんので、各自集合してください)
7:30
朝市開始
トラックから作物を下し、朝市の準備をします。また、ライブ配信の準備をします。
8:30
販売とYoutuberと朝市中継
朝市で作物の販売体験、Youtuberとライブ配信を行います。
10:00
朝市終了・解散
朝市会場の片づけ、ライブ配信機材の片づけをして終了です。
事後学習として、感想をノートに書きましょう!
8:30
販売とYoutuberと朝市中継
朝市で作物の販売体験、Youtuberとライブ配信を行います。

スタッフ&講師紹介

NEXTしらかわ
今回の主催者で、白河の未来を次世代につなげる活動をしているNPO法人です。皆さんが素晴らしい体験をし、ふくしまの今を全国にお伝えできるよう、全力でサポートいたします。
白河あるなら
きょくちょー/白河大使/BAR.BOOWY/すずゆー
福島県白河市周辺を発掘・発信しているYoutuberです。今回は子ども達のライブ配信を楽しくサポートします。
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/白河あるなら/featured
吾妻直(吾妻農園代表)
UTC農業教育プログラムオペレータ/ドローンスペシャリスト
これまで重い荷物を背負いながら行っていた農薬散布を、テクノロジーを駆使し効率よく行っている地域の第一人者。ドローンのオペレータとして活躍。高齢化が進む地域農業に改革を行っています。
峯嶋和久(ゼロファーム)
白河市大信地区でこだわりの野菜作りをしています。首都圏に住む白河出身の学生に野菜を送る活動、子ども達の体験教育にも熱心に取り組んでいます。
渡辺和子(笑来亭)
まるごと西郷館 笑来亭
人生の楽園に出演したこともある渡辺さん。地元のお野菜を使った優しい料理を提供している。朝市でおいしい豚汁などを振舞ってくれます!
飯塚俊輔(白河市地域おこし協力隊)
表郷地区 地域おこし協力隊
平成30年度から白河市に居住して、地場商品の開発・PR、農林業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を幅広く行っています。今回は子ども達の優しいサポートお兄さんとして活躍します!
白河あるなら
きょくちょー/白河大使/BAR.BOOWY/すずゆー
福島県白河市周辺を発掘・発信しているYoutuberです。今回は子ども達のライブ配信を楽しくサポートします。
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/白河あるなら/featured

私たちの思い

農業体験により、震災から復興したふくしまを子供たちに身をもって体感してほしい。
被災した生産者から直接話を聞く事で、震災の風化を防ぎます。
そして子供たちは今回の体験を通し、震災についてより深く考え、今後自分たちがどのように関わり、そして後世に伝えいくべきかを意識する機会となります。
復興に向け一丸となって歩むふくしまの”今”をテクノロジーのチカラで全国に伝えましょう。
受付時間 10:00 - 18:00
090-7337-1110
担当:坂本