子育て、介護に追われる専業主婦が、
皇室、英国大使館で振舞われたスコーン店を
経営してきた秘密にご興味はありませんか?

あなたの中にお店を開きたい!自営業をする!
という想いがあるのなら、一緒にその夢を叶えませんか!

「お店や自営業を始めたいけれど、
何からどう始めればいいのかわからない」
「自営業の経営がうまくいかない」

というお悩みがあれば、 この続きをお読みください。

こんにちは!スコーンドルフィンの根本好美と申します。
16年前に3畳の厨房でスコーンのお店をスタートし、
現在は自宅店舗に加えてネットショップ、卸販売、百貨店での催事販売、お菓子教室
を展開しています。

始めたばかりの頃

両手を広げると届いてしまうほど小さな厨房

最初に作った小さな自宅ショップ。費用を下げるために、壁紙は自分で貼り、デッキのペンキも自分で塗りました。

卸販売が中心で近郊の街へ配達!

総合病院の売店や、国の研究機関・公共施設・農協などの売店等に卸し販売をしました。

お花屋さん・雑貨店、カフェ・レストラン、貸別荘などにも卸しました。

たくさんの雑誌やメディアに取り上げられました

2011年「casaBRUTUS」で全国のスコーンショップの中からスコーンドルフィンのスコーンが1位になりました。

女性自身」は震災の後、お取り寄せのお勧め品として掲載されました。

心から感謝と喜びの体験

英国大使館のイベントにスコーンを提供し、皇室へのお届けも致しました。

英国大使館に於いて、イベントの際お客様に振舞うお茶菓子としてスコーンドルフィンのスコーンをご注文頂きました。
皇室へも、お届けする機会を頂きました。
本当に身に余る光栄なお仕事でした。

こんなことで悩んでいませんか?

商売を始めて、うまくゆかなかったら怖い。人になんて言われるかしら?笑われるかしら?失敗も怖いし、お金を無駄にしたくない・・・そう考えると、やりたいこともやれなくなっちゃう!

子供や夫がいて、家庭で仕事をする時に、家族とはどんな関係になってゆくかが心配です。小さい子供がいながら、仕事ができるかしら?夫の関係はどうなるかしら?
こんな私が、お店なんてやれるかしら?好きな事を仕事にしたいけど、お客さんに商品として販売するなんて、楽しみだけど、どうやって進めればいいのかわからない!商品もこれでいいのか心配になっちゃう!
お金はどうしたらいいんだろう。今はOL時代の貯金が少しだけ。でも、お店を始めて、自分の世界を持ちたい。どんな方法をとればそれが実現するのかな?





実はまさにこの悩みは16年前の私の心の声だったんですよ!

こんな私が商売を始められるのかな?!

スコーンドルフィンを始める頃、病気がちな男の子3人と介護の必要な親がおりました。何かあればすぐ病院に駆けつけなければいけないので、私にはパートやアルバイトなど、外に仕事を持つ時間はありません。
しかし時を同じくして家業の事業が低迷し、私も収入を得ないと家族の暮らしが大変な状況になってしまいました。
「そうだ!自宅でなら仕事が出来るかも!」
それが私が自宅で仕事を始める事にした理由だったのです。

スコーンドルフィンは3畳の厨房から始まりました

小さくはじめて大きく伸ばす

一軒の「お花屋さん」に卸すことから始まったスコーンドルフィン。自宅の小さな片隅に作られた3畳の厨房からでした。お花屋さんでは毎日完売し、毎日お届けが続きました。
「私の店にも卸してくれませんか?」というお取引様からの依頼で卸先が増えだし、合計26軒のお取引様にスコーンとバナナブレットを卸すことになりました。(写真は最初に作った自宅の小さな厨房の入り口です→)

うしろの商品シールを見てお客様が自宅厨房にご来店

週末だけの短い営業時間

販売する食品には、「商品シール」を貼らないといけません。商品シールを見て、自宅の厨房にお客様が来るようになりました。しかし、すでに商品は全て卸先にお届けしていてありません。肩を落として帰られるお客様の後姿を見て、この自宅にお店を作ろうと思いました。
そこで厨房に棚を置いて、週末の午後スコーンとバナナブレットを販売することにしたのです。

インターネット販売で全国にスコーンをお届け

インターネット草創期からネット販売開始

2005年からホームページを自分で作ったてアップしました。全国のスコーンファンがページに訪れるようになり、北海道から九州沖縄までお届けするようになりました。
現在では、現代の最新情報を取り入れながらホームページを運用し、必用なお客様に届けています。

子供を育てるように仕事を育ててゆきましょう

女性ならではの暮らし方を生かしたお店作りをご提案します!

女性の仕事は、家族とバランスを取りながら、家族の笑顔が絶えることなく進めてゆかないと、ハッピーではなくなってしまいます。
自宅が職場の自宅店舗や起業は、子育てや親の介護の問題と並行しながら、家族との生活に配慮し実現する自分のビジネス。男性社会のビジネスとは違う、進み方やアプローチがあるのです。

子育てと両親の介護、そして仕事が両立したのは
「自宅が職場」だったから!

あなたの大切なものは何ですか?

これからは未曽有の少子・高齢化社会がやってきます。
現代の賢い女性にとって、家族を大切にしながら、「自分自身も自分らしく生きる」という両方を叶える生き方は、人生を色鮮やかに、そして感謝と喜びの暮らしになります。
「誰かが我慢するのではなく、みんなが幸せな生き方をすること」それが叶う「自宅起業」は、私にとってすべてを叶えられる仕事の在り方でした。

いつも上手くゆくことばかりではありませんでした

体の不調…そして店舗移転
東日本大震災

2003年開業したスコーンドルフィン。それまでは家族5人で暮らして居ましたが、私自身が大きな病気を発症し「他人と過去は変えられないけど自分と未来は変えられる!」という気持ちから、離婚をして3人の子供たちと親を引き取り、水戸の実家で新たな店を作って新しい人生をスタートさせました。それが現在の水戸市双葉台の店です。

移転後2年経過して暮らしが落ち着いたころ、あの「東日本大震災」が発生しました。
店の中も、厨房も、部屋の中も、外壁も、隣近所も、街中がメチャメチャになりました。
電気やガス・水道が復旧するのに3日以上かかり、ガソリンや道路・交通手段、仕事の仕入、商品の配送に必要な宅急便の回復など、普通の生活が戻るまでに数カ月かかりました。
そこから再び、店を軌道に乗せるには、精神的な強さと経営の実力が必要でした。

頼れる人がいる主婦起業と、自分で全ての責任を負う本当の自営業を両方経験しています。
女性が「覚悟」を決めた時、そこには揺るぎのない強さが生まれます。
あなたの立場に合った、あなたらしい起業をお手伝いします。


16年間お店を経営してきて、
大切な3つの事が分かりました

3つの大切なこと

1、商品力
  お客様に販売する商品は、お客様に喜ばれるものでないといけません。
  それは驚きを秘めていたり、もう一度買いたいと思ってもらえる商品です。
  またあなたにとっては大好きな商品でも、
  お客様にとって必要で、お客様の問題を解決するものでないといけません。
  お客さんがまた買いたいという物を作らないといけないのです。

2、人間力
  あなたのお店には、ただ単に、商品やサービスを買いに来るものではありません。
  店主であるあなたに会って、あなたからあなたの商品を買いたいのです。
  そこで交わされる会話や、お店のたたずまい、商品に込められ想いなどを含めて買ってゆきます。
  あなたにもう一度会いたい、もう一度あの店に行きたいと思ってもらえる人になりましょう!

3、宣伝力
  「自営業」になるという事は、「自分の力で営業すること」という意味になります。
  大好きな商品を、自分がただ眺めているのでは、ちっとも商売になりません。
  自分が作り上げた大切な商品をきちんと人の前に出して、見てもらって、買ってもらえる流れを作らないとなりません。
  商品をどう知ってもらうかを学びましょう。

この3つの観点から、あなたの商品とお店を、お客さんが喜んで買ってくれる商品とお店に作りあげてゆく作業になります。

あなたの仕事に伴走します!
「スマートレディコンサルティング」

お店を始めたい人、自営業を始めたい人のための伴走コンサルティングです。
「一人で何もかもやるには、分からないことだらけで進めない。誰かに聞きながら一緒に進めたら、安心。」
そんな方向けの個別伴走コンサルです。

一人で始めると、長い時間と、自分で調べながら、転んだり、間違えたり、失敗を何度もして、その上でビジネスを成功へと運ばなければなりません。

あなたのビジネスは、あなたが舵を取らなければなりません。
しかし既に得た事業の進め方や経験者の知恵は、相当な時間短縮と問題回避に繋がることでしょう。

「スマートレディコンサルティング」は、事業内容を十分に聞き、事業家マインド作り、集客・販促・マーケティング、経理指導、人間関係の相談、諸官庁届け出・手続きのチェックなど細かに相談しながら個別に無理なく伴走します。
これが今回の「小さくはじめて大きく伸ばす あなたの自営業伴走コンサル」です。

「スマートレディコンサルティング」は、
こんなことが得られます7!

一人では分からなかった、お店を作る流れ、
知っていて助かった店舗運営の基礎知識

  1. お話をしながらあなたの気持ちが、商売を生業にしていけるマインドを作ります。
  2. あなたの育てて来た商品を、売れる商品に作ってゆきます。
  3. ブログ・Facebook・Instagram・Twitter・ホームページなどを調整し販売の流れを整えます。
  4. 家族との関係を伺いながら、その時々において、家族関係を大切にするポイントをお話しします。
  5. 仕入や材料の相場など、経費のかけ方や利益の出し方についてお話しします。
  6. 必用なお金のやりくりや調達、どこに資金をかけるべきか無駄のないお金の使い方をお話しします。
  7. どんな順番で店舗を作ってゆくか、出店のタイミングや店舗工事について説明します。
  8. どのタイミングで宣伝を行うか、広告費をかけるか、その大切さについて説明します。
  9. 商材や規模にもよりますが、人材の募集や人の使い方について説明します。
  10. 長く店舗の営業が続けられるように、何に気を付けて日々の行動をするか、お話しします。

申し込む

「スマートレディコンサルティング」の内容です

月1回の面談コンサルティング
メールでの質問は無制限に何度でもOK
電話での相談OK!
性格や経営者意識のマインド指導
集客・販促・マーケティング指導
自営業の経理指導
官公庁提出書類のチェック
家族や人間関係の相談
面談時に挙がった個人的内容のサポート
10 6カ月間のコンサルティング終了後の、特別価格での延長指導
電話での相談OK!

でも心配しないでください!

かくいう私は、全く真っ白の状態からお菓子屋を始めたのです!

私は38歳から、スコーンドルフィンを始めました。
お菓子の修業をしたことも、製菓学校にも行っていません。
大好きで作っていたお菓子が、周りの人に認められて、小さい規模から成長してまいりました。
もし、志しが強くて、自分の将来のために早く自営業の道を歩き始めたいと思うのであれば、一緒に「未来の可能性」を探って、どう行動するかを検討していきましょう。下記ご相談のボタンからお問合せフォームに、お気持ちを送信ください。商品の構築からお手伝いします!

ご相談

あなたの描くお店のスタイル・・
店舗工事には大金がかかると思っていませんか?

私がお店を作った時総額88万円で出来上がりました。
そのことが独立起業雑誌「アントレ」で2回も掲載されました

女性の起業は最初に大きなお金を掛けないで、小さくはじめて大きく伸ばした方がよいと思っています。
これから先、どのように展開するか未知数だったこともあり、私の場合は売り上げやお客様の評価など、または自分の目指すスタイルを表現できるようにだんだんと店舗を大きくして参りました。
出来るだけ無駄を省き、低予算で、それであって「自分もお客様も喜べる仕事の在り方」を、ご自身の出来る範囲で一緒に作り上げてゆきましょう!

申し込む

商工会議所・市町村等で講師として登壇

小さくはじめて大きく伸ばす起業法が
起業したい人たちの参考になっています

地域の創業塾や起業を希望する人たちのセミナーで、講師として招かれる事が多くなりました。無理なく、自分の始められる範囲で創業する方法が、参考になっているようです。商工会議所や市町村では、地域の活性化や街おこしのために、元気なお店や会社の創業や育成が大切だと思い力を入れています。日本の社会全体を見ても、実は中小企業が日本を底辺で支えているのです。
女性や若い人の起業に対して、国や地方行政の創業支援策が手厚くなってきていますので、これからがチャンスです。

いかがですか?
お店・自営業の事を考えた時に
胸にときめきを感じたら・・

これからは人生100年と言われています。
大きい企業からお給料を頂く時代から、小さくても自分の意志で決めて、
自分らしく暮らしたい人が増えています。

店舗経営や個人事業主の仕事が、簡単な仕事であるとは言えません。
しかし、自分の判断で商材・サービスを決められて、
仕事内容や営業日・時間を自由に設定できる自営業は、
実は女性には働きやすい環境なのです。

あなたの心に「自分の店を持ちたい」
「自営業で自分の好きなものを扱って暮らしたい」という気持ちがあれば、
このコンサルティングは、あなたの夢を無駄なく、
安全に実現するお手伝いになることでしょう。

小さくはじめて大きく伸ばす 
「スマートレディコンサルティング」概要

       「スマートレディーコンサルティング」          

期間 : コンサルティング期間 5カ月間
応募 : 随時受け付けております
業種 : 各種自営業・食品営業・カフェ・雑貨店・インターネット販売・サロン・教室業等相談に応じます。
場所 : スコーンドルフィン、東京都内のホテル
     遠方の方は、Skypeでのオンラインでのコンサルティングも可能です。
料金 : 「次の一歩コンサル」を受けけて頂き、その時お伝えします。または、NextDOLPHIN根本までお問合せ下さい。
       お問合せ電話番号 029-291-5535



【キャンセルポリシー】 
1、こちらお申込みフォームへのご入力の後、期限までのお振込みをもってお申込み完了と致します。
2、お申込み完了後のキャンセル・返金はお受けできません。 
3、やむを得ない事態(病気・災害など)での場合に限り、予定期間を延長してコンサルティングを続けます。



あなたにお会いできる日を心よりお待ちいたしております! NextDOLPHIN 根本好美

〇質問やおい合わせがある時は、下記のお問合せフォームにてお気軽にお問合せ下さいませ。
お問合せへ→【お問合せフォーム】

Profile

Yoshimi Nemoto

「スコーンとバナナブレットの専門店SCONEDOLPHINオーナー根本好美」が、
経営者として女性として、
仕事・暮らし・人生の転ばぬ先の杖を伝授


1964年茨城県水戸市生まれ 大手企業のOLの後、25歳でカナダの大橋巨泉さんの会社で働き、各地を旅して「バナナブレット」に出会う。
スコーンは、イギリスBBC放送でカントリーケーキを教えるキャロン・クーパー女史、ロンドンのお菓子研究家キャロライン・ホープ女史より指導を得る。
2003年自宅で「スコーンとバナナブレットの専門店スコーンドルフィン」を起業。「家で子育てをしながら仕事が出来ないか?」を考え、自宅に居ながら、育児・家事・介護と自営業を両立。
皇室・英国大使館にお届け。雑誌「ブルータス」スコーン特集で日本一に選ばれる。「楽天」スコーンランキング1位を経験。
現在は子育てや親の介護も終わり「女性の自立」「自宅起業」のコンサルティングや講師活動、「お菓子教室」を通して、頑張る女性を応援しています。

               スコーンドルフィン オーナー&パテシエ
                商工会・市町村での起業セミナー講師
                     「宿曜占法」講師
              「ボイジャタロットカード」プラクテショナー
                   メンタル心理カウンセラー
                バッチフラワーレメディーアドバイザー


NextDOLPHIN
311-4145 茨城県水戸市双葉台1-1775-26
029-291-5535
Mail: info@dolphin-st.com
Project by SCONEDOLPHIN