Nude×命 
写心家 中田しのぶ

裸心画展 in NY 開催決定!

2019/11/14 (木)ー11/17(日)

レセプション  11/14(木)18:00-20:00
展示 11/15(金)-17(日)14:00-19:00

〜女性の裸×写心×アート〜
【裸心画】


女性の中にある美しくなろうとする力を魅き出し
人生を変えるきっかけの『運命の一枚』となるヌード撮影を追求してきた
Nude写心家 中田しのぶ が たどり着いたメモリアルヌードの究極のかたち


その人の生きてきた価値とこれからの未来をストーリーとして写しだすのが
Nude写心家 中田しのぶ の〜女性の裸×写心×アート〜【裸心画】です。



深層心理にアクセスし これから起こる素晴らしい変化を

人生のストーリーの予祝として一枚の写心にします。


【裸心画】を通して 

より多くの自分らしく生きたい女性に
『自分を表現する喜び』を感じていただきたいと
強く願っています。




日本女性の神秘的な美しさを表現



秘めたる想い

日本の女性は 「真珠」のよう。

月の満ち欠けのメロディに合わせて 一枚 また一枚と美しさを纏っていく。

何層にも重なった その神秘のベールは 決して一言では読み解けない物語。

深層心理のように 繊細に絡み合った美しさは 日本女性独特の魅力。


時に透明感のある妖艶さを醸し出す
美しいニュアンスを含んだ裸心画は 日本女性の秘めたる想いそのものなのです。




写心

写真は記憶を呼び起こす鍵です。
その一枚を見ると それを撮った瞬間の想い出が蘇る。
そして写真は 真実を写すもの。

その真実の中には何が含まれるのでしょう。

私は「その人」の人生そのものだと思うのです。
「その人」の生き方 考え方が その外見や表情を作り上げています。

それがすべてそこに写り込みます。
良いこともそうでないことも その時の心の状態 ありのままが写るのです。


それが「写心」

中田しのぶの撮る 写心には その人の全てが写ります。 

心に秘めている想い も こうなりたいという願望も。


写真 は 写心 その人そのものです。

溶け合う

撮影しながら いつも感じることがあります。

目の前の その人と 私。

撮られる側と 撮る側で 向かい合っているのは運命なのだな・・・と。



どんな想いで 撮影を決意されたのだろう。

どんな想いで 今日までを過ごしてきたのだろう。

今この瞬間 カメラの前に立つまでに
きっと 食べるものにも気を使って
お肌のお手入れも念入りにされたのだろうな・・・とか

ちいさな想いを 一つづつ感じると
愛おしくて 胸がきゅっとなるのです。

私のその感覚と 
想いが溶け合うその瞬間に 写心が生まれるのだと思います。


勇気を出してのぞんだ撮影の先にある その「未来」への大きな一歩を
踏み出す瞬間に立ち合える事に 深く幸せを感じています。


マントラ

「無」の中にある私が シャッターをきる・・・

そのシャッター音は まるで魔法をかけるように
心にエネルギーを与える。

撮影は瞑想そのもの

シャッター音のバイブレーションが 魂に届き 
囚われていた感情や心は解き放たれ
粉々に剥がれ落ちた その殻は キラキラの粉になって宙に還る。
 

そして 人生という命を拓いてゆくのです。








Nude × 命

写心家 中田しのぶ

秘めたる貴女を魅き出す写心 (株)しのぶれど 代表取締役
臨床検査の営業からメイクアップアーティストに転身。
自分のメイク作品を撮ろうとしたところ思うようにいかず
光を極めるべく写真を独学。
あまりの奥深さに写真の魅力にハマり 
ウェディングフォトグラファーとなり 現場で叩き上げ修行。

結婚式の撮影は天職だと感じていたけれど
日本のウェディング業界の現状が切なくなり結婚式撮影を引退。

運命的な出逢いで乳がんの手術前の女性のヌード撮影を通して 
生きることの尊さと美しさを感じ
その人そのものである【命】を写し込む写心家となる。





活動履歴

個展
2008年 【khust】 フジハラビルディング

2011年 【光の刻】 フジハラビルディング

2014年 【Eclips 】 フジハラビルディング

2019年 【LOVE AGAIN】フジハラビルディング
クラウドファンディング 
2018年11月 3,039,000円達成

【あなたのヌードを撮りたい!
人生が変わる「一生の宝物」にする一枚を撮ろうプロジェクト】

2018年12月 2,721,500円達成

【ヌードで描く 貴女のストーリー】
〜写心家 中田しのぶの挑戦〜
ハダカノチカラプロジェクト

人生の色々な経験で身についてしまった自分を守る鎧が、自分を縛ってしまっていることがあります。


Nude撮影を通して
その鎧を脱ぎ捨て、本来の自分自身に向き合い
何者でもない自分自身に還るためのプロジェクト。

自分を愛し、自由に
自分らしく、生きるために。

ハダカノチカラプロジェクト

人生の色々な経験で身についてしまった自分を守る鎧が、自分を縛ってしまっていることがあります。


Nude撮影を通して
その鎧を脱ぎ捨て、本来の自分自身に向き合い
何者でもない自分自身に還るためのプロジェクト。

自分を愛し、自由に
自分らしく、生きるために。

受賞歴
2003年第三回ゼクシィ大賞受賞 
2007年JWPG 準グランプリ受賞 
2010年JWPG 3位受賞 


出演メディア
テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」 
朝日放送「キャスト」 
朝日放送「雨上がりのAさんの話」 
毎日放送「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」
産経新聞

裸心画展 in NY についてのお問い合わせはこちらまで


レセプション

Global Labo

2019/11/14 thu.
18:00-20:00

無料・どなたでもご参加いただけます。


内容は後日お知らせいたします。


事前にお申し込みの方には レセプション限定オリジナルポストカードプレゼント♡



展示会場

Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410 New York, NY 10018 
電話番号:212-921-8788 / Fax: 212-921-8780