ネットでの誹謗中傷・悪質な書き込みを相談したい。
どこの事務所がいいの?

ネット上に誹謗中傷を書き込みされて困っている・・・。
そんなことを言われる心当たりもない。
完全な間違いなのに悪口が書き込まれている。

ネットは誰でも発信できるようになり便利になりましたが、それにつれ無責任な書き込みというのも増えてきています。

SNSの利用もどんどん増えていますし、いつ何を書き込まれてもおかしくない状態になっています。

ネット上で誹謗中傷が書き込まれてしまい、心当たりもないようなことだった場合はどのようにすればいいのでしょうか?

無料メール相談をしてくれる事務所として平柳司法書士事務所がありましたので、ここで紹介しておきます。

ネット上のトラブルは収まることがありません

ネット上の問題というのは日々出てくるものとなりニュースで話題になることも多くなりました。

よく知られているものとすると、煽り運転の事件がありましたね。
煽り運転の容疑者として、勝手にネット上で推測されて名前を挙げられて拡散されたのに実際に逮捕されたのは全くの別人でした。

このことで一般の人が勝手に推測して、悪口を書き込んだり、誹謗中傷を言うのは良くないというような流れができてきたようではありましたが、それも本当に一瞬だけの話。

またすぐに別の事件や疑惑等が発生すると大騒ぎしてしまいますし、騒がれていることの中には本当なのかどうかが怪しいというものがたくさん出てきてしまっています。

平柳司法書士事務所での相談事項

今回、誹謗中傷対策として相談できる事務所として平柳司法書士事務所を紹介しています。

この事務所ではこのようなトラブルに関する相談を受けるとされています。

・ネット上に過去の逮捕・記録事件が残っている
・2cm(5ch)、爆サイ、ホスラブなどの掲示板に個人情報を書かれた
・ブログ記事に悪口、中傷記事が書かれている
・SNS等になりすましのアカウントが存在する
・検索候補にネガティブなキーワードが表示される
・口コミサイトに嘘の悪評を書かれて客足が減少してしまう

このようなことに対しての相談ができるということです。

本当にこのようなネット上のトラブルが発生した際には個人でできるということはほとんどありません。

ネット上で否定しても、余計に本当のことを言われて焦っているように見られて、状況はむしろ悪化していくということもあります。

専門家に相談して対策を練った方が無難というものになるのでしょう。

専門家からの連絡は説得力が異なる

誹謗中傷・悪口に対する対策として個人からでも相手側に申し出をすることはできますし、掲示板等への悪口書き込みであれば自分で消去・追加の書き込みをしないように依頼することはできます。

まだやっていないという人は試してみてもいいかもしれません。
ただし、いくら物理的には可能だとはいっても、個人でやると説得力に欠けるというところがあります。

個人からの申し出があっても人によってはまともに取り合わないところもあります。ウェブサイトの運営側が必ずしもまともであるかどうかもわかりませんし、忙しくて通常の問合せの中に紛れてしまって見逃してしまうかもしれません。

また個人からだと本当に困っての問い合わせなのか、それともよくありがちなクレームなのかの区別がなかなかつかないということもあります。

似たような問い合わせが続いていると、一つ一つの要件をきちんと見てくれないことも多々あるものなのです。

ただし、これが司法書士・弁護士といったいわゆる法律系の士業からの問い合わせだと変わってきます。
これらの専門家からの問い合わせは対応内容によっては訴訟に発展する可能性もあり、相手側も適当に応じるわけにはいかなくなってくることがあります。

専門家だから絶対だとかいうことではありませんが、上手く専門家を利用することによって交渉を有利に進めるということも可能になってくるのです。

事実でないことが書かれていることを前提としてください

ネット上の誹謗中傷の問題は多く出てきていますが、それを解決するために依頼することの前提として、「事実でないことが書かれている」、これを確認してください。

事実であれば誹謗中傷していいのかというとそれはまた異なる話にはなってきますが、ネット上のトラブルを見ていると、どちらが悪いのかが非常に微妙だというものも溢れています。

本人があまりにも攻撃的になっている、不特定多数の人に迷惑をかけているという状態で悪口を言われて誹謗中傷だと騒いでも、それでは世間の同意は得られません。

お店を経営していて、お店の悪評がたくさん書かれているとしても、その内容がでたらめな誹謗中傷ならまだしも、本当に当てはまるものが多いということであれば、それもまた微妙な話になってしまいます。

本当のことでも程度を超えると誹謗中傷にはなりますが、公益性という観点も出てくるので難しいものがあります。

お店の口コミで悪い口コミを書いたら誹謗中傷というのはおかしいものです。個人でSNSでまわりに対してさんざんひどい行動をとっていながら、自分が批判されたら誹謗中傷というのも認めにくいでしょう。

まずはこのような誹謗中傷・悪口ではない、心当たりのないようなものであるということは再確認してみてください。

平柳司法書士事務所は怪しい?安心して利用できる?

今回誹謗中傷対策として紹介しているのが平柳司法書士事務所になるのですが、この平柳司法書士事務所は本当に安心して利用できる事務所なのでしょうか?

何か怪しい情報等はないのでしょうか?
今のところですが、あまりネット上に有効な評判というのは出てきていません。

というのも、このような法律に関わるような話になってきた場合、相手側がすぐ取り消してくれればそれで終わりですし、そうでないようなら訴訟という方になります。

そうなったときに、誹謗中傷された側も、あまりペラペラとその中身をネット上に書き込むわけにはいかなくなってしまいます。守秘義務的なものもありますし、本人も下手に情報を出して不利になるリスクも避けたいものです。

そのため、あまり情報が出回らないということになるのです。

基本的に司法書士・弁護士という業態は司法書士会・弁護士会に所属しているものになりますし、問題を起こすと懲戒となるリスクを背負っています。

法律上の話にもなってきますし、どういう内容かは人それぞれという話になりますので絶対に勝てる・問題が解決すると断言することはできませんが、依頼してむしろひどくなってしまうということは普通はないと考えてください。

平柳司法書士事務所は無料相談あり

平柳司法書士事務所の特徴として誹謗中傷に関する相談として無料相談ができることがあります。

本当に解決できるのかどうか、費用をいくらくらいまでかけられるのか等の問題については無料で相談してから決めればいいことになります。

もし、無料相談をしてみて、何か回答に納得がいかないということがあれば別の方法を考えればいいのです。無理にこの事務所に依頼しなければいけないということはありません。

納得した人だけが申し込めばいいものですし、直接対面ではなくメールでの相談であれば、無理やり契約させられるということもありませんよね。

嫌であれば、そこで話を終わらせてしまえばいいだけということ。
これが直接事務所での対面の相談よりも有利なことにもなります。

直接法律系の事務所に行って相談をすると、まず相談料ということで、何も解決しなくても費用が発生します。
相手も専門家なので、これは当然のことです。

また、事務所や案件にもよりますが、相談した手前依頼を中止しにくいという状況も出てくるかもしれません。

相談してみた結果あまり事務所側の対応がよくなかった、お金が思ったよりもかかるということがわかった、でも目の前に相手がいるし今更止められないなんてことが起こると嫌ですよね。

平柳司法書士事務所の無料メール相談であれば、このような後から中止できないという問題を回避することができるのです。

ITに強い事務所を利用すること

今回紹介している平柳司法書士事務所を見たときに、ITに強い事務所なんだなという印象を受けました。

実は、平柳司法書士事務所は誹謗中傷・悪口だけではなく、闇金系であったり、情報商材であったり、ネット系の問題を幅広く取り扱っています。

ITに強い事務所ですが、実はなかなかなかったりするものです。
特殊業界だからということもありますが、本当にネット上の話はこのような業界の人もそうですし、警察関連でも通じなかったりするものです。

日常的に仕事でITに触れるようなことをしていないと細かいことまでは理解できずに、こちら側が説明しないといけなくなってしまうのです。

ITに詳しくないような事務所が誹謗中傷に関して細かく対応できるのかというとかなり無理があります。相手側も主張してくるものがありますし、そもそも相手側を特定できるのかというような問題もあります。

ネット上にはあらゆるトラブルが起こりうるので、経験が豊富でありITに強い事務所でなければ余計な問題が発生する可能性もあるのです。

インターネット上に案内を出している事務所であれば、ITに強い可能性は高まるとはいっても、本人は何もせず外部業者が作っているだけかもしれません。一般の事務所よりは専門的な事務所を選んだ方がいいでしょう。

ネット上の誹謗中傷・悪口を専門的に扱うとなると、ITに弱いわけにはいきませんよね。
平柳司法書士事務所ではこの点は安心できるのかなと思います。

誹謗中傷対策は時間が勝負

誹謗中傷対策は時間が勝負と言われています。

例えばSNSで嘘の悪口が拡散してしまった場合、原因となる発言者の書き込みを消したとしても、他の人達が拡散してしまった後ではどうにもならない部分もあります。

元の書き込みに感想等の内容を加えて拡散している場合、それ自体は別の書き込みになりますし、元の書き込みを消しても追加された書き込みは消えません。

嘘の内容を知ってしまった人が後から誤解を解く方法はないかもしれません。広まってしまってから、その内容を覆すのは非常に大変なものなのです。

煽り運転の事件のように、一人一人の間違った書き込みをした人に対して連絡をする、取り合わない場合訴訟をするというような流れをとったり、誤解であることを発信させる等、かなりの労力が必要となります。

誹謗中傷はなるべく早い段階で対策すればするほど抑えられるということがわかりますね。

平柳司法書士事務所の対応としても、即時見積り、即時対応ができるということが書かれています。

なるべくスピーディーに対応できる事務所を選ぶようにしたいものです。

まとめ

ここでは、ネット上の誹謗中傷対策・悪口等での相談として、平柳司法書士事務所について紹介をしてみました。

この事務所があなたの問題にあっているのかどうか。
それは相談してみないとわからない部分も大きいものです。

どんな問題でも絶対に解決できる事務所というものは存在しません。
だからこそまずは、無料メール相談をして決めるというのが良い方法になります。

今ネット上のトラブルが起こっているということであればなるべく早く、無料で相談して次の対策を考えていくようにしましょう。
ネットの誹謗中傷・悪口の相談は以下から確認してみてください。