楽しいはずのBBQが一瞬で凍りついた話。。

先日、隣り町で建売のオープンハウスがやっていたので嫁と見に行ったところ、


たまたま友人の斉藤夫婦がいて、

ローンがギリギリっぽいけど嫁も気に入ってるから夢のマイホーム買う予定だよ!

と、8棟の内一つを契約する話をしていた。


隣り町なので土地勘もあるし、見た目はプロバンス風でウッドデッキがあったり、キッチンもディスポーザー付いてたり、内装もいい感じなので私たち夫婦も好感をもった物件でした。

ただ、私の妻は価格が少し高いなぁ・・・ということで申し込みせず他の物件も見ることに。

そのころ斉藤夫婦は、3,300万円の一番高い物件を親御さんの支援も受けて無事に購入できたようだ。

一足お先に夢のマイホームを手に入れちゃったよ~^^」と鼻につく自慢LINEも届いた。

それから3ヶ月、、、

片付けも落ち着いたので、引越し祝いと付き合いも兼ねてご近所さんとBBQやるんだけど遊びに来ないか?


と、斉藤から誘いがあったので、妻ともマイホームのイメージも膨らませるということで夫婦で一緒に参加することにした。

当日は雲一つない快晴で、参加していたご近所さんも年齢が近く、お酒も会話も弾み楽しい時間を過ごせていた。


あの一言があるまでは・・・

ご近所の山下さん:



いや~しかし我が家も800万値引きできて以来、妻に頭あがらなくてね~、得したのか損したのかどっちかわからないですよね~笑




ん!!???

800万円!?値引き・・?」本当ですかっ!?と聞き返すと、



そうそう!うちは嫁が見つけてきた “値下げ根拠資料” を作ってくれる会社に頼んだら2,500万円で買えましたよ!^^




その時、肉を焼いていた斉藤の顔を見て察した。。。
(おかしい・・・なぜか斉藤の心の声がきこえる・・・)

ちょうど時間も夕時きだったので、ご近所の山下さんも察して解散する流れになったのだ。。

後日、山下さんに値下げ根拠の資料について話が聞きたいと伝えると、
一般的な住宅と比較した基準、将来起こりうる天災リスクに対しての耐久予測、総合評価から見た値下げ予測価格など...

まるで建物が丸裸にさせられてるようなものを見せてもらい衝撃を受けた。

 

もともと山下さん夫妻も斉藤と同じ価格(3,300万円)を提示されていたが、ローンが不安ということと、高い買い物だし欠陥などがないかプロの診断を希望していた奥さんの要望もあり、今回のサービスを見つけて申し込んだようだ。

結果、山下さんがポロりした爆弾発言のお陰で斉藤とは家のことについてまったく話さなくなったが・・・


私は100万円の値引きと、引き渡し前にプロの検査も入ってもらい建築士お墨付きの夢のマイホームに引っ越せたというお話でした。

みなさんも斉藤と同じ失敗をしないために、住宅展示場やオープンハウスに行って夢を見たら、

次はマイホームを適正価格で買えるように相談することをオススメします。