合歓の旅籠 
嵐山

(ねむのはたご あらしやま)

もっと気楽に泊まれる宿へ。
渡月橋5分、阪急嵐山駅2分。
最高の立地に、ひっそりと佇む
7室だけの小さな旅籠。

秘密にしておきたい隠れ家だけど、誰かに話したくなる。
京都旅行に“使える”お宿が
新たにオープンしました。

宿泊予約

お電話で予約する
「お宿ねっと」サポートデスク
(平日10~17時)
☎0120-446-337

合歓の旅籠 とは―

江戸時代の宿場町の宿屋は旅籠(はたご)と呼ばれ、街道をゆく旅人たちで賑わいました。
決して豪勢な設えではなくても、おもてなし・人情・使い勝手で、旅の疲れを癒やす場として愛されてきました。

新オープンの当旅籠では、合歓(ねむ)をコンセプトに、お客様と歓楽を分かち合うことと、眠(ねむ)るのに最適な静かな環境をご提供していきます。
また、京都の思い出作りにふさわしいお料理でおもてなしすることにも心を砕いています。嵐山観光の拠点に、ぜひご指名くださいませ。

「合歓の旅籠 嵐山」からのお知らせ

【休館日のお知らせ】
当館は2019年6月16日(日)~6月20日(木)の5日間、メンテナンスのため休館させていただきます。
6月21日(金)のご宿泊より営業を再開いたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 

休館期間中も、ご宿泊予約は下記にて承っております。

>> インターネット予約
>> お電話 「お宿ねっと」予約センター ☎0120-446-337(平日10~17時)
【新着情報】2019年6月15日
新しいプランが販売開始しました!!
近隣の風風の湯の入浴券付。観光の後は汗を流してスッキリ♪♪♪

【風風の湯・入浴券つき】片泊まりプラン(1泊朝食)¥5,380より 

>>ご予約はこちら
【新着情報】2019年1月1日「合歓の旅籠 嵐山」公式ホームページがオープンしました!
現在、4月5日からのご予約を受付中です。

>>ご予約はこちらから
【休館日のお知らせ】
当館は2019年6月16日(日)~6月20日(木)の5日間、メンテナンスのため休館させていただきます。
6月21日(金)のご宿泊より営業を再開いたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 

休館期間中も、ご宿泊予約は下記にて承っております。

>> インターネット予約
>> お電話 「お宿ねっと」予約センター ☎0120-446-337(平日10~17時)

宿泊プラン
~スタンダード 3つのコース~

お手頃感と美味しさが嬉しい。

1泊2食付プラン
8,900円~
 >>料金・予約 

日替わり御膳を
お召し上がりいただけます。

「夕食は外で」愉しみたい方に。

1泊朝食付プラン
4,580円~
 >> 料金・予約 

チェックイン遅めの
お客様にもおすすめ。

いちばん自由な旅のカタチ。

素泊まり
3,900円~
 >> 料金・予約 

お食事時間にとらわれず、
旅を楽しみたいなら。

HATAGOスタイル

駅近

「阪急嵐山」駅から、わずか徒歩2分。
思わず「えっ!こんなところにお宿が?」
と声に出てしまうほどの
閑静な隠れ家が「合歓の旅籠 嵐山」です。
渡月橋までの“近道”を使えば、歩いて5分。
フロントにて秘密の近道を
お教えいたします。

風呂

男女ともに、大浴場がございます。
客室はわずか7室だから、
時間によっては、ほぼ貸切状態で使えることも!?

アメニティにもトレンドを採り入れていきます。

和室

合歓の旅籠 嵐山は全室が和室タイプ。
そのまま寝転がれる畳のお部屋。
大の字になって、ごろごろしてみて。
小さなお子様連れのお客様にも好評です。
6畳・10畳・12畳のお部屋で、1~5名様利用に対応。

和室

合歓の旅籠 嵐山は全室が和室タイプ。
そのまま寝転がれる畳のお部屋。
大の字になって、ごろごろしてみて。
小さなお子様連れのお客様にも好評です。
6畳・10畳・12畳のお部屋で、1~5名様利用に対応。

アクセス

名勝「渡月橋」まで徒歩5分
阪急嵐山線「嵐山」駅から徒歩2分
嵐電「嵐山」駅から徒歩8分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から徒歩20分

【2019年4月5日 新オープン!】
合歓の旅籠 嵐山
(ねむのはたご あらしやま)

所在地:〒616-0004 
京都府京都市西京区嵐山中尾下町8
■TEL/075-872-5223
■FAX/075-872-7556

駐車場/2台 1泊1,000円 ※先着順
チェックイン/15:00~
チェックアウト/~10:00

渡月橋まで徒歩5分

嵐山のシンボルといえば、渡月橋。
ちょうど保津川と桂川のふたつの清流の境目に位置し、
「月を渡る様子」を彷彿させるとのことから渡月橋と命名されたといわれています。
橋の周りは、春は桜、秋は紅葉の名所として数多くの観光客が集まります。
夏の鵜飼や灯篭流し、冬の雪化粧した風景など、四季を通じた表情の移ろいもまた、渡月橋の魅力です。嵯峨野散策にも。

よくあるお問合せ

Q
最寄りの観光地はどこがおススメですか?
A
松尾大社、鈴虫寺、渡月橋、天龍寺などたくさん観光地があります。フロントでご案内させていただきます。
Q
京都駅からどうやって行くことができますか?
A
大きく2パターンおススメいたします。
①JR京都駅⇒JR嵯峨嵐山駅⇒徒歩20分
②地下鉄京都駅⇒地下鉄四条駅⇒阪急烏丸駅⇒阪急桂駅⇒阪急嵐山駅⇒徒歩2分
Q
近くで着物を着て散策できる場所はありますか?
A
当館より徒歩圏内にございます。
Q
最寄りの観光地はどこがおススメですか?
A
松尾大社、鈴虫寺、渡月橋、天龍寺などたくさん観光地があります。フロントでご案内させていただきます。