Online Global Negotiation Skills
デモセッション開催

TOPIC : 
①Cross Cultural Negotiations

  異文化間のネゴシエーションを成功させるには?
②Internal Negotiations
  上司、チームメンバーを上手く説得するには?
③External Negotiations
  社外のステークホルダーと、Win-Winの結果を生むには?
外国人ステークホルダー(顧客・上司・協業ベンダー等)に対して、
オンラインで交渉 / 説得をする際に、下記のような悩みを感じている
社員の方はいらっしゃいませんか?

・相手の国/文化によって交渉スタイルが違い、
 自分の交渉スタイルが通用しない
・相手のペースに押されてしまい、なかなか意見が言えない
・自分の主張を、攻撃的にならずに伝えることが難しい
・Win-Winの関係を築けない

そのようなお悩みにお答えするため、オンラインの交渉でも活用できる
Global Negotiation Skillsトレーニングをご案内いたします。

グローバルな交渉を成功させるために

本デモセッションでは、下記のトピックを中心に扱います。

・異文化の交渉スタイルの違いを知る
 -アメリカの交渉スタイルは? 中国は? フランスは? そして日本は?
 -交渉スタイルの違いを、上手く生かすには?
心理学的なフレームワークを活用し、戦略を立てる
 -説得に必要な3つの要素とは?
  ~Persuasion Model の紹介【Emotion, Logic, Authority】
   -コミュニケーションスタイル分析
・明日から使えるスキル、Tips、言い回し

※右画像は、実際のトレーニングで用いられるスライドの一例です。

Online Global Negotiation Skills


概要
内容

1. Cross-Cultural Negotiations

  •  key cross-cultural factors in global negotiations
  •  techniques for negotiating with specific cultures
  まずはじめに、『異文化理解力』の著者であるエリン・メイヤーの言説を紹介しながら、
  グローバル交渉を成功させるための要因を探ります。
  また、特定の文化圏(例:アメリカ、中国、フランス、インド等)の相手と交渉する際に使える
  テクニックをご紹介します。     
 
2. Internal Negotiations
  •  how to persuade key global stakeholders within the organization
   *e.g. overseas partners, executives, etc.

  次に、自社内の外国人ステークホルダー(同僚や他支社/他リージョンの上司等)を説得するために有効な、
  心理学的アプローチをご紹介します。
  例 ) アリストテレスのPersuasion Model、コミュニケーションスタイル分析


3. External Negotiations
  •   strategies & tactics for leading negotiations actively to win-win outcomes   
      最後に、Win-Winの結果を導くために、実際に使えるフレームワークや戦略の立て方をご紹介します。
  例 ) 14の交渉スキル

※本デモセッションは、上記1~3の一部を体験していただきます。

対象者
  • 人材育成プログラムを企画している人事の方
  • チームメンバーの育成担当の方
  • 日々の業務で、英語で交渉している方
日程
  • 5/12(水) 15:00~17:00 (英語レベル : 初級~中級者)
  • 5/14(金) 15:00~17:00 (英語レベル : 中上級~上級者)

*ご自身の英語レベルに基づき、日程をお選びください。
**英語レベルの定義は下記の通りです。
  初級:日常会話ができる
  中級:英語でプレゼンテーションを行うことができる
  上級:英語での交渉・説得ができる
場所
オンライン(オンライン会議ツールzoomを利用予定)
費用
無料
日程
  • 5/12(水) 15:00~17:00 (英語レベル : 初級~中級者)
  • 5/14(金) 15:00~17:00 (英語レベル : 中上級~上級者)

*ご自身の英語レベルに基づき、日程をお選びください。
**英語レベルの定義は下記の通りです。
  初級:日常会話ができる
  中級:英語でプレゼンテーションを行うことができる
  上級:英語での交渉・説得ができる
ファシリテーター
Michael Jones
英国 ケンブリッジ大学院 考古学・人類学修士
英国 レディング大学院 英語教授法修士

SavilleWave® 認定資格者
SavilleAptitude® 認定資格者
  • 1995年から日本在住。
    これまでにグローバルビジネススキルの向上をサポートしたビジネスパーソンは、世界各国で5000人を超える。ソフトウェア開発、IT、製薬、保険、金融、海運、航空機などさまざまな業界における、新入社員から管理者まであらゆるキャリアのビジネスパーソンを対象とした、トレーニングプログラムの開発をリード。
  • 1995年から日本在住。
    これまでにグローバルビジネススキルの向上をサポートしたビジネスパーソンは、世界各国で5000人を超える。ソフトウェア開発、IT、製薬、保険、金融、海運、航空機などさまざまな業界における、新入社員から管理者まであらゆるキャリアのビジネスパーソンを対象とした、トレーニングプログラムの開発をリード。

プログラム詳細や空き状況については、下記よりお気軽にお問い合わせください