首イボ除去の口コミからおすすめする角質ケアクリーム・市販薬3選



首イボ・目元イボなど、顔や首筋、デコルテなどにできた突起物。だんだん増えていってるようで気になることってありますよね。若いころから吹き出物みたいなものがあった人もいるけど、30代や40代になってから出来てくると、いよいよ老化かなって身構えちゃう。そんな首イボ・目元イボの除去クリームを調べてみました。

最近とくに気になってきた首イボ・目元イボ。
デコルテや顔にできると、特に気になっちゃう。

30代に入ったころから、肌の黒ずみやシミも出てきて、その時はほんの少しだったし目立たなかった。それを放っておいたらシミと思っていたものが、首イボになってきちゃった!
仕事・職場で人と接するし、保育園のお迎えでもママ友や先生とも会うから、首イボが見られたらホント最悪。かといって、夏場などは長袖着たりできないし、デコルテも開いたものを着たいし。
お肌のケアはしっかり毎日ってわけにはいかないけど、やってるつもりだし、そんなに手を抜いた覚えもない。
化粧水、美容液など、最低限は決めてます。
子供の手がまだかかるから、時間はそんなにないけど、女を忘れるようなことはありません。
お肌のケアの時間と関係あるのかな?娘に、たまに夜泣きされると、寝かせつけるのにけっこうな時間がかかってしまい、結局はお風呂に入れず添い寝で朝方まで過ぎてしまう。

首イボ・目元イボのここがイヤ

  • 肌がザラザラしていて、あの何もなかった頃に戻りたい
  • 仕事でお客さんに会うときや、子供の保育園のお迎えでママ友・先生に会うときに、すごく気になってしまう
  • 暑い時期にデコルテを隠すような服しか着ることができない
  • 吹き出ているだけでイヤなのに、首イボが黒ずんでいて、目立ってしまう
  • もともと肌が白かったので、そこに突起物があるだけでゲンナリしてしまう
  • 加齢とともに数が増えるようなら、今から何とかしたい
  • 肌がザラザラしていて、あの何もなかった頃に戻りたい

首イボ・目元イボの主な原因

  • 老化によるもの
    加齢とともに代謝機能が落ち、ターンオーバー(肌・皮膚の再生)する力が落ちていきます
  • 肌と衣類の摩擦によるもの
    お肌と衣類が擦れ合い、お肌が角質化(硬くなる)がドンドンすすみます
  • 紫外線の蓄積によるもの
    幼いとき・若いときに、外出や外での活動が多いと、それが蓄積してメラニン色素が黒ずみます
  • 保湿の低下によるもの
    お肌の乾燥や体質からくるもので、お肌の小まめなケアやお手入れが滞ると、荒れやすくなります
  • 老化によるもの
    加齢とともに代謝機能が落ち、ターンオーバー(肌・皮膚の再生)する力が落ちていきます

首イボ除去におすすめの角質クリーム3選

【おすすめその①】SU-BE EX(スーベEX)

SU-BE EX(スーベEX)の特徴

・業界最大級の美容成分136種類が配合
 (ex,あんずエキス,ヨクイニン,プラセンタ,コラーゲン,ヒアルロン酸など)
・独自の浸透技術 ナノBテクノロジー3.0で美容成分をナノサイズ化
・敏感肌でも使える優しい無添加処方
・ブルガリア産の貴重なダマスクオイル香料を使用
・安心の国内工場で徹底した生産
・安心していただくため、90日間返金保証


SU-BE EX(スーベEX)の購入特典


・全国どこでも送料無料
・安心の90日間返金保証
・初回は大幅値下げ!
・ずーっと30%OFFお得な4,980円でお届け
・専任のスキンケアアドバイザーによるオンリーワンサポート


こんな方におすすめ

・首のポツポツがいつの間にかできている...
・病院でケアするには、痛そうでお金もかかりそう...
・ネックレスをつけるとイヤな感じが...
・首をさわるとザラザラ...
・視線が気になって首元のあいた洋服を着ることができない...
・首のイボだけでなく美白・エイジングケアをして見た目印象を若返らせたい.


初回に限り ¥980円

2回目以降 ¥4,980円

この機会に購入したい方はコチラ
→公式ページへ

【おすすめその②】角質ポロリケア【クリアポロン】

クリアポロンの特徴

・敏感・乾燥肌でも使えるお肌に優しい処方
・首・腕・顔の同時ケアも使用OK
・イボ(角質)ケア+スキンケアの同時解決商品
・クリアポロンは独自のトリプルスポット方式ケア
180日間返金保証つき
・美容成分95.8%高濃縮配合+内容量はたっぷり60g(約1か月分)
・雑誌掲載多数+アットコスメでの高評価など
・満足度93.1%、リピート率87.8%、お悩み解決実感85.9%、うるおい使用実感93.1%


クリアポロンの成分(一部)

・Wヨクイニン(脂溶性+水溶性)(ハトムギエキス)
・あんずエキス
・ダーマヴェール
・ビタミンC誘導体
・プラセンタ
・コラーゲン(3種類配合)
・ヒアルロン酸(5種類配合)
・セラミド(3種類配合)
・オリゴペプチド(EGF様)
・植物成分はオーガニックを使用


クリアポロンの購入特典

・定期集中ケア20%割引
・始めやすい初回180日間返金保証
・続けやすいお届け周期・個数変更OK
・一人じゃないコンシェルジュサポート
・段階的に最大40%OFF


こんな方におすすめ

・30代後半辺りから首〜デコルテに小さなイボのようなものが出来やすくなる
・ふと首や顔を触るとポツポツしたものがある
・首元の広い洋服だと気になってしまう
・簡単にイボケアをしたい
・イボ+美白、エイジングケアを一緒にしたい





初回に限り ¥1,800円

2回目以降 ¥5,440円

この機会に購入したい方はコチラ
→公式ページへ

【おすすめその③シルキースワン】

シルキースワンの特徴

・化粧水・乳液・美容液をこれ一つでカバーするオールインワン
ポロっと成分には①Wヨクイニン②あんずオイル③オウバクエキス配合
自然の恵みと美容成分をふんだんに
・アルコール・パラベン・合成着色料・金属封鎖剤・
 鉱物油・紫外線吸収剤が全てフリー
・ジェルなのに、クリームのように濃厚でたっぷり
・バーナベの精油(エッセンシャルオイル)で、レモンのような香り


シルキースワンの購入特典

・定期コースで価格が断然お得
・初回限定でぽろぽろクリアジェルが付いてくる
・美容ガイド「つるるん首美人読本」がもれなく



初回に限り ¥2,780円

2回目以降 \5,440円

この機会に購入したい方はコチラ
→公式ページへ

こんな口コミもあります。


Q、どんどんできる首イボに困っています。

40才の主婦です。38才あたりから首にイボが見つかりました。イボを発見するまではシミ・シワもなかったんで、かなりヘコミました・・・。
他人からすると、小さい、平らなイボですが、私には相当堪えました。

ネットや図書館で調べたところ、加齢による皮膚の老化・角質化とのこと。皮膚科で診てもらったら、ちょっと長めのイボは鋏で切られ、平らなイボは
炭酸ガスレーザーで照射してもらいました。しかしお医者様がいうには、体質によっては、再度出てきたり、さらにはドンドンできる可能性もあると、
ショックなことも言われました。

そのショックが当たってしまい、首イボが雨後の竹の子のように次から次へと出てきます・・・。これに加えてデコルテにも次々と・・・。
私もガッカリで、もうどうしたらいいのか分かりません。

デコルテに出来るなんて、もう夏場に楽しむ服なんか持っていても仕方がないな~くらいまで考えてしまっています。ヨクイニン錠がよいと情報見つけて、使用しています。
首イボで私のように困っている方いますか?情報共有したいと思っています。


A①専業主婦、50代です。
私もスレ主さんと同様に30代の終わり位から首やデコルテにイボが出来始めました。ご近所やお友達には言いづらく、姉に相談しましたら、ハト麦がいいと言われ、ハト麦茶を飲んだりハト麦粉を
牛乳・豆乳に混ぜて使っています。2年くらい毎日飲んでいたら、ほぼ何もないぐらいにキレイになりました。ハト麦は美肌効果も期待できるとのこと、試す価値は十分あります。
きなこをさらに混ぜて使うのもいいですよ。ただ、相性があるので、絶対とは言えませんが。また、私の母はハト麦は使っておらず、リンパマッサージがいいと言い、
鎖骨・脇の下・二の腕・顎の下などを指・手でなぞる(マッサージする)と言っています。


A②スレ主さん、レーザー治療されたんですよね。
私も同じくらいの年齢の時に発症し、皮膚科のレーザー治療受けて、除去しました。私はそれ以降は何もなく、このページを見るまで忘れていたくらいです。
また皮膚科に行かれて、レーザー治療についてご相談されたら如何ですか?


A③ニガリは試しましたか?
私も首イボに悩みましたが、ネットでニガリがいいと書いてあったので、さっそく使いだしましたが、私の場合は2週間で効果ありました。
洗面器半分程度に、ペットボトルのキャップに半分ほどのニガリを混ぜ込んで、イボの出来ている部分に、保湿クリームみたいに塗り込みます。この塗ったところは
洗い流したりせずに水気だけをタオルやティッシュペーパーで取ります。これで終わり。この方法で私は、もう3年位は再発していません。ぜひオススメします。


A④やはり私も今から10年程前の30代のころ、
首とお腹周りにたくさんのシミに見える黒っぽい突起物ができてショックを受けました。皮膚科に受診したところ、「老人性イボで、体質です。」と言われました。
言われてさらにショックでしたが、「体質なので、根本的にはなくならない」と言われたので、今後も付き合っていくしかないと諦め、大きくなったり、目立ったりしてきたら
皮膚科を受診してレーザー治療してもらっています。あまり気にしないようにしています。その他、ストールで首やデコルテ部分を隠したり、アクセサリーや金属で該当部分を擦らないよう
気をつけたり、細かいことはやっています。


A⑤ドイツ製のカレンデュラクリームというのがあって、
もともとは保湿クリーム的に使うものですが、ネットで再注文しようと口コミを見ていたら、「イボがなくなった」と書き込みがあったので、えっ??と思って再注文後に使ってみることにしました。
届いたカレンデュラクリームを患部に塗って翌朝、突起物であったイボが、柔らかくなり目立たなくなりました。4日経ったら、まさに「ポロリ」と落ちました。試しに使ってみて下さい。


A⑥子供が数年前、ウイルス性イボが発症し、
木酢液がいいとのことで使ってところ、2週間ほどで完治しました。甥っ子もイボができたというので木酢液をススメたところ、やはり1週間くらい使っていたら消えてなくなりました。
木酢液は足の裏に使ったり、虫よけに使ったりと、いろいろ商品があるので、身体に使えそうなものを選んで説明書をよく読んで使われるといいと思います。


A⑦若いころに海外行ったり、
サーフィンしたりで、ムチャクチャ小麦色の肌に焼いたので、年を重ねるにつれて首・で黒手・胸の裾野にかけて尖ったイボや平らなイボ、シミなどわーっと出来てきました。
3年前に皮膚科でレーザー治療で取ってもらい、アフターケアにヨクイニンとハト麦茶を飲んでからは、この3年間は何も出てきません。量は毎日1~2リットル、ヨクイニンとハト麦茶合わせてですね。
注意点としては、ハト麦茶とヨクイニンは予防であって、治療にはならないようです。というのも脇の下や股の付け根にもイボが少しありますが、そっちは何もしないとそのままなので。
首イボはスキンタッグ、アクロコルドン、首のぶつぶつ、なんて言い方もあります。しかしいずれにしても、できた方はいい思いはありませんよね。首イボの原因は、紫外線の蓄積であったり、皮膚の擦れだったり、体質であったりといわれていますが、はっきりしたことは分かりません。実は首イボは、自己処理も意外とできちゃいます。首イボは基本的には良性のもので、悪性腫瘍などではありません。ですので例えば、根本が細い首イボなどはハサミでチョキチョキすれば取れることもあります。ハサミはどんなご家庭にもありますんで、初歩的です。ただし刃物を扱うので十分な注意が必要です。基本的には良性のもだと言いましたが、どうしても気になってしまい、いつもボリボリと引っ掻いていたりして、もし血が出るようなことがあれば、最悪の場合は感染症のリスクも考えておかなければいけません。

また根本が太い首イボは電流を流して焼き切る方法がおススメですし、一般的です。ただしこの場合には局所麻酔が大前提になります。また、首イボは出始めると一気に増えてしまう場合もありますので、早めに往診し、対応方針を医師と確認するというのも一つの手です。特に頸部やデコルテは多発して、さらに大きくなりやすい傾向がありますので注意して経過をみるべきです。

このように首イボの厄介なところは、医療的にはあまり害がないにも関わらず、美容的には取ってしまいたいシロモノで、それも特に女性特有の症状だというところです。基本的には良性のものですが、中には稀に悪性腫瘍になってしまうものもあります。さすがにこれは自分では見分けがつかないものなので、急に数が増えたり、急に大きさが肥大化したりと、変わった症状または異常と感じたら、皮膚科に見てもらい、医師の指示に従って下さい。

医師に処方してもらう場合は7つが一般的です。
(1)冷凍凝固法・・・液体窒素に漬けた脱脂綿を、患部に直接押し当てる療法です。数日で患部はかさぶた状となり、放置しておけば剥がれ落ちます。
(2)ヨクイニン内服・・・昔から行われている、漢方薬を使った療法で、ハト麦を主な原料とした処方箋を飲み薬として使用します。麦茶にも遠からずということで、子供には親しまれる方法です。
(3)硝酸銀塗布・・・昔から広く行われている方法で、硝酸銀を患部に塗り込むとたんぱく質に作用して、ウイルスの動きが鈍ります。その後、幹部はかさぶた状になり、数日でぽろっと取れるか、剥がします。痛みも少ない安全な方法の一つです。
(4)SADBE療法・・・局所免疫療法で、免疫細胞をイボに集め、その免疫細胞によってウイルスを破壊させる療法です。一般的ではありません。
(5)オキサロール軟膏・・・活性化ビタミンD3誘導体を塗り込むことによって、表皮角化細胞の増殖をコントロールし、表皮の肥大・肥厚に効果があります。しかしこれだけでは不十分で、仕上げにスピール膏を塗布して効果を高めます。
(6)スピール膏・・・サリチル酸を配合したシートで、これを患部に貼ることで首イボ等の角質を溶かして取りやすくします。比較的簡単な方法です。
(7)レーザー手術・・・レーザー光線や炭酸ガスレーザーで、患部を焼き切る方法です。場合によっては縫合することもあります。

日頃のケアも欠かせません。できることは常に実践しましょう。
(1)紫外線対策・・・紫外線の蓄積が、首イボやスキンタッグ、アクロコルドンに繋がるも言われています。日焼けクリームやストールを巻く頻度を上げるなど、やってみる必要があります。
(2)摩擦対策・・・肌の弱いところや、首・デコルテなどは、摩擦を生じさせないよう気をつけましょう。衣類で生地の硬いものを避けたり、アクセサリーにも注意したり、工夫してみましょう。
(3)保湿で免疫アップ・・・首やデコルテもしっかり保湿して、免疫力をしっかり強化しましょう。乾燥肌がまずは最大の敵です。美容液や化粧水などで対策すれば、怖いものはありません。