交通事故は東京の弁護士に相談すべき理由とは?

交通事故に巻き込まれてしまったら、多くの方はどうやって解決したらいいか悩むでしょう。最適な方法とは、東京の弁護士に相談することです。なぜ弁護士に相談すべきなのか紹介します。

なぜ弁護士に相談すべきなのか?

・適切なアドバイスができる

交通事故のような刑事事件では、適切な助言が必要です。国が加害者をどう処罰するかが問われるため、専門知識を持っている弁護士に相談すべきでしょう。交通事故で被害にあった方は、刑事事件に参加し意見を述べられます。この際に適切なアドバイスができるのは弁護士です。

 

・適切な賠償金額がわかる

保険会社も交通事故の相談はしてくれますが、必ずしも被害者にとって適切な賠償金額になるとは限りません。第三者の目で見て正しく判断するには、弁護士が妥当です。保険会社が提示する金額と比べて、弁護士が算出した金額は高くなるケースがあります。

 

・弁護士費用は保険会社負担のこともある

交通事故を起こしても、弁護士に依頼するとなると費用が気になる方が多いでしょう。しかし実際にかかった弁護士費用は、保険会社が支払ってくれる場合も多いのです。保険に弁護士費用特約が付いていれば、保険で対応することができます。

交通事故は
保険会社に相談すべきでない

・通常は保険会社に任せている

交通事故に合った方の多くは、保険会社に示談を依頼しています。保険会社に任せれば手続きもスムーズだからでしょう。しかし保険会社に依頼すれば、必ずしも賠償金が高額になるとは限らないのです。

 

・保険会社は賠償金を下げてくる

保険会社は利益を上げる必要があるため、経費をできるだけ下げようとするでしょう。利益は保険料で得られており、経費は賠償金です。つまり賠償金を下げれば下げるほど、保険会社は利益を多くすることができます。

 

・保険会社は被害者のためにあるわけではない

保険会社は利益を上げる必要がある会社で、加害者のために経営しているわけではありません。また保険会社自体が、相手方の保険会社と交渉はできないきまりとなっています。法律で弁護士でないものは交渉できないとされているため、実際には安い示談金しか獲得できていません。

弁護士に相談するデメリット

・高額な費用がかかるのがデメリット

交通事故で弁護士に依頼するデメリットは、弁護士に支払う費用のみです。着手金、成功報酬など、高額な費用が発生する可能性もあります。保険会社で弁護士費用特約がなければ、弁護士に依頼するメリットは少ないかもしれません。

 

・低額の賠償金の場合損する可能性も

保険で弁護士費用特約が付いていない場合、賠償金が少額だと手元に少しの金額しか残りません。最悪の場合は、マイナスとなることもあるでしょう。弁護士の依頼は、賠償金が高額の際にメリットが得られるため、まずは無料の相談から始めるのがおすすめです。

東京で弁護士に依頼する流れ

・無料で相談する

弁護士事務所の中には、相談料が無料のところがあります。相談に費用はかからず、弁護士費用と賠償金の差額がどれだけ出るか把握できます。大きな額の賠償金が取れない場合は、依頼を断れば問題ないでしょう。

 

・成功報酬の弁護士に依頼する

成功報酬とは、事前に支払う金額は無く、賠償金が得られてから報酬を支払う方法です。最初に弁護士費用がかからず、賠償金が得られてからしか請求されません。成功報酬を設けている理由は、報酬が確実に獲得できる依頼主を見極めたいためです。

 

・弁護士費用特約を請求する

保険会社で弁護士費用特約が付いている場合は、保険会社に請求してください。弁護士の費用を保険会社が持ってくれるため、費用のリスクが減らせるでしょう。費用の上限を限定している場合もあるため、確認しておいてください。

弁護士に依頼する時期について

・なるべく早い段階で

交通事故に巻き込まれたら、できるだけ早い時期に弁護士へ依頼しましょう。保険会社にまかせっきりにしていれば、そのまま保険会社の言うとおりにしてしまうかもしれません。早い時期に相談する理由は、事故の流れを把握できるためです。とくに精神的な負担が大きい場合は、直後に相談すると精神的に楽です。

 

・症状が落ち着いてから

被害者の状況が悪い場合は、落ち着いてから示談交渉に入ることができます。慌てて手続きに入る必要はありません。急性期に適切な判断ができる人は少ないため、症状が落ち着いてから弁護士に依頼しましょう。

 

・示談前に弁護士に依頼

保険会社の示談内容に納得できない場合は、示談成立前に弁護士へ依頼しましょう。弁護士に依頼することで、賠償金が上がり満足する内容へと変わるかもしれません。最後のギリギリで弁護士を雇うこともできると覚えておきましょう。

東京の交通事故弁護士選びは、下記リンクから確認してください。

まとめ

多くの方は、交通事故で保険会社に任せていたでしょう。
大きな事故になるほど、弁護士に依頼すべきなのです。
弁護士に依頼すべきか迷ったときは、無料相談を活用してください。
東京には交通事故を得意とした弁護士が居るため、比較してみましょう。