名古屋で自宅を任意売却するときに
おすすめの業者

住宅ローンを組んで家を建てたけれど、ローンの返済が滞ってしまった。そんな場合は「競売」「任意売却」のどちらかによって物件を売却することになります。今回はこの2つの方法の違いや任意売却のメリット・デメリット、任意売却の際の業者の選び方などについてまとめました。

そもそも任意売却とは?

・住宅ローンの返済が滞ると訪れる悲劇
住宅ローンを組んで憧れのマイホームを手に入れたけれど、事情によってその返済が滞ってしまうと、ローンを組む際にお金を貸してくれた金融機関から一括返済を求められるケースがあります。手元にまとまった現金があれば大きな問題にはならないのですが、返すお金がどこにもないとなると大変なことになってしまうのです。そのような場合はローンを借りる際に担保としていた自宅を強制的に売却されてしまうのです。専門用語でこのことを「競売」と言います。競売は担保の所有者の意向に関係なく行われてしまう上に、売却額も競売以外の方法と比べるとそこまで大きな額となることはないため、お金を借りている側から見ると大変不利な制度なのです。また、物件が競売にかけられてしまうと裁判所やインターネットで情報が公開されてしまいますので、プライバシー上の問題にも発展します。この他にもさまざまなデメリットが競売にはあるので、できるだけこの方法は回避したいものです。

・悪夢のような「競売」を回避する方法とは
家を失うだけでなく、今後の生活にも影響が出てきそうな競売を避ける方法として「任意売却」が挙げられます。任意売却により不動産会社が債務者・債権者を仲介し、競売よりも高い価格で物件を売ることができます。競売に一度かかると裁判所やインターネットで情報が公開されますが、任意売却ならそのような心配はありません。

任意売却の流れ

この節では任意売却に関する簡単な流れをご紹介します。まずは住宅ローンの返済が数ヶ月滞ったときに、競売か任意売却のどちらかを選ぶところから始まります。最初から任意売却に決めているなら、まずは「任意売却をサポートする業者」に相談しましょう。
簡単な相談が終わったら、業者と現状把握のための面談を行います。この面談は任意売却をスムーズに行う上で大切になってくるため、質問されたことに対しては一切包み隠さず答えてください。面談が終わったら次は物件の査定に入ります。
査定が終わったらいよいよ債権者との交渉が始まります。ここでの交渉に関しては業者が代理で行ってくれるので、交渉に自信が無いという方でも安心です。そして債権者との交渉がまとまれば、売却活動へと移ります。無事に買い手が見つかればここで任意売却は成立となります。買い手がどのタイミングで見つかるかは分かりませんが、場合によっては任意売却の成立まで時間がかかるので、任意売却をしようと決めた時点で早めの相談が大切となります。

任意売却のメリット・デメリット

・任意売却のメリット
数あるメリットのなかでも特に挙げられるのが、「競売と比較して高値で物件を売却できる」という点です。競売では一般の方は内覧することができないため、なかなか売却が進みません。そのため、競売における物件の販売額は低めに設定されているのです。大切な物件を売ったのにも関わらず少しのお金しか手元に残らないのは、お金を借りた側は返済に窮し、貸した側も貸し付けたお金を回収できなくなってしまうので困ってしまうのです。そのため、どちらにとってもメリットのある任意売却においては、債権者との交渉もスムーズに行くのです。

・任意売却のデメリット
任意売却を進めるための条件として、「数ヶ月ローンを滞納していること」が挙げられますが、この間は金融機関から容赦なく催促されます。自分のところにはもちろん、ローンを契約したときの連帯保証人にも催促が行くことになるので、あらかじめ事情を説明しておく必要があります。もし連帯保証人がローンの肩代わりをしてしまえば、任意売却を行うことはできません。また、任意売却がいくら優れた制度だと言っても、肝心の買い手が見つからなければどうしようもありません。時間が経っても買い手が見つからない場合は、残念ながら競売となります。

任意売却する際の業者はどう選ぶ?

任意売却の成功の鍵を握っているのは仲介業者です。ここで残念な業者を選んでしまうと、買い手がつかないため競売へと進んでしまうことになります。では、仲介業者はどのような観点で選べばいいのでしょうか。

・任意売却の経験が豊富
債権者との交渉も任意売却を進めていく上で重要な過程なのですが、買い手が見つからなければ意味がありません。そのため、任意売却に関する案件の処理件数が多く、その事情に精通している業者を選ぶのが好ましいでしょう。

・売却する物件のエリアに精通している
できるだけ早く買い手を見つけるために大切なのは、「適正な査定」です。売却する物件があるエリアについて詳しくなければ、正しく査定することができず、その結果いつまで経っても買い手が見つからないという事態に陥りかねません。
以下のリンクに名古屋でおすすめの仲介業者に関する情報をまとめました。
名古屋で任意売却を検討しているならぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は競売と任意売却の違い、任意売却のメリット・デメリット、
任意売却の際の仲介業者の選び方などをご紹介しました。
任意売却はスピード勝負。
できるだけ早めに業者に相談することが問題解決への近道となるのです。