(株)DKdo 北海道DAYプロジェクト

【偉大なる普通の私×地方移住】

実験プロジェクト in 北海道名寄市

なにができるかわからないけれど、私だって
「地方で起業・暮らす」を体験したい&考えたい
14年間、東京で普通のサラリーマンをやっていた、
「偉大なる普通の私」が伝えたい、地方の楽しい生き方

5年前、地方へ行く人は、とてもキラキラした輝く人たちだった。東京の大きな仕事もすごいキャリアも脱ぎ捨てて、地方へ羽ばたいていき、そこで新しい価値を生み出したり、起業したり、都会とつなげたりして、活躍していた。

安定を求めているわけでもないけれど、起業なんてイメージつかない。「偉大なる普通の私」は、なんだか中途半端で。

だからこそ、私は自分のスキルとポテンシャルと、「何だったら、エネルギーを費やせる?心底楽しめる?」を考え抜いてUターンしました。

地方に移住。興味は(ものすごく)あるけど、ちょっと不安。そんな人にこそ、来ていただきたいプログラムです。

コーディネーター/ファシリテーター

黒井 理恵 Rie Kuroi

(株)DKdo取締役北海道代表。北海道名寄市生まれ。静岡県立大学国際関係学部卒業。東京の出版社に6年半、企業のブランディング・PR企画会社に7年半勤務したのちに、名寄市にUターン。同時にひょんなことから仲間とDKdoを立ち上げ、東京と北海道をつなげるプロジェクトを企画運営するほか、地元北海道では、昔取ったキネヅカ的スタイルで、ライター、編集者、コンサル、研修講師、ファシリテーターなどで生きる。人材開発、組織開発にまつわるワークショップを企業やソーシャルセクターで多数開催。地元でコミュニティスペースも運営。Uターン後は2~3拠点居住を続けてきたが、体力の限界を感じる今日このごろ。

北海道の北部、名寄(なよろ)市を舞台にした、
自分を見つめる&地方起業を考える3日間

プログラム詳細

CONNECT/現地フィールドワーク詳細

1日目

名寄の街を知る、人を知る。

正午~午後早めに名寄に到着後、今回のフィールドワークへの想いを整理しながら、市内を視察。大学、商店街、観光地、起業した方や新しいチャレンジを始めた方々のヒアリングを行います。夜は市民の人たちも交えた懇親会です。

2日目

課題と資源を見つけ考えプレゼンする

名寄市の課題や資源を整理していきます。いくつかのテーマな中から、自分が考えてみたい、マッチするものを選び、プロジェクト立ち上げの企画書を制作していきます。企画書はパソコンでも、手書きでもどちらでもOK。フォーマットをもとに思考を深め、最終的にはプレゼンテーションをします。

■予定テーマ(変更になる場合があります):商店街空き店舗活用、店舗の新プロジェクト、6次産業化の事業開発など。テーマは名寄市にリアルにあるものをもとに事例として提供し、実際の担当者などに情報提供いただきます。

3日目

自分と地方をつなぎなおす

2日間を振り返りながら、自分の人生と名寄や地方移住という選択をつなげ合わせる時間を設けます。また、事業を創っていくにあたってのポイントなどを再度確認していきます。

1日目

名寄の街を知る、人を知る。

正午~午後早めに名寄に到着後、今回のフィールドワークへの想いを整理しながら、市内を視察。大学、商店街、観光地、起業した方や新しいチャレンジを始めた方々のヒアリングを行います。夜は市民の人たちも交えた懇親会です。

参加者数/参加費

  • 本プロジェクトはフィールドワークの参加費(宿泊費などを含む)のみをいただきます。

  • 参加者数 6名(最少催行人数 2名)

  • フィールドワーク参加費(名寄市内での宿泊費や移動費を含みます)

    価格:10,000円

  • フィールドワークの交通費について

    催行が決定した段階で、速やかに各自で飛行機チケットをご購入ください。
    旭川空港が最寄ですが、新千歳空港からの移動も可能です。

    【参考価格】羽田空港~旭川空港 往復 30,000~50,000円
    ※2か月前にスムーズにとった場合の目安です。3連休のため予約が取りにくくなりますので、
    事務局からの連絡後に早めにチケットをご購入ください。
    ※詳細は説明会かメール(jimukyoku@dkdo.hokkaido.jp)にてご相談ください。

  • フィールドワーク当日から起算して遡ってキャンセル希望のメールを受領した日までの日数により、 下記の「取消料」を頂戴いたします。あらかじめご了承ください。振込手数料は各自ご負担ください。

    催行人数がキャンセルにより割り込んだ場合には、催行しない場合もあります。その場合には、下記キャンセル料で補えない他の方の飛行機代キャンセル料をご負担いただく場合がありますので、ご注意ください。

    >1か月前~15日前 4000円
    >14日~8日前:5000円
    >7日~当日:15,000円

  • 昨年開催した、類似プロジェクト(農業体験~マルシェ開催)の体験レポートはこちらです。

  • 本プロジェクトはフィールドワークの参加費(宿泊費などを含む)のみをいただきます。

プロジェクト参加希望の方は
こちらからお申し込みください

下記のフォームからご応募いただいた時点で、お申し込み完了となります。ご不明点がある場合は事前に事務局(jimukyoku@dkdo.hokkaido.jp)までご連絡ください。

【プログラム】
・FIND:9月12日(火)@東京(場所未定)
・CONNECT:10月7~9日(土・日・祝)@北海道
・REFLECT:10月下旬@東京(場所未定)
 ※参加者の予定を考慮して決定予定

【参加費:8月10日まで早割あり】
 (早割:8月10日まで!)10,000円
 (通常価格)15,000円
■申込締切■ 8月31日(木)23:59

※参加費に含まれるもの
・作戦会議3回分の参加費(会場代、資料代)
・フィールドワークでの宿泊代、レンタカー代、ガソリン代、イベント保険代

※フィールドワークは旭川空港or名寄駅の集合・解散です。飛行機を含む、現地までの交通手段はご自身で手配ください。

申込フォーム

本プロジェクトの説明会を開催します
詳細を知りたい/情報がほしい/興味がある/まよっている・・・そんなあなたのために、説明会を開催します。
個別にオンライン会議システム(skypeなど)を利用して、
20~30分ほどの説明会となりますので、お気軽にお申込みください。

北海道名寄市について

名寄市概況

名寄市は人口28,280人の北海道北部の中核都市。農業が基幹産業でもち米やアスパラは国内トップクラスの生産量を誇ります。名寄市立大学、病院や自衛隊、大手製紙メーカーなどがあり、転勤者が多い街でもあります。

美しい星や自然といった「田舎の良さ」と、病院や量販店、教育機関などの「すみやすさ」のバランスがよく、おすすめの移住先などのランキングに選ばれることも多くあります。

<アクセス>旭川空港より北へ、車で1時間半/バス・JRで2時間ほど札幌よりJRで2時間半~3時間半

<主要リンク先>
■名寄市ホームページの移住定住情報
■名寄市人口ビジョン
■おすすめの移住先25選に選ばれました

こんな方におすすめ!

■近い将来、働き方を変えてみたい、移住を考えている方
■「移住」「地域活性」「地方創生」などに興味のある方
■地方・北海道で活躍する起業者や地元に根付いた企業・お店に
 話を聞いてみたい方
■北海道が好きな方
■街の人と交流しながら、北海道を旅してみたい方

上記いずれかに当てはまる方はぜひ!

名寄市概況

名寄市は人口28,280人の北海道北部の中核都市。農業が基幹産業でもち米やアスパラは国内トップクラスの生産量を誇ります。名寄市立大学、病院や自衛隊、大手製紙メーカーなどがあり、転勤者が多い街でもあります。

美しい星や自然といった「田舎の良さ」と、病院や量販店、教育機関などの「すみやすさ」のバランスがよく、おすすめの移住先などのランキングに選ばれることも多くあります。

<アクセス>旭川空港より北へ、車で1時間半/バス・JRで2時間ほど札幌よりJRで2時間半~3時間半

<主要リンク先>
■名寄市ホームページの移住定住情報
■名寄市人口ビジョン
■おすすめの移住先25選に選ばれました

※開催済※  説明会を開催!

【日時】7月26日(水)①19:30~20:30 ②20:30~21:30 (2回開催、どちらも同内容)
【場所】渋谷コインスペース(渋谷マークシティ4階 クリエーションスクエアしぶや内)
【費用】無料
【対象】本プログラムの参画にご関心がある方

■申し込みはこちら■

※説明会の日程が合わない場合は、個別にご相談ください。
※本説明会は「北海道出身者並びに北海道ファンで、本プログラムへの参画にご関心がある方向け」の説明会です。プログラムの仕組み自体にご関心がある方は、別途事務局メールアドレス(jimukyoku@dkdo.hokkaido.jp)までお問い合わせください。
【北海道DAYとは】
2015年から始まった、東京に出てきたけれど北海道のために何かしたい!と願う

在京道産子や北海道ファンが北海道にスキルと愛を還元するプロジェクト。
参加した方々のインタビュー、レポートはこちらです。