スポンサーとしてなやっぽをサポートしてくださる方へ

なやっぽは、「サポートしてもらいたいママ」も、「サポートしたいママ」も、どちらも大切にしたい

【なやっぽでは、活動にご協賛いただけるスポンサー様を募集しています】


なやっぽサポーターの方々は、専門スキルを持った方々ばかりです
そのスキルの習得・鍛錬には、長い年月と努力が必要ですし、その専門スキルを生業とされている方もいらっしゃいます。

一方で、悩んでいるママたちの中には「自分に使うお金があったら子供に使わなきゃ」「旦那さんが働いたお金だから私だけのためには使えない」など、「自己投資」にブロックがかかっているママがたくさんいらっしゃいます。
 初対面で、どんな効果があるのかもわからない講師にお金を払うことにためらいを持つママも当然ながらたくさんいらっしゃいます。

そんなママたちに「自己投資」の必要性をお伝えしたり、ママたちに寄り添いたいと思っているサポーターのみなさんがどんな方なのかをまず知ってもらうこともなやっぽの大切な使命の一つだと思っています。

そのためになやっぽでは、参加される方にはなるべく無料で参加していただき、かつ、サポーターの皆さんにはスキルに応じた謝礼をお支払する仕組みを作りたいと思っています。

「サポートしてもらいたいママ」も「サポートしたいママ」も、
どちらも大切にしたい


ママたちがより安心して子育てができるためのシステムづくりを応援していただけると嬉しいです。

スポンサータイプ
(企業ロゴの掲載場所によって金額が変わります)

スポンサー規約

第1条(目的)

この規約は、悩めるママの一歩を応援プロジェクト「なやっぽ」(以下、「本団体」という。)と活動支援者であるスポンサーとの間における契約に関して定めることにより、本団体の適正な活動や運営を図るとともにスポンサーに対する便益を明確化するものである。


第2条(契約の成立、協賛金の振込み)

1 本契約は、お申し込みフォームでの受付け後に実施される代表または副代表との面談時において、本団体の趣旨への賛同意思が確認できた時をもって契約成立の時とする。

2 スポンサーは、契約成立後すみやかに指定の金融機関口座へ協賛金を振込むこととする。なお、手数料に関してはスポンサー負担とする。


第3条(協賛特典)

1 本団体が協賛金の振込みを確認後、スポンサータイプに応じて企業ロゴまたは企業名をなやっぽホームページやなやっぽブログに掲載することとする。
(掲載を希望しない場合はこの限りではない。)

2 本団体のスポンサーであることを宣伝告知する際は、事前に本団体に対して連絡をすることとし、宣伝告知の実施可否については本団体の協議結果に従うこととする。


第4条(禁止行為)

(1)本団体の活動趣旨に反する行為をすること、またはそのおそれがあること。

(2)暴力団をはじめとする反社会的勢力となること。また、それらとの関係を有すること。

(3)公序良俗に反する行為をすること、またはそのおそれがあること。

(4)その他本団体が同意しない行為。


第5条(契約期間)

1 本契約の有効期間は、支払方法により、4月から9月まで、または、10月から翌年3月までの6ヶ月、もしくは、4月から翌年3月までの1年間とする。

2 原則、契約期間中における返金対応はしないこととする。

3 契約期間の終了1ヶ月前までに更新の案内をすることとする。

なやっぽについて
スタッフ
代表 橋爪美貴
副代表 しらいゆかり
さこたえいこ
高梨アキ