27年前に女の子の三つ子を出産!
当時は今のようなネット社会ではなかったので、情報もあまり入らず、
近くに三つ子ちゃんもいなかったので、本当に手さぐりの子育てでした。

そんなわたしのドタバタ育児を、是非紹介して
これからの育児の参考?にしてもらえたら、嬉しいです。
気軽に参加してください!

☆自己紹介☆
幼稚園教諭15年
介護士13年

子育て丸ごと楽しんじゃおう❣️をモットーにママのための子育て教室を開催してます。
色育やカラーセラピーと色を使って、ママも子どもたちもたのしく参加してます。

私自身 シングルマザー
「発達障害」「自閉症」「不登校、引きこもり」の子育てママ経験者です
学校に行かない、行けない時私は焦り行かせなきゃと思ってしまいました。

行かないなら それでもいい!
生きていている それだけでも幸せ✨と
気づくのに長い年月がかかりましたが…
そこから私の気持ちが吹っ切れ 様々な思いと行動が出来 
不登校だった息子は現在は社会人になり
好きな仕事をして生き生きとしています。
時とタイミングはみんな違うし子育てに何が正解か 答えはないと思います。 
でも 光は必ず見えてくると…


どの選択が良いかは誰にも決められないけれど…
だからアドバイスはできません。

子どもたちを想うママの気持ちに寄り添うこと、話を聞くことはできるかも 1人でも多くのママの笑顔が見たいと願っています。

好きな物を飲みながら、一緒にお話しませんか?

・こどものおしっことうんちの仕組み
・トイトレが大変な理由 
・0歳からできるトイトレ?
・2歳以上のトイトレ
・ママと子供が幸せになるトイトレ
・続けるための秘訣(アドラー心理学)

こどものおしっこやうんちの仕組みご存知ですか?
こどもの排泄は食事より多いですよね?でも「おしっこ教室」や「トイトレ教室」はありません。

でも、トイトレに悩むママは多いですよね?
本当にイヤイヤ期にトイトレってやらなきゃダメなのかな?
私は2人目のトイトレはストレス0でした。
楽することは手抜きではありません。思い切り楽しましょう♪

そして、こどもの発達にも深い関係があります!
難しい準備はいりません。
知っているだけで、その日から出来ることが沢山あります。

*嬉しいママたちの声も*
「もっと早く知りたかった」
「怒らなくて済んだ」
「子育ての悩みの原因がおむつにあったなんて!」

辛いことはシェアしましょう。
どんな些細なお話でも大丈夫です。
ご参加お待ちしております。*

各種ご案内、お問い合わせはこちら!

代表のごあいさつ

悩んでいるママに寄り添い、一人にしない
2019年2月に産声をあげたなやっぽは、
2020年6月には文部科学省制定「家庭教育支援チーム」登録団体となり、
2020年10月には「知多信用金庫」の地域振興支援制度「夢サポート」の助成金をいただけるまでになりました。
また、11月には愛知県刈谷市の小中学校・保育園・幼児園にもチラシをお配りすることが決まり、地域との連携も視野に入れられるようになりました。

先日応募したなやっぽサポーターにもたくさんの方が手を挙げてくださり、なやっぽの想いがこうして繋がれていくことにとても誇らしい気持ちになります。
これまでもたくさんのママたちに寄り添ってきましたが、ここからまたさらにより多くのママのサポートができるよう努力を重ねていきたいと思っております。

まずはこれまで有料で開催してきたオンライン講座を、より多くのママさんたちに体験していただくために「なやっぽweek」として1週間、無料で開催いたします!!
ぜひ、私たちの誇るなやっぽサポーターの皆さんのスキルをご体感ください!