好き嫌いをなくすために必要な
3つのポイント✓


 発 達 段 階

 食 事 環 境

 食 べ 方

 食 事 環 境
1Dayセミナーでは、このチェックポイントをお伝えします

 こんなことはありませんか? 

  • 子どもの好き嫌いが多くて何を作ったらいいか分からない
  • せっかく作ったのに口から出されてガッカリする
  • 食べるものがいつも同じで献立がマンネリしている
  • 家族みんなの好みに合わせていたら品数が多くなって大変
  • 噛んでいなくていつも丸飲みしているのが心配
  • 保育園では食べるけれど家では食べてくれない
  • これでいいのか栄養バランスが心配
  • 私のお料理がおいしくないから食べないのかもしれない
  • 子どもたちの食支援の仕事のスキルアップをしたい
  • お料理教室のスキルに食育を取り入れたい
  • せっかく作ったのに口から出されてガッカリする
幼児期は発達段階で好き嫌いが起こりやすく、
そのパターンもいろいろあります。
 
が、「そのうち」食べる
 
ことはあまりなく、
乳幼児期の関わり方しだいで、
 
なんでも食べるようになります!

 

お客様の声

M.Kさま

<ご受講のきっかけは?>

4歳の娘が好きなものしか食べてくれない。

2歳まで保育所でも何も食べなかった、ずっと食べないことに悩んでイライラしてきました。

いつまでこんなに食べてないの?という気持ちをなくしたい思いで申し込みました。

<受講後どのように変化しましたか?>

ずっと食べないことにイライラしてきたけど、子どもじゃなくて自分の気持ちが大きいことが分かりました。今では、自分の気持ちを落ち着かせることに意識を向けてます。

すぐにできることも多くて、実践したら、食べてくれた!というものも増えました。

こんな簡単なことで変わるの?とビックリしています。

Oさま

<ご受講のきっかけは?>

毎日の晩ごはんに悩んでいた。

レシピを検索してから買い物をし、レシピを見ながらの調理で時間がかかる。

材料を見て、パパっと調理できるようになれば、子どもの食事にももっと向き合えるかもと思ったからです。

<受講後どのように変化しましたか?>

まずは考え方が変わったことが大きいです。

自分は料理が苦手で、手早く美味しく作ることなんてできないと思っていました。

しかし、自分は理想の自分になれると思うことを大切にしました。それだけで、毎日の料理が楽になりました。

 また、基本の味付けの仕方がわかり、材料を変えてレパートリーを増やせました。子どもはシンプルな味付けの方がよく食べることがわかり、肩の力が抜けました。

Nさま

<ご受講のきっかけは?>

料理に時間がかかる、レシピを見ないと作れない、味付け迷子を改善したく参加しました!

離乳食も作らないといけない、幼児期の娘のごはんも考えないといけない、大変を少しでも減らしたい思いでした。

<受講後どのように変化しましたか?>

前の晩から次の日の夜ご飯のレシピ検索をし、これを作ろうと思っても材料がないからまた検索して…と献立を考えるまでにも時間がかかっていたのですが、今は冷蔵庫にあるもので作れるようになりました!

レシピを見なくても作れるようになったし、味付け迷子にもならずに美味しく作れるようになりました! 調理時間も1時間〜1時間半ぐらいかかっていたのが、20分で作れる日もあり子どもに中断されても45分ほどで作れるようになりました! 

夫婦揃って外食が好きだったのですが、最近は外食の味がしんどく、おうちのご飯が一番美味しいなーと夫にも言ってもらえるようになりました!! 時短や簡単と書いてあるレシピ本を買い漁っていたのが、なくなりました!

離乳食もよく食べてくれ、娘のごはんも安心できるようになりました。

1Dayセミナーの詳細

※オンラインZoom開催


<日時>

10月24日(日)15:00~16:15  満席
10月25日(月)10:00~11:15 満席
10月28日(木)14:00~15:15 満席

<参加費>

2,200円 → 初回限定無料

講師紹介

子どもの好き嫌いがなくなる!

調味料いらずの時短クッキング

【なちゅらるてーぶる】主宰

管理栄養士の木下麗子

 

離乳食・幼児食、小さいお子さんをもつお母さん向けの教室を主宰し、これまで約2,500組の食事相談を経験。

 

現在は、自身の教室以外にも、大手百貨店の離乳食講座、行政施設での離乳食相談、保育園の食育講座なども担当。

 

離乳食や幼児食で悩んでいたママが、

先生のところにくると、原因が分かり、今できることを具体的に教えてもらえる。

無理なく、しんどくない方法で、悩みを解決していける。

通っているうちに、こんなに成長した。

と、一度来られると9割の方がリピーター。 

 

子どもたちが、安心して楽しく食事できる、食べる力が生きる力


食卓はもっとナチュラルに。
 

ママが続けられる、こどもたちが楽しめる、という視点で、食卓づくりのお手伝いをしている。