こんなお悩みはありませんか?

  • 自分を表現することが苦手だけど、安心した形で一歩を踏み出したい
  • 背伸びしないで「私らしく」生きていきたいけど、私らしさがわからない
  • 自分の魅せ方が苦手。他人のことはよくわかるのに自分のことが実はよくわからない
  • 今の写真は何となく居心地が良くない、違和感がある
  • 私なんて役に立てるのかな、得意なことなんてないし
  • ビジネスに写真が必要なのはわかっているけど、苦手すぎて苦痛になる
  • 写真を撮ってもらったけど、なんかしっくりこない気がする
  • 「本当はどうしたいの?」と聞かれても答えが出てこない
  • 家事や仕事に必死で、自分のことをつい後回しにしてしまう
  • 私が我慢すれば丸く収まる、と笑顔でうなづく癖がある
  • ビジネスに少し慣れてきたから、次のステージに向かって一歩進みたい
  • 「このままで大丈夫かな」と時々ザワザワしてしまう
  • 写真より「リアルなあなたの方がいい」と言われてしまった
  • 背伸びしないで「私らしく」生きていきたいけど、私らしさがわからない

フォトセッションを体験したお客様の声を一部紹介します

新世界でした

EMI さま
ビジネスには写真での発信が必要ですが、とにかく恥ずかしくて、ついふざけた写真になってしまいます。
けいさんとのセッションを通して、自分の知らなかった面がたくさん引き出されて、まさに新世界でした!
写真撮影、ハマりそうです。

撮影前のセッションって大事だなと思いました

アキコさま
写真が苦手で、いつも変顔や照れ笑いで誤魔化してきました。事前に色々とお話ができるのっていいですね。構えずにありのままの私を撮ってもらえて大満足です。心って写真に現れるんですね・・・♪

撮影前のセッションって大事だなと思いました

アキコさま
写真が苦手で、いつも変顔や照れ笑いで誤魔化してきました。事前に色々とお話ができるのっていいですね。構えずにありのままの私を撮ってもらえて大満足です。心って写真に現れるんですね・・・♪

無理せずに私らしく生きていきたいけど
私らしさってなに?

初めまして。ナチュラルフォトワークスの湯沢桂子です。

フォトグラファーとして起業して、今年で9年目になります。
これまで、ご家族写真・ニューボーンフォト・ペット撮影・プロフィール撮影など、 「写真が持つ力」を一人でも多くの方にお届けしたく撮影を行なってきました。

フォトグラファーになる前は、会社員として2社に渡り通算12年間「人材育成」に携わり、企業が求める人材像と現状のギャップを埋めるべく、さまざまな取り組みを行ってきました。

これまでの人材育成時代で1000人以上、フォトグラファーとしても100人以上の面談や対談を実践してきましたが、多くの主訴の裏には、ご自身では気づいていない別の問題や要望が隠れていることに気づきました。

そして、一度その領域に本当の気持ちを隠してしまうと、自分ではその存在にすら気づくことができずに 理由のわからない違和感となってあなたをざわつかせます。




それは撮影の現場でもよく感じることでもありました。

SNSなどでの発信イメージと、実際にお会いした時の印象が大きく違うのです。
何かこの方の良さが隠れてしまっているような、無理をして作り上げているような・・・。


起業家のプロフィール撮影では、未来の姿を形にすることが多いのですが、問題なのはその、望む「未来の姿」が、本当に望んでいる姿なのか・・・

また、撮影に対してネガティブなイメージをお持ちの方も少なくないのが現実。

ビジネスには写真が必須だとわかっているけど、どう表現したらいいのかわからない
ブランディングとか世界観とか聞くけど、一体どう自分を見せたらいいのかがわからない
・キラキラと未来に向かう姿を撮って欲しい、
・たくさんのお客様に囲まれている笑顔の私を撮ってほしい、
・自信たっぷりのカリスマ性を表して欲しい・・・

そんなご希望に合わせて、お客様の良さを最大限に引き出し、美しくキレイに撮影することはフォトグラファーとして当たり前です。

ただ、「それで本当にいいのかな」と違和感がありました。



 でも、一瞬の写真撮影の現場では「本当の望み」を引き出すことは難しく、またそれを伝えることも難しく、
その違和感はずっと私の中にモヤモヤと残り続けました。



もっと、お客様に
「心からありたい自分に気付いてほしい」
そのお手伝いをしたい。
 

自分らしくいるということは、
今ある自分の魅力に気付き、磨き輝かせること。
そしてそれを届けたい人にとっての価値へと変化させること。
 
 
決して理想を追い求めたり
キラキラする必要はなく、
「あなたらしさ」を見つけ、価値に変えることで
無理なく心地よく歩いていけるようになります。
 


このメールマガジンでは

「生き方」
「在り方」
「働き方」

の観点から
「あなたがあなたらしくいるため」の様々なヒントをお伝えしていきます。

ーーーーー

夢と希望を持って起業した。
でも毎日慣れないSNSと格闘しながらお申し込みのメールを待つ日々。
「私、このままでいいのかな」プロフィールを見直そうと思ってプロに頼んでみたら、素敵な写真ばかりで周りにも好評で嬉しかった!でも、それでお申し込みが来るわけでもなく、そのうちちょっと違和感を感じるように。・・・。

ーーーーー



そんなお悩みをよく聞きます。
ビジネスを走らせていると、つい「もっと上へ」とハードルを上げていきがちですが、果たしてそれがあなたの本当の望みなのでしょうか

ここの見極めを間違えると、これからのストーリーが大きく変わり、「違和感」がつきまといます

重要なポイントは潜在化にある
「あなたらしさ」を顕在化させること

自分のことは結局
自分が一番わからない

あなたの潜在意識に働きかけてくれる人達として

・コーチ
・カウンセラー
・コンサルタント

などが挙げられます。

みなさん、それぞれの手法であなたの本当の望みを引き出してくれるでしょう。


ではなぜ私があえてこのお話を伝えたいのか。

それは、私が「フォトグラファー」であること



対話だけでは可視化しにくい変化を「写真」という形で客観視することができるからこそ
内面と外見の変化に納得性が生まれ変化が加速するのです。


このメールマガジンでは

こんなヒントをお伝えします

  • 私らしく」理想の未来が描けるようになる
  • 「本当の望み」に気づくことで、なりたい未来へ向かうスピードが加速する
  • 自分自身が「ブランド」になる
  • 「何か違う」のピースがはまる
  • 自分を客観視し受け入れることで、ありのままの自分でいられるようになる
  • 自分が満たされることで、周囲を大切にできるようになる
  • 写真を発信していくことで、周囲からの反応により自分に自信が持てるようになる
  • 他者と比較して心がざわつくことがなくなる
  • 自分に合った写真がわかるようになる
  • 「本当の望み」に気づくことで、なりたい未来へ向かうスピードが加速する

こんな方にオススメします

  • 自分を表現することが苦手だけど、安心した形で一歩を踏み出したい人
  • 背伸びしないで「私らしく」生きていきたい人
  • 自分の魅せ方が上手くなりたい人
  • 「私らしい」写真でビジネスを進めていきたい人
  • こんな私でも、きっと役に立てることがあるはず!と思う人
  • 写真を上手に使えるようになり、楽に発信できるようになりたい人
  • 私の「本当の望み」を知ってありのままの私で生きていきたい人
  • 家事や仕事も頑張るけど、自分のこともちゃんと大切にしてあげたい人
  • 我慢せずに自分を満たしながら、周囲も満たしていきたい人
  • ビジネスに少し慣れてきたから、次のステージに向かって一歩進みたい人
  • 周囲の同業を見てもざわつかないで居られるようになりたい人
  • 背伸びしないで「私らしく」生きていきたい人

心を整理しビジネスを加速させる
フォトセッションメルマガ



「あなたはそのままで価値がある」


きっと誰もが起業した当初は夢を見て、夢が叶った自分を想像しながら突き進んできたのでしょう。
でも、何のために起業したのかさえわからなくなることがあります。

先が見えない不安に襲われることだってあるでしょう。

それらを払拭しようと知恵を絞って組み立てた、更なる理想の未来像。
でもそれはあなたが本当に望んだ未来なのでしょうか。
そこが何か噛み合わないから、ストンと腹落ちしないのかもしれません。

なぜなら人は、想像以上に自分の事を理解できていないから。

理想の未来を再構築する方法はたくさんあります。
私はその中で「写真」を使った方法をお伝えしています。

なぜなら、人は文章や言葉よりもビジュアル化されたものを視覚で瞬時に捉える能力があるからです。

でも単になりたい姿の写真を撮って可視化するだけでは理想の未来には届きません。
そこにあなたの「本当の望み」が加わっていなければ意味はないのです。

理想だけを追い求めて作り上げた形は、時には貴方の心とのギャップを生んでしまったり、
まるで他人事のように羨ましく眺めたり、近づけない自分を否定してしまったりと、
理想と現実の差を突きつけられることもあるのです。

大切なのは、あなたの心

単純になりたい姿を追い求めるのではなく、本当はどうしたいのか。どうなりたいのか。

それらを探すヒントをお伝えしていきます。


「あなたがあなたらしくいるために」



フォトグラファー 湯沢桂子