リトリートとは?

リトリート(Retreat)とは、観光が目的の旅行とは違い、数日間住み慣れた土地を離れて、仕事や人間関係で疲れた心や体をリセットさせる過ごし方のことです。

主に自然豊かな場所で行われるのは、日常の喧騒から離れ、自然の豊かさを感じながら自分を見つめ直すーー。ゆったりと流れる時間のなかで、さまざまなことに思いを巡らせることができるからです。

いつもの生活の中で同じ環境のなかにいると、なかなか心からリラックスすることすらできません。ところが、数日間でも非日常な環境に自分を置くことで日常を忘れ、心も体もゆるめ、精神的に安定します。

そうなることで、自分が何を考え、何に悩み、これからどうしたいのかを落ち着いて考えることができることでしょう。慌ただしい毎日を過ごし、ストレスを抱えている現代人にこそ、リトリートが必要な理由です。

リトリートのメリット

リトリートのメリット「4つのR」

これまでメンタルヘルス分野で推奨されていたのは、肉体の疲労を解消するレスト(Rest)、楽しいひとときを過ごし気分転換をするレクレーション(Recreation)、緊張をほぐすリラクゼーション(Relaxation)の頭文字をとった「3つのR」の考え方でした。

しかし、ここ数年はさらにリトリートメントが加わり、「4つのR」として認知され始めています。心身の健康を保つためには、日常から物理的に離れることが重要だという考えが浸透してきているのです。

では、具体的にどんなことをするのがリトリートと言えるのでしょうか?

リトリートに必要な4つの事

1.温泉
日本ならではのリトリートといえば温泉です。ゆっくり浸かって体を温めることで、緊張がほぐれて心身ともにリラックスできることは、日本人なら誰もが体験しているでしょう。お湯の種類によって様々な効能も期待でき、医療行為として使われることもある一方で、気軽に誰もがその恩恵を受けることができるのが温泉の素晴らしいところです。
2.ヨガ
本来ヨガは仏教において、呼吸法とポーズによって心身を整え、集中して瞑想をすることを目的としています。自律神経を整えて集中力を高められることを、昔の人はよく知っていました。
箱根の自然の中でヨガを行うことでさらに心が安定し、ゆっくり自分自身と向き合う準備ができるので、リトリートでヨガが行われることは理にかなっているのです。
3.瞑想
近年では世界中のビジネスパーソンの多くが瞑想をルーティーンに取り入れています。スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、稲盛和夫、孫正義、船井幸雄など枚挙に暇がありません。Google、Yahoo!、Intelなどの有名企業も、研修プログラムに瞑想を導入しています。これは、瞑想が日々のパフォーマンスを向上させる、ということが分かってきているためです。
4.森林浴
森林浴も、ストレスホルモンが減少し、副交感神経が活発になることが科学的に証明されています。欧米では、森林セラピーや自然療法として医療現場でも行われています。
このリトリートでは、「樹木瞑想」という自然の中で瞑想をするプログラムをご用意しました。ぜひ五感を研ぎ澄ませて直に自然を感じてください。
4.森林浴
森林浴も、ストレスホルモンが減少し、副交感神経が活発になることが科学的に証明されています。欧米では、森林セラピーや自然療法として医療現場でも行われています。
このリトリートでは、「樹木瞑想」という自然の中で瞑想をするプログラムをご用意しました。ぜひ五感を研ぎ澄ませて直に自然を感じてください。

ヨガ・瞑想とは?

かつてはマインドフルネスが一種のブームになるなど、急速に、瞑想やヨガなどが注目を浴びるようになり、テレビ、新聞などのメディアでもしばしば取り上げられるようになりました。ところが最近では一歩進んで、リラクゼーションから自分と深くつながり、自分はどう生きるのか?自分という存在は何なのか?を探求するために行う人が増えてきたように思います。

実は、ヨガとは「動きを伴う瞑想」のひとつで「神と結ばれた状態」をさす言葉です。
「神」と聞くと宗教的なイメージが浮かぶと思いますが、ここで言う「神」とは具体的な神ではなく、自然、宇宙、生命の全てを意味し、一言でいえば「真理・真実」という哲学につながるものです。多くの人がイメージするヨガは、インドで13世紀頃から盛んになったハタ・ヨガがルーツとなっています。ハタ・ヨガの様々なポーズが印象的なために、=ヨガと思われるようになりました。このように、ヨガとは真実・真理と一体化した状態になるための準備行法として、様々な種類の方法が存在するのです。

瞑想は、世界のあらゆる宗教・精神文化の基盤です。瞑想なくして精神性の成長はないと言いきることができます。単に脳のリラックス、心理療法としての価値だけを求めるならば、特定の瞑想だけでよいかもしれません。しかし、人間とはいかなる存在なのか?人はどう生きるべきか?など、より深く根源的な真理の探求に取り組むために必要な行法なのです。宗教や人種を超えて、世界中の多忙なビジネスパーソンがあえてなぜ取り入れるのか?という理由はここにあると思われます。

リトリート会場
「ライムリゾート箱根」

箱根仙石原に位置する自然豊かな地
富士箱根伊豆国立公園に位置する箱根仙石原は、秋になると一面が黄金に揺れるすすきの草原で知られる高原リゾートです。周囲には多くの美術館が点在し、山々や芦ノ湖など古くから愛された観光エリアでもあります。開催される6月は緑の季節。生命力あふれる自然を感じられることでしょう。
まるでオブジェのような建築物
この恵まれた環境に位置する「ライムリゾート箱根」を完全貸切りでリトリートは行われます。今や日常となったリモートワークを経験しながら改めて気づいた人々とのつながりや、価値を共有する大切さを満たす、貴重な機会となるでしょう。
開放的な室内
ガラスを多用した明るい室内は、エントランスからぐるりと回廊になっており、全て太陽の光が差し込む設計となっています。写真のラウンジは滞在中の食事や瞑想などに利用されます。自由時間にのんびり過ごすのも心地よい空間です。
Wi-Fiは全客室はじめ館内、中庭まで完備しています。

※リトリート中はスマートフォンの利用をご遠慮いただくことがあります。あらかじめご了承ください。
箱根の天然温泉
大自然に囲まれた露天風呂と、ヒノキの香りに包まれた内湯。瞑想のあとに入れば更にリラックス効果が期待できます。ぜひゆっくりと疲れをほぐしてください。

源泉は新姥子温泉、単純温泉の泉質です。
(温度を保つため加温・加水を行っております)
冷え性、疲労回復、健康増進に効果が期待できます。
箱根の山の木々をそのまま残した庭
中庭も外庭も、ヒメシャラ、ヤマザクラ、イロハモミジなど、元の木々をそのまま残しているため、季節ごとに色々な表情を見せてくれます。ヨガ・瞑想では「樹木瞑想」に使用される予定です。
お食事
滞在中のお食事は、海と山の恵みを厳選し、旬の食材を中心に提供されます。ガーデンBBQやパーティー料理などを予定しています。どうぞお楽しみに。

※食物アレルギー症状のある方は、ご予約時にお知らせください。その場合、できる限りアレルゲンの除去に努めた料理を提供させていただきますが、アレルゲンの除去を保証するものではございませんのでご了承ください。
開放的な室内
ガラスを多用した明るい室内は、エントランスからぐるりと回廊になっており、全て太陽の光が差し込む設計となっています。写真のラウンジは滞在中の食事や瞑想などに利用されます。自由時間にのんびり過ごすのも心地よい空間です。
Wi-Fiは全客室はじめ館内、中庭まで完備しています。

※リトリート中はスマートフォンの利用をご遠慮いただくことがあります。あらかじめご了承ください。

特別招待講師

龍村  修

1948年兵庫県生まれ。
1972年早稲田大学文学部卒業。
龍村ヨガ研究所所長/NPO法人沖ヨガ協会理事長/NPO法人日本YOGA連盟副理事長。

50年にわたるヨガ研究の成果は、日本国内だけではなくイタリア、オランダ、ブラジル、アメリカ、台湾でも広く認められている。ヨガや東洋伝統の英知を活用する心身づくりを提唱している。ヨガ講座と並び、最近では瞑想の講座も人気を博し、全国で多数の方に瞑想の素晴らしさを伝えている。

「単に脳のリラックス、心理療法としての価値だけを求めるならば、特定の瞑想だけでよいかもしれません。しかし、人間とはいかなる存在なのか。人はどう生きるべきかなどと、より深く、根源的な真理の探求に取り組むならば、さまざまな瞑想を体験してみることをおすすめします。そこから何かを得、瞑想の実践に役立て、ご自身の心の修養を進めていただければ、これ以上の喜びはありません。」

龍村ヨガ研究所
http://www.tatsumura-yoga.com/


主催者

アルマインテグラル株式会社
代表 河野 奈々子

イギリスSAGB式スピリチュアルを土台に心理学・ヨガ・現代思想、ビジネスを学び、経済精神両面の豊かさ実現を目的としたトレーニングやリトリート、起業家向けのビジネスコンサルタントを提供している。

今までに約10000人の受講生を教育し、自然体で物心両面の豊かさを実現する『ナチュラルアバンダンス』へと導く。経営者、女優、アーティストまで幅広いクライアントを持ち、日本以外でもアメリカ・インドネシアでも  評価を受けている。

「龍村先生をお招きし、この素晴らしい施設でみなさんにリトリートを提供できる機会に感謝いたします。普段の忙しい生活から離れ、本物・本質のヨガ・瞑想に触れ、元気な大人が1人でも増えるよう願っています」

司会・アシスタント

金城 優香子


人間関係に疲れ果てて心が麻痺していた時に、龍村修氏と河野奈々子氏に出会い、ヨガ・瞑想トレーナーとしての修行を積むようになる。

自分と同じように親子の関係が壊れていたり、つい他人を優先したりして、人間関係に苦しんでいる人のため、『意識の成長により自分を大切にすること』を目的とし、冥想やヨガの学びを続けている。

2人の師から授かった、仏教や神道に沿った日本人にしか伝えられない精神論や、人間の感情、マインドに関する知識を自ら実践し伝える側として日々研鑽を積む。
現在は学ぶかたわら、幸せな結婚生活を送る一児の母。

「みなさんが気兼ねなく楽しく元気にご参加いただけるよう、全力で補佐してまいります。どうぞよろしくお願いいたします」

特別価格のご案内

ナチュラルアバンダンス リトリート
2泊3日(3日間5食付)

龍村先生を特別講師にご招待し、オープン間もない素晴らしい箱根の施設を貸切りで利用できることになりました!
この貴重な機会に、ぜひ周りの方をお誘いあわせの上、心身ともに極上の3日間をぜひご体験ください。
期限と定員がありますので、お申込みはお早めにどうぞ!

※お子様をお預かりするご用意はございません。それでも同伴が必要な方はご相談ください。
※ご不明な点がありましたらお問い合わせください。
 リトリート事務局メール:almaintegral.retreat@gmail.com
  • 価格:189,000円(税込)

当日のスケジュール

6/18(金) 13:00現地集合~
6/19(土) 龍村修氏による瞑想セミナー
6/20(日) 10:00現地解散
※6/20 11:00~ランチ懇親会(自由参加)を行います。
TOL卒業生・受講生特別価格のお申込みはこちらからどうぞ

会場のご案内

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-845
※Google Map検索すると狭小な「高原開発道路」に案内されることがありますが、実際は「県道75号線」沿いになります。ご注意ください。