医院開業されている、または志す先生へ

コストゼロで導入可能な
「予防内科*」で
リピート率が向上している
港北ハートクリニックの
診療風景や次世代医療に
繋がる情報をお伝えします!

目指すは、既存の内科診療では
難しかった
根本治療の実現

*商標登録第6264017

21世紀のスタンダード医療
「予防内科」を掲げ、
リピーターを増やしませんか?

このメルマガで私が提供したいことは「薬に頼らない予防医療」をコンセプトにした「予防内科クリニック」である港北ハートクリニックでの日々の診療の様子であり、「ナチュラルエイジング」スタイルの啓蒙啓発活動です。これを通じて「予防内科」システムの効果を感じていただけたら幸いです。

「ナチュラルエイジング」とは、⽣活習慣を整え、薬に頼らない体を作り、⻑く健康に仕事と人生を楽しんで⽣きるという、真のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)を実現する⽣き⽅のこと。

開業においてこんな不安はありませんか?

  • 患者さんは確実に増えるのかな?
  • 十分な売上げはあげられるのかな?
  • いいスタッフって、どうしたら採用できるんだろう?
  • どんな物件を選べば、うまくいきやすいんだろう?
  • モチベーションはキープできるのかな?
  • 患者さんは確実に増えるのかな?
「予防内科」の考え方を生かして、コストをかけずに患者リピート率を上げる、
そのマインドとノウハウを垣間見れます。

私たちはここが違います。

現役開業医です

私、長橋 達郎は現在
横浜市都筑区の
都筑ふれあいの丘駅
徒歩1分の場所で
内科・循環器内科+健診センター+内視鏡センターを設置した内科総合クリニックを運営中です。

循環器診療スキルを用いた予防医療です

10数年間、カテーテル治療に専従して2次予防を行ってきた経験から、1次予防の大切さを痛感し、2009年開業以来、循環器診療のスキルを用いた生活習慣改善指導や定期チェックなどの予防医療を推進

実績があります

「予防内科」の手法を導入してから、内服なしでも定期受診される患者さんが増え、「薬から解放されて嬉しい」「薬が減って楽になった」という患者さんの声を多くいただいています。また、当院の患者数、売上は順調に増加しています。

先生の不安はこれで解決します。

  • 「予防内科」の実践的導入セミナーで循環器スキルも併せてノウハウを詳細に伝授します。
  • 「日本予防内科協会」のメンバーサイトのコミュニティで情報交換ができます。
  • 開業3ヶ月前の準備〜開業後1年間の心強いサポートパックがあります。
  • 「予防内科」の実践的導入セミナーで循環器スキルも併せてノウハウを詳細に伝授します。

このメルマガに登録していただいた方には、
もれなく、導入コストゼロでできて
リピート率も向上するための
「予防内科を実践的導入
する8つのポイント」をお届けします。

「予防内科」で
患者リピート率が向上するポイント

  • 予防内科の目指す生き方「ナチュラルエイジング」の秘密
  • スタッフを雇う際の注意点
  • 物件選びのポイント
  • 患者を集めるためのポイント
  • 先輩クリニック院長の失敗談や苦労話から学ぶ
  • 予防内科の目指す生き方「ナチュラルエイジング」の秘密
「予防内科」の実践現場から日々の診療風景や次世代医療の参考になる情報を
港北ハートクリニック現役院長がお伝えします。
ご興味ある方は今すぐメルマガ「予防内科通信」ご登録下さい。

「予防内科」を推進する
ナチュラルエイジングクリニックの
ミッション



人類は産業革命以降目覚ましい進歩を遂げてきました。

医療分野での薬剤開発もそのひとつであり、おかげで数々の難病も克服し、

ついに人生100年時代を迎えるまでに至りました。

一方で生活が便利になり食物も豊富に手に入れられるようになったために、

わかりやすいところで言えばアレルギーや肥満、虫歯などの

現代病が蔓延するという問題が起こっています。

それを解決するために、人間本来の生き方を見つめ直す必要が出てきたと考えています。

そのための私たち開業医ができることを考えて、

「予防内科」の考え方を草の根的ではありますが、

クリニックレベルで推進していくムーブメントを始めました。



ミッションステートメント

私たちは、これからの人生100年時代にあたり、

医師の立場から世の中を最高にハッピーにするために、

働く世代の人たち全員に対し、

明るく元気に前向きに暮らせるよう、


薬に頼らず病気にならない体作りを指導し、

長く健康に働ける人たちを増やすことで、世の中を心底元気にします。

そのために、薬に頼らない予防医療を推進する予防内科クリニックを、

日本中につくり続けます。

共感できる医療人が増えることで、

日本国民全体の健康の底上げを図ります。

これは次世代の医療を担う新しいスタイルのクリニックです。

それは、たくさんのファンから信頼を受け、

地域一患者が集まるクリニックであり、

院長含めてそこで働くスタッフ全員が

幸せに感じ続けるクリニックです。

 そして、未来永劫持続可能なブレイクスルークリニックなのです。


コンサルタントのプロフィール

長橋 達郎(ながはし たつろう)

港北ハートクリニック 院長
医学博士
日本循環器学会循環器専門医
日本マーケティングコーチ協会認定ブレイクスルーコーチ
1963年9月生まれ、千葉大学医学部卒業

 

多摩南部地域病院 循環器科で心臓カテーテル検査・治療に専従し、5000例ほど経験。二次予防の限界を感じ、根本的な解決法である一次予防(生活習慣改善による予防医療)に傾倒していく。

2006年、私立病院で心臓ドックセンターを立ち上げ、センター長として5000例の冠動脈CT検査を経験。

2009年、予防医療の実践を深めるため、横浜市都筑区の都筑ふれあいの丘駅そばにあるビルテナントに自己資金ゼロで内科・循環器内科の港北ハートクリニックを開業。

2014年、全身管理を意識した予防医療を充実させるべく、同ビル内に健診センター、2015年、内視鏡センターを拡張展開する。

2020年、自身の診療コンセプトを「医食同源」から「予防内科」へスイッチする。

同年、活動母体として、日本予防内科協会を設立。

生活習慣を整え、薬に頼らない体を作り、長く健康に働きながら人生を楽しんで生きる、
真のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)を実現する生き方を「ナチュラルエイジング」と定義して、
啓蒙啓発活動に奮闘中

ナチュラルなエイジングケアに関心が高く、スリランカにてアーユルベーダ治療を受けることや腸内洗浄などのデトックス治療を夫婦で受けることを毎年の恒例にしている。

「予防内科」の実践現場から日々の診療風景や次世代医療の参考になる情報を
港北ハートクリニック現役院長がお伝えします。
ご興味ある方は今すぐメルマガ「予防内科通信」ご登録下さい。