なっつの木は
渋谷区公認の
こどもテーブル団体です。
就学前〜小学生の
お子さんを対象に、
参加型ワークショップを通じて、
異年齢交流やドキドキワクワクを
体感できる子育て支援を
行なっています。
当イベントは渋谷区外の方も
お気軽にご参加いただけます。

3月13日記載 
増席しましたが満席御礼のためお申し込みを締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込みありがとうございました!

3月なっつの木開催決定!

3月21日(木)
10時~12時

~パラリンピック日本代表コーチが伝授~
10分で足が速くなる!こどもかけっこ教室


3月のなっつの木は、
NPO法人シオヤレクリエーションクラブの皆さんによる
かけっこ教室を開催します!

早く走れるようになりたい!
運動会のかけっこで1位をとりたい!
広い所でたくさん走りたい!

なっつの木はお子さんの
「やってみたい」「上手になりたい」を応援します!

★当日はこんなことをします
◎早く走れるコツを教えてもらいます。
◎体育館でのびのび走ります。
◎日本代表コーチや先輩のお話を聞いてみよう!

★参加して得られること
◎走ることがもっと好きになります。
◎運動会のかけっこで活躍できるかも!?
◎障害があってもかけっこはできることを学びます。
◎お子さん同士の交流をはじめ、大学生スタッフとの関わりも楽しめます。

★苦手は誰にもあって当たり前◎
じっとしていることや、
人前にでるのが苦手なお子さんでも、
支援経験のあるスタッフが丁寧にサポートしますので
安心してご相談ください。

★講師紹介
NPO法人シオヤレクリエーションクラブ
理事長 塩家 吹雪
日本パラ陸上競技連盟 普及振興委員

「走るたのしさ生きる喜びをすべての人に」をモットーに、障がいの有無に関係なく、誰もが参加可能な陸上教室やレクリエーション活動を行っている。選手の育成や子どもを対象にしたかけっこ教室も開催。

https://src-first-hp.jimdo.com/

【主な経歴】(2000年以降のみ記載)

2001年IAAF世界陸上選手権(カナダ: エドモントン) 全盲クラス100m伴走 銅メダル獲得
2004年 アテネパラリンピック(ギリシャ: アテネ) 全盲クラス100m伴走8位入賞
2007年IBSA世界陸上選手権(ブラジル: サンパウロ) 全盲クラス4×400mR伴走 銅メダル獲得
2009年 アジアユースパラゲームズ(日本: 東京) 日本代表コーチ就任
2010年 アジアパラリンピック(中国: 広州) 日本代表コーチ就任
2011年IBSA世界陸上選手権(トルコ: アンタルヤ) 日本代表監督就任
2012年 ロンドンパラリンピック(英国: ロンドン) 日本代表コーチ就任
2013年 アジアユースパラゲームズ(マレーシア: クアラルンプール) 日本代表ヘッドコーチ就任
2016年 リオデジャネイロパラリンピック 文部科学大臣 功労賞(指導者)受賞★
2016年 リオデジャネイロパラリンピック 文部科学大臣 スポーツ功労賞(支援団体)受賞★
2016年 一般社団法人 茗渓会 (社会貢献活動団体) 第15回茗渓会賞受賞★
2018年 アジアパラリンピック(インドネシア: ジャカルタ) 日本代表コーチ就任

申し込み締切
3月17日(日)
満席御礼のため締め切りました

なっつの木の活動の様子
(月の内容によって変わります)

学習タイム

あらかじめ時間を決めて学習をします。苦手な所はスタッフと一緒にやってみよう!家だとゲームやテレビといった誘惑が多く、なかなかはかどらない宿題も、なっつの木だとサクサク進むお子さんもいます◎

おやつタイム

勉強をがんばった後は、おやつタイムでちょっと一息。先生達も一緒に食べる時があります。お菓子の内容は毎回変わり、行事や季節に合わせたおやつがでることも♪

ワークショップ

モノづくりのワークショップや、身体を使った運動遊びやゲームなど、毎月内容は変わります。難しいところは先生達がお手伝いするので安心して参加できます。

お子さんの成長過程で
気になる所があるのは当たり前

  • コミュニケーションや遊びなど、お友達との関わり方が苦手
  • こだわりが強く、気持ちの切り替えに時間がかかる
  • 集中力が続かない、注意力が散漫になりがちで落ち着きがない
  • 漢字の読み書きや計算が苦手
  • 安心してすごせる居場所がない
  • コミュニケーションや遊びなど、お友達との関わり方が苦手
▼▼▼

苦手から自信へ変わる
子ども目線のアプローチ

なっつの木では、可能な限り子どもの特性に合わせた配慮ができるよう心掛けており、苦手なことでも「なっつの木ならやってみよう!」と思ってもらえるような環境づくりを目指しております。

例えば…

・集中力が続くようにしてほしい。
・指示はわかりやすく伝えるようにしてほしい。
・算数の計算が苦手なのでサポートしてほしい。

など配慮すべき点をあらかじめ教えていただければ、当日の声掛けや席の配置などを工夫してお子さんが安心してすごせるようスタッフがサポートいたします。

些細なことも実はとても大切なことだったりします。また少しのサポートが、子ども達の大きな自信へと繋がっていきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

3月なっつの木詳細

日時 3月21日(木)10時~12時(受付は9時50分~)
場所 渋谷本町学園第2グラウンド内体育館(建物2階)東京都渋谷区本町4-39-1
対象 小学生(ご兄弟の参加希望で、下のお子さんが未就学児の場合は保護者同伴で受け入れ可能です)
定員 20名 満員御礼について増席 残り9名 満席御礼のため締め切りました
参加費 お子さん1人につき500円(おやつ代、保険代、体験費用として)保護者の参加は無料!
持ち物 動きやすい服装、飲み物、タオル、室内履き(会場は体育館です)、必要な場合は着替え
備考 行事保険に加入する関係上、事前申し込み制になります。

大人の送迎がない場合、1人で行き帰りが出来るお子さんに限ります。
対象 小学生(ご兄弟の参加希望で、下のお子さんが未就学児の場合は保護者同伴で受け入れ可能です)
申し込み締切
3月17日(日)
満席御礼のため締め切りました

アクセス
【住所】151-0071東京都渋谷区本町4-39-1
【電車】京王新線初台駅北口から徒歩約11分 都営大江戸線西新宿五丁目駅徒歩11分  幡ケ谷駅北口から徒歩約13分
【バス】京王バス[渋64]系統「関東国際高校」徒歩7分

なっつの木代表紹介

牧ひとみ(なっつ)

小学生の2人の子どもは、元気いっぱいのおてんば姉妹ですが、てんかんの持病があります。見た目からでは全くわかりませんが、痛みを伴う治療や入退院を繰り返し、私自身憔悴しきっていた時期がありました。

こうした見た目ではわからない、「生きづらさ」「育てづらさ」を経験したことをきっかけに、苦手なことやハンディがあっても、誰もが安心してすごせる「スポット(居場所)」、なっつの木を立ち上げました。発達の気になる子も、そうでない子も、すべての子どもが、モノづくりと、異年齢交流や大人との関りの楽しさを、自然と学ぶことができます。

運営元の773spotはWEBやDTP制作を事業としており、「成果のでない、伝わらない」モノの課題を、分析(リサーチ)・提案(ディレクション)・設計(デザイン)で再構築し、ドキドキワクワクを成果へ繋げるモノづくりをしています。

【学歴】
東京未来大学こども心理学部こども心理学科 卒業

【保有資格】
・放課後児童支援員
・認定心理士
・児童指導員任用資格
・社会福祉主事任用資格
・東京都子育て支援員
・発達障害コミュニケーション初級指導者

運営スタッフ大募集中!

なっつの木で子ども達と
一緒に活動しませんか?

なっつの木では単発スタッフの他に、運営スタッフを募集しています。

主な活動内容は、イベント当日の設営準備や参加した子ども達の学習やワークショップのサポート。それ以外にも企画から写真撮影、チラシ制作など、活動全般のお手伝いをお願いしております。

ですので、イベントの企画から子ども達との関わり方まで、運営に関する全てを学ぶことができます。

ご興味がありましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

ボランティア申し込み

なっつの木の最新情報は
コチラから!

なっつの木のポータルサイトでは、団体のミッションや過去の活動の様子、今後のイベントの案内などを掲載しております。

なっつの木が参画している渋谷区こどもテーブル活動は渋谷区社会福祉協議会が渋谷区と連携して支援をしている事業です。今後ともなっつの木へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

なっつの木WEBサイト

お問い合わせ

メール info@nattunoki.com
電話 050-5243-6753
協力 渋谷区社会福祉協議会
03-5457-2200
運営元 773spot(ナナミスポット)
協力 渋谷区社会福祉協議会
03-5457-2200