現役予備校講師が
大学入試化学を
ぶった斬る!!

〜あなたの思考回路をアップデートせよ〜

 これまでとはひと味もふた味も違う『化学の授業』をお届けします。

思考停止からの脱却を目指す
『ナリヨビ』の授業では

●体系的な本質理解
●思考回路の明確化
●一貫性のある解法


を伝授します。


サンプル授業動画をYouTubeにて配信中。
チャンネル登録をよろしくお願いします。

YouTubeのコンセプトと注意点

コンセプト
気体分野に強くなるための思考回路や解法を余すところなく伝授しています。体系的な学習をすることが目的です。

注意点
①ノートを取りながら受講してください。
②最初の動画から順に1つずつじっくりご覧ください。
授業後、必ず復習をしてください。(復習完了の目安は、人に説明できるかどうかです。)

『ナリヨビ』の授業の特徴
体系的な本質理解
大学入試化学を理解するためには、断片的な知識を単に集めるだけ(知識の集め方も重要になる)ではなく、どれだけ個々の繋がりを意識しているかが重要になります。
『ナリヨビ』の授業では、小手先の理解ではなく、本質的な理解を促します。本質的な理解により、『覚えては忘れ、そしてまた覚え直す』といった効率の悪い勉強から遠ざかることができます。
思考回路の明確化
受験生が初見の問題を解く際に、なぜ解けなかったり、時間がかかり過ぎたりするのか?
答えは簡単で、『問題を解くためのシナリオ』を知らないからなのです。『◯◯だから、◯◯という解法になる。』という客観的な流れが存在するのです。
『ナリヨビ』の授業では、そのシナリオとなる思考回路を明確化します。
一貫性のある解法
基礎基本とは何か?を徹底的に伝えます。『基礎基本を大切に。』といった言葉が一人歩きしていると感じています。『基礎基本』について、具体的に語れる人はほとんどいないのでは?と思っています。基礎基本とは、『簡単な問題を何となく解くこと』ではないのです。簡単な問題から応用可能な本質を抽出する必要があるのです。
『ナリヨビ』の授業では、全範囲に及んだ一貫性のある普遍的な解法を伝授します。

成績が伸びない生徒の特徴

  • 問題をたくさん解けば成績が上がると思っている
    (少ない問題で効率のよい勉強をする必要があります)
  • 答えが出ればいいと思っている
    (覚えないでいいことを丸暗記したり、断片的な理解で止まってしまう)
  • 自分の解けなかった問題の解説だけを聴きたがる
    (自分の解けた問題の解説は興味がない)
  • 回りくどい自分の解法で突き進む
    (自分の解法が回りくどいことに気づいていない)
  • 自分で考えようとせず、結論だけを聴こうとする
    (すぐに結果を求めようとする)


予備校生の悩み

  • Q
    現役生の時、問題集をたくさん解いたのに、成績が上がりませんでした。
    A
    問題量をたくさんこなせば成績が上がるわけではありません。まずは、厳選された問題を解くこと。そして、応用のできる解法で答えを導くことです。下手な素振りで何度素振りをしても上達しないのと同じです。『ナリヨビ』の授業では、『問題を解き散らす』のではなく、『問題量は少なくていいから、問題の意図や本質を見抜く』ことを重視しております。
  • Q
    覚えてもすぐに忘れてしまいます。
    A
    丸暗記は基本的に避けることです。暗記せざるを得ない内容なのかをまずは判断する必要がありますが、もしそうだとしても、意味付けをした暗記をする必要があるのです。長時間勉強すれば覚えることができると考えられがちですが、『勉強する時間』ではなく、『そのことに触れる回数』の方が重要です。
  • Q
    化学の成績がなかなか伸びません。
    A
    断片的な知識を集めるだけでは、成績は伸びません。その知識の点と点が線になって初めて、成績は上がるのです。そのためには、体系的な学習が必要不可欠です。すぐに結果を求めるのは直ちにやめましょう。徐々に新たな景色と出会うことになるでしょう。
  • Q
    模擬試験の点数が気になります。
    A

    大切なのは点数ではなく、既習内容の正答率をきっちり分析することです。例えば、正答率が(既習内容+未習内容=80%)よりも、(既習内容100%+未習内容○%=50%)の方が価値があります。

  • Q
    化学の勉強が楽しくありません。
    A
    実は僕もそうでした(笑)。でも、できるようになってきたら楽しくなってきますよ。『化学を勉強している』という感覚を捨て、化学の学習内容を材料に、様々なことを学んでいるんだという意識変革をしてください。『ナリヨビ』の授業で是非体感してください。
  • Q
    覚えてもすぐに忘れてしまいます。
    A
    丸暗記は基本的に避けることです。暗記せざるを得ない内容なのかをまずは判断する必要がありますが、もしそうだとしても、意味付けをした暗記をする必要があるのです。長時間勉強すれば覚えることができると考えられがちですが、『勉強する時間』ではなく、『そのことに触れる回数』の方が重要です。
『ナリヨビ』の教育哲学
質の高い授業を提供する
大学では理科教育方法学を研究。『どのように教えれば生徒が理解しやすいか』などを追求、研究しておりました。その研究を活かし、教育学の専門的な知見に基づき、授業を展開します。1つ1つの教え方に強烈なこだわりがあります(笑)。
理科=『客観的』なんです。断片的な理解ではなく、体系的な理解(個々の繋がりを意識する)ができれば、誰でも答えに辿り着くことができるのです。化学に限らず、他教科や日常生活にも繋がる考え方や解法を伝授いたします。
大学受験がゴールではない
通過点としての大学受験合格ももちろん大切です。ただ、社会に出て、いかに活躍できるかの方がもっと大切です。合格するための学力をつけることは最低条件と考え、もっと先を見据えた広い視野での学習を促します。
 化学の内容理解に留まらず、『化学から何を学びとることができるのか?』『化学を学ぶことのメリットはなにか?』などを常に意識しております。
『化学を教える』ではなく、『化学で教える』
化学の勉強を通して、実は人間育成ができるんです。教科指導と生活指導は切り離されて考えられがちですが、決してそうではありません。
 皆さんは、英語や数学や化学といった様々な教科を勉強していると思います。その目的は何だと思いますか?
 それは、決して『物知り博士になる』ためではありません。人として必要不可欠な『思考力』、『客観的に物事を判断する力』をはじめとして、『他者への配慮や感謝』に至るまで、教科の内容を材料として、様々な能力を育成するためなのです。


代表紹介とメッセージ

みなさん、初めまして。これまで14年間、予備校講師として、大学受験化学の学習指導にあたってきました。現在も各地の予備校に出講し対面授業をしておりますが、化学の勉強に困っているより多くの生徒に私の授業をお届けできないかと考えました。そこでインターネットを通した非対面式授業『ナリヨビ』を開講する決心をしました。

 あなたは今、大学受験合格を目指して勉強していると思います。大学受験といえば、合格するために必要な得点をゲットすることばかりに目がいってしまいがちです。ただ、その視野の狭さこそが、手っ取り早いその場しのぎの汎用性のない考え方や解法に飛びつくことに繋がってしまい、悪循環を生むのです。

 『ナリヨビ』では、そのような小手先の授業は一切致しません。その理由は様々ありますが、受験勉強を通して、物事に対するそのような姿勢を身につけてしまうことこそが、受験勉強や偏差値偏重主義のデメリットだと考えているからです。思考力、表現力、判断力などを養うはずの教育によって、思考停止人間を作り上げてしまっては本末転倒です。『学生時代は優秀だったが、社会に出ると活躍できない』『学校教育はいらない』などといったことを残念ながらよく耳にします。『教育には価値がある。ただし、やり方による。』と私は考えています。

 さて、近年のインターネットの急激な普及により、YouTubeなどのインターネットを通じて、私も含めた予備校講師が授業を配信することが増えてきました。このような動向は、生徒一人一人が自分に合った授業を選択することを可能とするため、生徒の学びの質を保障することに繋がると考えています。

 このような選択の時代にも関わらず、たまたま通う学校、塾、予備校で出会った指導者の授業を受けることになります。選択の余地がない場合がほとんどではないでしょうか?プロと言えども、指導力に雲泥の差があることは自明です。正直、全生徒に『ナリヨビ』の授業がマッチするとは思いません。ただ、『ナリヨビ』の目指しているところを理解できる生徒には最高のコンテンツとなると自負しております。価値のわかる若者たちに『ナリヨビ』を選択していただけることを願ってやみません。

 ●勉強する意味がわからない
 ●化学の勉強が楽しくない
 ●勉強はしているんだけど、成績がなかなか伸びない
 ●簡単な問題は解けるけど、ちょっと難しくなると解けない
 などなど。

 そんな悩みをお持ちの方は、是非『ナリヨビ』の授業を体験してみてください。まずはYouTubeのサンプル動画をご覧くださいませ。たったの300分弱(動画21本)で1つの分野を体系的に学べるコンテンツとなっております。


 私の一番の願いは、1人でも多くの子どもが、大学受験をゴールとせず、社会に出て活躍するための能力を受験勉強を通じて身につけてもらいたい。そして、そのような広い視野をもつ子どもたちで溢れる世の中になってほしいということです。一見遠回りのように見えますが、大学受験だけを考えたとしても近道だと自負し、日々実践しております。

 この非対面式授業『ナリヨビ』の開講は私にとって新たな挑戦です。是非宜しくお願い致します。また、同じ志をもつ指導者の方がいらっしゃいましたら是非ご連絡いただければと思います。

 最後になりましたが、『ナリヨビ』に出会ってくれた皆さんの人生が、実りあるものになりますことを切に願っております。

                                     山本和斉
『ナリヨビ』公式LINE

全授業動画視聴

大学受験対策化学の授業動画見放題プランです。
  • 只今準備中です。