プロフィール

小野なりこ

1973年2月生まれ。

家族は夫、娘18歳、亀15歳。


中学の生徒会長時に老人ホームと交流、

地域の繋がりを考える原点となる。


短大卒業後、日系航空会社の客室乗員部に勤務。


独立後18年間、企業の人材・組織開発支援。


結婚、出産、子育てと仕事の両立、PTA活動にも参加。


女性活躍はライフワーク。


東京商工会議所女性会会員。

小野なりこから
  

皆様へお約束

千代田区を改革するために
住民参加型の区政に徹底的にこだわります。

小野なりこだからできる民間の経験と知識、
人脈を駆使し「議員と議会の改革」を実現します!

さらに小池都知事と都民ファーストの会だから
できる「区と都の強力な連携」で
石川区長の進める共生社会を力強く推進します!

今こそ区議会改革のチャンス!です。
誇り高く品格ある千代田のために、
全身全霊で立ち向かってまいります

区と都の強力な連携
共生社会を力強く推進!

連携1 地域で暮らし、支えあうコミュニティ

・特養や保育園入所の加点措置等、
 ダブルケア家庭の育児・介護・仕事の両立支援。

・千代田版東京セカンドキャリア塾で
 シニアの経験と技術を地域活性化に繋ぐ

・図書館等で自宅や職場、学校以外のサードプレイス
 整備し、居場所づくり。


・犬猫殺処分ゼロ継続。団体の過度な負担を軽減、
 さらなる動物福祉に取組む。

連携2 伝統と革新の次世代教育

・日本の文化・伝統芸能理解・習得で
 グローバル人材に必要な教養の基礎づくり

・千代田レガシー(地理・歴史・文化資源)
 課程で社会参画・故郷意識を醸成。

・イエナプラン(縦割り循環教育)でLGBT、
 スペシャルニーズ等、多様性の理解促進

連携3 お互いの顔が見えるまち

・在住歴問わず、また起業や大学等、
 世代や立場を超えて緩やかに繋がる場づくり

・パブリックコメントの過程を公開し、
 区民、企業、行政が話し合えるまちづくり

・子育て世代、シニア等の各
 ニーズに合う区内情報が簡単に得られる仕組み・発信

小池都知事、石川千代田区長と力強く連携

区民の皆様の声を区政に届けます

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。