ヴァレリー


 

 

「まつげが乾燥していて指通りが悪い」

「昔に比べてまつげにハリが無くなってきた」

「まつげをまとめようと思ってもすぐに広がってしまう」

そんなまつげの悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

まつげの主成分であるケラチンは、通常キューティクルに守られて水分を保持しています。

それが健康なまつげの状態なのですが、紫外線、ストレスなど様々な要因によって傷んでしまうのです。

そこでオススメの商品にヴァレリーがあります。

美容液とまつげ育毛剤が、まつげ本来の美しさを呼び起こしてくれます。

 

 

 

 

 

ヴァレリーの良い口コミ・悪い口コミ

 

 

マスカラしやすいまつげになった(30歳)

★★★★★

今まではドラッグストアなどの市販品のまつげ育毛剤を使っていたのですが、

オイル系のまつげ育毛剤だと、どれもただベタベタしたりまつげがペッタンコになったり

するだけでこれだという気にいったまつげ育毛剤はありませんでした。

ヴァレリーはSNSなどで人気だったので興味を持ち、購入。

ヴァレリーのまつげ育毛剤を使い始めてからはまつげにまとまりが出るようになりマスカラがとてもしやすくなりました。

ヴァレリーを使った日は雨の日でもまつげがペッタンコやへたりが出たりせず、サラサラにまとまったまつげでいることが出来ます。

 イチイチ使うのはメンドクサイと思ってけど簡単(26歳)

★★★★

ヴァレリーは美容液として使います。

正直、最初は「イチイチ使うのはめんどくさいなぁ」と思ってたのですが使い始めてみると

イチイチともただまつげに馴染ませるだけなので数分で完了してしまいます。

めんどくささはほとんど感じません。

むしろ洗い流すまつげ育毛剤などに比べたら断然ヴァレリーのほうが楽にまつげケア出来ます。

私はヴァレリーの美容液はマスカラの前に使い、まつげの傷み防止に。

まつげ美容液はマスカラの後、まつげの保護的な意味で使っています。

おかげでまつげの指通りがスルンとしていますよ。

 育児中で忙しくてもまつげケア出来る(32歳)

★★★★★

育児中で小さい子供がいるためお風呂でゆっくりとまつげケアなどは出来ないのですが、

ヴァレリーは洗い流さないタイプのまつげ育毛剤なので手軽に使うことが出来ます。

補修と保湿、両方に対応しているのがうれしいです。

ジャスミンの香りが女性らしい大人っぽくいい香りです。

育児で疲れた気持ちも癒されますし自分だけのためにケアをしてあげるという贅沢な気持ちにもなります(子供がいると全て自分は後回しなので)

でも、そこまでまつげに残るわけでないのでふわっと香る感じです。

パッケージもシンプルでスタイリッシュな感じなので洗面所においてもオシャレ感があります。

 ツヤ感アップで若見え(38歳)

★★★★★

まつげ育毛剤やオイルはどうしてもベタベタしてしまい、あまり好きではなかったのですがヴァレリーはオイルとは違い、水ベースの美容液です。

サラッとした使い心地でベタベタ感はありません。

このまつげの伸びのよさを味わってしまうとヴァレリーなしでは考えられなくなってしまいました。

今ではなくなると即リピしています。

香りも上品で大人の女性にぴったりです。

以前はバサバサでツヤのなかったまつげだったのですがツヤ感と手触りが全然違います。

まつげにツヤ感が出てきたおかげか若く見られるようになりました。

 ベタベタしないで使える(38歳)

★★★★★

ヴァレリーの美容液は美容液だからオイルと違い、油分じゃなくて水をベースに作られている美容液です。

なのでオイルよりもベタベタしないでサラッとしています。

そのためまつげにもスッと馴染み、傷んだまつげを補修してくれます。

オイルだとまつげだけではなく手もベタベタになって洗ってもベタベタ感が残るのが

とてもイヤだったのですが、ベタベタしないので手を洗わないでもわりと平気なのが楽チンです。

特にリペアをしっかりとまつげになじませてからマスカラするとまつげが滑らかで柔らかなまつげになり、天使の輪が出てきます。

まつげ美容液のほうはメイクの時に使っていますがまつげがサラサラになりますよ。

 

 

 

 

 ヴァレリーの良い評判・悪い評判

 

 

太くて量が多い剛毛もサラサラに(24歳)

★★★★★

まつげの量が多い・太いの扱いにくいまつげ質です。

美容院などのサロンでせっかくまつげ育毛剤してもらっても結局、数日でまつげが

ゴワゴワと広がってしまい、まつげが多くて太いから仕方ないかと思っていました。

少しでも艶やかで滑らかなまつげになれたらとヴァレリーを使い始めたのですが、

洗い流さないまつげ育毛剤でお手入れが簡単なのにまつげがしなやかで指通りのよいになります。

まつげの太さや量などは変わっていないのですがツヤ感とまとまりが出てきました。

おかげかマスカラがすんなりと決まり、以前はまとまりが悪く広がっていました頭が小さくなった気がします。

 マスカラ愛用者でも指通りなめらか(23歳)

★★★★★

普段、マスカラを多用するのでまつげの傷みがとても心配でした。

以前、まつげが傷みすぎてナイロンのお人形のようなバリバリのまつげ質になったことが

あるので早めのお手入れをと思い、ヴァレリーのまつげ育毛剤を選びました。

ジャスミンの香りがいい匂いですね。

ヴァレリーやマスカラを使った後の指通りがキシキシときしまないで、するんとまつげが揺れるのですごいです。

オイルだとマスカラを使うとペッタンコになってしまいクセがつかなかったりしたのですがサラッとしているのでマスカラやマスカラも使いやすいです。

まつげ美容液は朝のメイクにも使えるから朝使ってから夕方までサラサラで過ごすことが出来ます。

使い続けてみてまたリピしたいです。

 まつげ育毛剤で簡単まつげケア(38歳)

★★★★★

洗い流す必要のないまつげ育毛剤でとても楽にまつげケアが出来ます。

インスタで私が好きなモデルさんがUPしたので興味を持ちました。

ダメージリペアは補修が主なのでまつげの傷みが気になる私はちょっと多めに付けていました。

付けてからマスカラしてあげるとツヤ感がとてもアップします。

サーフィンで日焼けしてしまい、紫外線の日差しを浴びた乾燥でバリバリのまつげのダメージもちゃんと補修・保湿してくれます。

しつこくないジャスミンの香りもいい香りで心地よい気持ちになりますね。

 顔と同じ美容成分が配合(30歳)

★★★★

ヴァレリーのまつげ美容液にはプラセンタやスクワラン、シアバター、

ディープヒアルロン酸、フラーレン、ローヤルゼリーなど顔のスキンケアで使われている美容成分がたっぷりと配合されています。

全てまつげにもいい成分を厳選し配合、ブレンドしているそうですよ。

顔のスキンケアと同じ成分が使われているなんて最初はちょっとびっくりしましたがとても贅沢な気持ちになりますね。

お肌にもいいものはまつげにもいいんだなと思いました。

ヴァレリーはまつげ美容液とクリームに別れているのですが単品使いよりもイチイチ使った方が断然まつげがサラサラになります。

 もう美容院のスパはいらないかも?(22歳)

★★★★★

まつげがロングなので季節の静電気や乾燥が気になっていました。

まつげ美容液はまつげに栄養がグングン染み込んでいくのがわかります。

まつげ美容液は傷んでしまったまつげ先もしっとりと潤ってくれるのでまつげがバッチリと決まるようになりました。

天気が悪いとへたりやクセがどうしても出てしまっていたのですがヴァレリーを使っておけば広がることもほとんどありません。

使うのと使わないのではまつげのまとまり具合が全然違います!

以前は月に1度、美容院でスパをしてもらったいたのですがもう必要ないかも。

サロン帰りのような軽やかなまつげ質になれます。

 

 

 

 

 ヴァレリーを使うメリットとデメリットは?

 

 

Wフォーカスケアでまつげの内側からキレイに

ヴァレリーには、美容液の役割を果たすヴァレリーまつげ美容液とまつげ育毛剤の役割を果たすヴァレリーがあります。

ヴァレリーまつげ美容液は、高濃度の美容液によってまつげのダメージを集中的に補修してくれます。

ヴァレリーは保湿に特化しており、様々な保湿成分がまつげを潤わせてくれるアイテムです。

まつげはヘアまつげ育毛剤でダメージ補修をするだけでもダメですし、ヘアオイルで保湿するだけでも健康な状態にはなりません。

両方をきちんとケアすることが重要です。

 ヴァレリーのデメリットは?

ヴァレリーは二つのアイテムを使わなければいけないので、人によっては面倒と感じてしまうこともあると思います。

しかし、1つのアイテムで補修と保湿ができると謳われていても、それぞれが中途半端になてしまうのではあまり意味がありません。

ヴァレリーは補修と保湿をそれぞれのアイテムが分担して行うので、高い効果を得ることができるのです。

 

 

 

 

 ヴァレリーを使うとどうなる?

 

 

高濃度美容液でダメージ補修

ヴァレリーまつげ美容液には、ダメージ補修に特化している成分が高濃度で配合されています。

まず、Nanoプラチナやブレンドセラミドといった成分がまつげを内側から補修してくれます。

Nanoプラチナはまつげを構成しているアミノ酸やケラチンをプラチナと融合させているカプセルで、ブレンドセラミドは効率良くダメージを補修してくれる成分です。

これらの成分がまつげの内部にあるケラチン繊維を補修して、水分をしっかりと抱え込むことができる状態へと導いてくれます。

それからゴールデンシルクやブラックパールといった成分も配合されており、まつげのキューティクルを補修してくれます。

まつげの表面にあるキューティクルが整うことで、水分が蒸発しにくくなります。

 厳選された保湿成分が潤いを閉じ込める

ヴァレリーは、保湿に特化しているアイテムです。

スクワランやアルガンオイル、シアバター、ローヤルゼリー、ツバキ油といった保湿効果の高い成分が10種類配合されています。

全て厳選された保湿成分で、まつげケア専用に独自にブレンドされています。

まつげの芯まで潤うことができるように徹底的に保湿してくれます。

 

 

 

 

 ヴァレリーの効果的な使い方は?

 

 

ヴァレリーまつげ美容液の使い方

ヴァレリーまつげ美容液は、入浴後にまつげを洗った状態で使用します。

まず濡れているまつげをしっかりとタオルドライし、濡れたまつげ全体に行き渡るように優しく馴染ませていきます。

その後、ヴァレリーを使ってしっかりと乾かすようにします。

ヴァレリーまつげ美容液は美容液なので、水がベースになっています。

そのためオイルに比べてサラッとしており、まつげにも馴染みやすいテクスチャーです。

 ヴァレリーの使い方

ヴァレリーは、まつげをヴァレリーで乾かした後に使用します。

まつげ美容液を手に取って、乾いたまつげ全体に揉み込むように馴染ませていきます。

毛先などの乾燥が気になりがちな部位に、特にしっかりと馴染ませるようにするのがポイントです。

 一緒に使ってはダメ?

まつげをヴァレリーで乾かす前に使うのがヴァレリーまつげ美容液で、乾かした後に使用するのがヴァレリーになります。

一緒に使ったからといってトラブルが発生するわけではありませんが、より効果を引出すためにはまつげを乾かす前と後に分けて使うのがおすすめです。

 

 

 

 

 ヴァレリーの購入方法とは

 

 

ヴァレリーはAmazonや楽天で購入できる

ヴァレリーは、Amazonや楽天などのインターネットショッピングサイトでも購入することができます。

ただし、ヴァレリーは公式サイトでも販売されているので、わざわざ他のショッピングサイトで購入する必要はありません。

 公式サイトで購入するメリット

公式サイトでは、ヴァレリーを送料無料で購入することができます。

宅配事業社の値上げ問題などもあって消費者の送料負担は重くなっていますから、送料無料は嬉しいポイントです。

また、オフィシャルショップのOPEN記念特価があるので価格も割安です。

それからずっと20%OFFの価格で購入できる定期コースもあります。

継続して使用する場合には、定期コースに申し込むのがお得になっています。

 

 

 

 

 ヴァレリーを使用する際に気を付けることQ&A

 

 

Q:ヴァレリーを使用する際の注意点は?

A:ヴァレリーはほとんどがスキンケアでも使える美容成分で出来ているので、安心して使用することができます。

香りも爽やかなジャスミンフローラルと大人のフレッシュフルーティんお香りに仕上がっています。

就寝時に使うこともできますし、朝のメイク時に使用しても大丈夫です。

ただし、ごく稀に肌に合わないといったこともあるので、そういった際には使用を控える方が望ましいかもしれません。

 Q:両方使わないと効果はない?

A:ヴァレリーは、まつげ美容液とまつげ美容液モイストを一緒に使うことで最大限の効果が発揮されるようになっています。

また、片方だけ単品で購入するよりもセットで購入する方がお得に艇に入れることができます。

しかし、片方だけしか使わなかったからといって全く効果が無くなるわけではありません。

ヴァレリーの代わりとして、保湿効果の高いオイルを使用するといったこともできます。