スキー検定の壁
突破講座

「真の上級スキーヤーの証を掴み取れ!」

プライズ検定の高すぎる壁に諦めムードだった
チームメイトをテクニカル合格へと導いた、
ナオキ流スキーメソッドをメルマガで大公開!

すぐに登録される方はコチラから!

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

はじめましてナオキです!

『俺の人生...スキーしかねぇ!!』

ナオキって何者?
簡単に自己紹介しておきます!
大好きなスキーで仕事を創りたい!
夢は『職業・スキーヤー ナオキ』として自由に本気でスキーを楽しみながら生涯を送ること!
テクニカルプライズ所持
スキー指導歴6年

【指導実績】
テクニカル合格 10名
    1級合格 15名
    2級合格 多数(30名以上)


主にブログとSNSで活動中!

僕が何者か?と聞かれると、
「かつての自分と同じ目標を持つ人を
応援したいと思っているただの熱血スキーバカ」
という感じですかね!(笑)

(ちなみに画像はスキーグラフィック2015年11月号に掲載された僕の記事です!)

今、このようなお悩みがある方は...
まずはメルマガへご登録下さい!!

  • テクニカルに合格し、真の上級者に仲間入りしたい!
  • 検定合格を目指しているが、どこがダメなのか分からない!
  • これまで何度も検定に挑戦してきたが、合格点が出ない!
  • 今、誰かに教えてもらえる環境にいない!
  • 苦手種目を克服できない!
  • テクニカルを目指しているが、まず何をすればいいのか分からない!
  • スキーが上手くなってモテたい!!
  • 検定合格を目指しているが、どこがダメなのか分からない!

テクニカルを目指すまでの僕は...

学生時代に1級に合格した僕は、
「ようやくてっぺんまでたどり着いた!」
そう思い、自分の実力に慢心していたのです。

かつて何度も2級検定に不合格となり、それがただただ悔しくて死にもの狂いでスキーについて研究し、その結果としてようやく飛躍できたことなど、すっかり忘れてしまっていた。

1級に合格できた途端に安堵感と周りに対する優越感から、あれほど必死だったスキーの研究も怠り、その驕りが原因でチームメイトとの大ゲンカまでも引き起こしてしまったのでした。

「プライズ所持者」やっぱり憧れですよね!

真の上級スキーヤーとしての証であるテクニカルそしてクラウン。それらが尋常ではない難関であることはいうまでもありません。だからこそ多くのスキーヤーが憧れ、何としてもその証を手にしたいと全力でレベルアップを目指して練習します!

僕自身もそうでした。そこで、チームで浮きながらもテクニカルに合格したい一心で研究に研究を重ねてテクニカル合格の秘訣を編み出したのです。そして試行錯誤の末、僕は3度目の挑戦でプライズ検定の壁をぶっ壊すことができたのです!

そして、高すぎるプライズの壁を前に諦めムードだっチームメイトへ共有してみると、ついにはこれまで計10名のテクニカル合格者が誕生しました!

その秘訣こそが、これからメルマガで読んでいただく、
『プライズ検定の壁突破講座』です!

メルマガ登録はコチラから!

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

メルマガ登録特典
『プライズ挑戦者へ贈るQ&A 16選』プレゼント!

お悩み一覧

  1. コブで密脚ができない!
  2. シェーレンしてしまう!
  3. 前傾過多になってしまう!
  4. コブですぐに発射してしまう!
  5. 小回りでローテーションしてしまう!
  6. ターンの落差がとれない!
  7. コブや小回りで身体が遅れてしまう!
  8. 左右差が無くならない!
  9. スキーが叩かれる!
  10. 小回りでスピードコントロールが出来ず暴走してしまう!
  11. ザクザク春雪を上手く滑れない!
  12. X脚を直したい!
  13. 切り替えで真上に抜けてしまう!
  14. ターン後半にお尻が落ちてしまう!
  15. アイスバーンが滑れない!
  16. 板が走らない!

お客様の声を一部ご紹介

最後に
ナオキからのメッセージ

スキーは、一度ハマると抜け出せなくなる不思議な魔力があります。かつての僕は「今より少しでも上手くなりたい!」そう思って自分のことばかりを考えて練習していましたが、そうして全力で取り組んでいるうちに「誰かの力になりたい!」「もっとたくさんの人にスキーの魅力を伝えていきたい!」と、内面からの変化が起こっていたのです。そして、まず今の僕が誰かのために生み出せる価値を考えた結果、検定合格のサポートをしようと思いました!

僕は既にスキーを通じて多くの仲間に出会い、他に代え難い素晴らしい経験ができたと感じています。が、もしかつての僕と同じように「プライズ検定に挑戦したりして、全力でスキーを頑張りたい!」そう思っている方がいれば、まず僕のメルマガへ来て、その存在を僕たちに知らせて下さい!!

いつか僕たちと一緒にスキーバカ同士で世界中へスキーの魅力を伝えに行きましょう!

それではメルマガ登録
お待ちしております!

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

その他、何でもお気軽にお問い合わせください