なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

直井塾
障がいのある子達との練習の悩み解決


子ども達のセラピストさん、特別支援学校の先生向け
子ども達と関わるための基礎力作り


子ども達と楽しく、
自信をもって関わっていますか?

子ども達のセラピストさん、特別支援学校の先生向けに
子ども達と関わるための基礎力作りをお手伝いします。
訪問や自立活動での練習場面で評価や実際の設定や介助方法など悩みながらお仕事をされていませんか?自信をもって子ども達と関わりましょう!

こんなことで悩んでいませんか?

  • 発達を促す遊びって何?
  • 重症心身障害児・者との接点が無くどうしたらいいかわかりません。
  • 子どもの評価の仕方がわかりません。
  • 子ども達のゴールってどう考えるのでしょう。
  • ご家族とどう接していけばいいのでしょう。
  • 歩かせ方や楽な座らせ方など介助方法が分かりません。
  • 多職種との連携の仕方に悩んでいます。
  • 車いすや装具の選択に悩んでいます。
  • 重症心身障害児・者との接点が無くどうしたらいいかわかりません。

子ども達のセラピストさん、特別支援学校の先生向け
子ども達と関わるための基礎力作り
プログラム紹介


標準プログラム
1、オンラインにて動画視聴

「子ども達と関わるための基礎力作り」シリーズ
  0⃣小児リハ:ダイジェスト版
  1⃣計画:目標の立て方
  2⃣評価:触ることでの評価の仕方
  3⃣実際:ハンドリングのコツ

2、あなたの1ケース、目標から進め方のサディッション
「こうなったらいいなぁ表」作成お手伝い。
Zoomを使用して担当されている1ケースについて状態等を共有させていただき、一緒に具体的な目標や進め方を見つけていきましょう。
参考:https://youtu.be/4rohZBWYZTo
連携ノート
活用
3、あなたのセッションでの悩みを解決するお手伝い
「こうなったらいいなぁ表」を基にしてセッションをしてください。
その様子を共有させていただき、悩みやご苦労を解決していきましょう。

標準プログラム料金:上記1,2,3 をまとめて4000円
3、あなたのセッションでの悩みを解決するお手伝い
「こうなったらいいなぁ表」を基にしてセッションをしてください。
その様子を共有させていただき、悩みやご苦労を解決していきましょう。

標準プログラム料金:上記1,2,3 をまとめて4000円
オプション
4、訪問セラピスト限定オプション
所属法人、ご訪問先の了解が得られれば訪問ご同行させていただき直接助言させていただきます。
1訪問:60分 5000円






自己紹介

閲覧ありがとうございます。
小児を長くやってきている理学療法士の直井寿徳です。

小児場面ではリハビリという言葉はあまり使いません。
それは子ども達(特に先天性の子たち)が「リ=再び」ではなく
「運動学習」を新たにすることが必要だからです。

「運動学習」とは?と思いますよね。・・・・
赤ちゃんはお母さんのおなかの中で色々と身体を動かして生まれてきます。でもそれが難しかった子たちは、生まれてからその動きを「練習」する必要があります。なので私は「リハビリ」でなく「訓練」ではなく「練習」と言っています。そしてそれは、例えば訓練室の40分で済むかと言えばそうではありません。

子ども達の成長発達は24時間365日進んでいます。「さあ、練習するぞ!!」では疲れ切ってしまいますね。 お家では、生活の中で気を付けたり、意識したりすることをお父さんお母さんたちが知ることが大事です。それこそが「練習」であって、実はお父さんお母さんたちの「練習」なんですね。

学校での自立活動も同様のことが言えます。学校生活の中に必要な動きや良い動きが取り入れられればそれだけで練習です。そして量を確保することが出来るのでグンと成長します。学校の先生の力量にかかっています。

療育センターや病院での「練習」はその子の「質」をどれだけ高められるかという責を担っています。きっちりと練習しなくてはなりません。自信もって子ども達に向き合っていますか?

私は心身障害児総合医療療育センターに16年勤め、現在、スマイル訪問看護ステーションで17年。 その間に、0才から成人、親子入園や長期入園児・手術後のリハ・肢体不自由の通園・重心への対応、地域の保健所や通園・通所、特別支援学校の外部専門員 、保育所等訪問支援そして今、おうちへの訪問をしており、子ども達が通る色々な場面を経験してきています。 また、医療としての関りだけでなく、障がいのある子とその家族が楽に楽しく過ごせるように「あくあれんじゃー」という自主グループを作り、 障害児・者水泳、シッティングバレーボール、ボッチャ、パラアーティスティック水泳など障害者スポーツを通して余暇活動を一緒に楽しんでいます。 これらの経験や活動を通して、たくさんの子ども達と遊び、たくさんのスタッフと勉強しあいながら、その子とその家族が楽に楽しく暮らせるお手伝いを目指しています。
特別支援学校で外部専門員として勤務していた時に、先生方との勉強やミーテイングを「直井塾」と称されていました。 そのままいただきこのプログラムを「直井塾・・・・」とし、肢体不自由の子たちとその家族やそのサポートをする人達のお手伝いをします。
小児畑で30年働いてきて、子ども達に教えてもらったことを皆さんに伝えていきます。

まずは、子ども達と関わるための基礎力作りをご視聴ください。

小児にかかわる際の基礎の基礎版です。
小児の診かた、考え方をまとめています。目の前の子どもにとりあえず一回この方法で考えてみてください。

申し込み方法

下のボタンをクリックすると直井塾お申し込みフォームへ移動します。そこからお申し込みください。
こちらよりご連絡します。
まずはお互い、お知り合いになりましょう。