カラフルチルドレン NAO

~感覚をつかってホリスティックに自分と向き合う~
クリエイティブアートセラピー
レイキプラクティショナー

Holistic Integrated Creative Arts Therapist
(Diploma of Holistic Integrated Creative Arts Therapy, MBEd)
Reiki Practitionar (Member of Australia Reiki Connection)
カラフルチルドレンNAOって?
オーストラリア、メルボルン在住。

人間にもともと備わっている感覚を研ぎ澄ますことで、愛を思いだし、
自分にも他人にも自然にやさしくなれるセルフケアを提唱。

コミュニティアートプロジェクト、Spoonville (国際的アートプロジェクト)や、Fuzzylettersproject(心が温かくなる、お手紙プロジェクト)をコロナ禍でも愛とアートを広げるプロジェクト活動を行う。

高校卒業と同時にメルボルンに移住。大学終了後いったん日本にもどり幼児教育関係で就職するも、再びメルボルンに舞い戻る。フィンランドでの留学経験あり。子ども4人のシングルマザー。子どもたちのもって生まれた個性を大切にしたい。おとなたちがわすれてしまいそうになっている魂の輝きを思い出すプロセスをサポートしたい! そういう思いから活動していく傍ら、全てのうやむやや、うまくいかない、といった滞り感の答えは愛の中にあると感じる。個人が本人の中にある愛と二人三脚で生きていくことこそが、全てのことへの答えであり、密接につながることができればできるほど、世界がかわっていく。そういった人生経験を経て、”やり方”を試行錯誤した挙句、五感を使うクリエイティブアートセラピーと、レイキにたどりつく。

<資格>
  • ホリスティッククリエイティブアートセラピスト
  • レイキプラクティショナー
  • 幼児教育、小学校教員免許
  • サイキックディベロップメントディプロマ
  • タロットカードリーディングディプロマ


*現在オンラインのみのサービスになっております。
ホリステクリエイティブ
アートセラピー
ホリステクリエイティブアートセラピーは、
マインド、ボディ、スピリットのバランスを考慮し、人がより愛へと近づけるお手伝いをします。
セッションではリラックスしてアートを通して自己とむきあったり、セッションを受けていく過程で見えてくる気づきなどを通してよりいっそう自己とのコミュニケーションを円滑にすることで、自分が今いったい何を必要としているのか、本当の感情は何なのか、また、何をしてあげれば自分は喜ぶのかということを一緒に体感していくセッションになっています。
マインドフルネスアート
マインドフルネスとは、いまここ、にあることに意識を向けるプラクティスです。近ごろではマインドフルネスや瞑想を日常的に取り入れている人は脳が活性化され、集中力もあがり、落ち着いて行動することができるという研究結果も出ています。
アートを取り入れたマインドフルネスを行うことによって、より自分にあったやり方を見つけたりその習慣が身に付きやすくなります。
遠隔レイキ
レイキは宇宙エネルギーです。プラクティショナーによって自然な流れで必要な場所に必要な分だけ流れるといわれています。
効果は個人差があり、体感の強弱や有無にかかわらずセッションの間流れます。
よく感じられる効果はリラクゼーションや深い眠り、または、落ち着いた感情、直感がさえた、思考がクリアになったりという感想もいただいています。

オーストラリアのレイキ協会(Reiki Connectionのメンバーでもあります)
遠隔レイキ
レイキは宇宙エネルギーです。プラクティショナーによって自然な流れで必要な場所に必要な分だけ流れるといわれています。
効果は個人差があり、体感の強弱や有無にかかわらずセッションの間流れます。
よく感じられる効果はリラクゼーションや深い眠り、または、落ち着いた感情、直感がさえた、思考がクリアになったりという感想もいただいています。

オーストラリアのレイキ協会(Reiki Connectionのメンバーでもあります)

カラフルチルドレンNAOは
どんな活動をしているの?

各メディアにて、感じたことや、活動内容、ワークショップの様子や
”Naoってこんなひと” をのぞいてみてください。
そんな生活を一緒に体感してみませんか?