テレワークにおいて端末
の紛失・盗難で
情報漏洩が不安!

テレワークにおいて
PCのセキュリティ対策や情報漏洩対策は
もっとも重要な対策が必要です。

日本アドバンストリーダーズソフトウェア株式会社が
仮想デスクトップ「NALオフィスクラウド」で解決!

 テレワーク・リモートワークを導入、継続する企業が増えています。
その中で、
8月に発表された、某メーカーの情報漏洩内容は、テレワーク・
リモートワークの利用企業にとって、とても他人事ではないものでした。
 

 グループ会社の従業員さんが、在宅勤務時に自宅で社内ネットワークを
経由せずに外部ネットワークへ接続し、SNSを利用した際に、ウイルスを
含んだファイルをダウンロードしたことにより、その従業員の社有PCが
感染してしまい、出社し社内ネットワークに接続し、感染が拡大してしまった。

 不幸中の幸いとして、重要情報な情報や技術情報、取引先などの情報流出
はありませんでした。
 
 同様の情報漏洩に心当たりがある方も、多数いらっしゃることと思います。

 問題となった「社外ネットワーク利用」「PCや記録媒体の紛失」「マルウェア感染」などによる情報漏洩リスクは、テレワークにおいての企業にとっての一番大きな不安要素です。 

 先の事例からも、万が一情報漏洩が発生したらのその影響は会社にとって
計り知れません。

 それでは、どんな対策を取ればいいのか?

 それは、仮想デスクトップ(シンクライアントシステム)という仕組みで、PCにソフトやデータが存在せず、会社が用意したサーバ上にあるWordやExcelといったソフトを起動し、データの保存もサーバ上で完結させる仕組みです。PCでの感染リスクがなく、データもないので情報漏洩のリスクもあります。

 NALオフィスクラウドを提案いたします。

 弊社では、仮想デスクトップ(シンクライアントシステム)を発展させた”NALオフィースクラウド”という仕組みで、より安全で、管理コストの低減できる仕組みを提案いたしております。

NALオフィスクラウドの仕組み

NALオフィスクラウドでは、情報やアプリケーションなどがサーバー上にあり、処理もサーバー側で行われます。
そのことによって、データーの保持、バックアップが出来、情報漏洩がありません。

各個人のパソコン機器の管理も一元化できることで軽減されます。

その上、24時間365日サポートで安心です。


オフィスクラウドでは、テレワークによって働き方改革ができ、セキュリティーが強化され、パソコン機器のメンテ費用も低減できます。

NALオフィスクラウドが解決します。

外出先から社内システムにアクセスが可能になります。
出先から、自宅から、社内システムにアクセス出来れば業務効率が飛躍的に上がります。オフィースクラウドなら、インターネット環境があれば、モバイル端末などからでも社内システムに接続でき、外出先からでも社内データを利用できます。
使⽤しているPCにデータが残らないため情報漏洩リスクがありません
”オフィスクラウド””は、サーバーに接続してデータ利用するため、クライアントPCやタブレットPCにはデータは残らず、たとえ紛失しても、情報漏洩することがありません。クライアントごとのセキュリティの設定が不要のため全社統一のセキュリティレベルを確保できます。
サーバーでOSやアプリケーションソフトの⼀元管理し、メンテナンスの⼿間の削減を実現
”オフィスクラウド”は、サーバー側でOSやアプリケーションソフトの管理を⾏うため、クライアント側でのメンテナンス作業などが原則不要になります。システム担当のシステム運⽤やメンテナンスに関わる作業が⼤幅に削減できます。
サーバーでOSやアプリケーションソフトの⼀元管理し、メンテナンスの⼿間の削減を実現
”オフィスクラウド”は、サーバー側でOSやアプリケーションソフトの管理を⾏うため、クライアント側でのメンテナンス作業などが原則不要になります。システム担当のシステム運⽤やメンテナンスに関わる作業が⼤幅に削減できます。

NALオフィスクラウドのQ&A

クラウドシステムとは違うの?
「NALオフィスクラウド」はクラウドと名前がついていますが、一般的なクラウドサービスとは違います。
「NALオフィースクラウド」はお客様社内(もしくはデータセンタ―)にサーバを構築し、デスクトップをリモートで利用する仕組みです。
サポート体制はどうなの?
安心の24時間365日、トラブルに対応いたします。
また、サポートも充実、サーバーの設定やインストールも行います。
構築、導入のスケジュールは?
最短で1ヶ月、平均で2ヶ月から3ヶ月で導入を完了いたします。
NALオフィスクラウドのデメリットは何ですか?
1台(もしくは複数台)のサーバーに、すべてのデスクトップとデータが集約される一元管理のため、サーバーダウンやネットワーク障害が起きますとデスクトップに接続できなくなります、ファイルサーバー等がでも同じ状況が起きればストップしてしまいますので、NALオフィスクラウド特有のデメリットではありません。また、障害は事前に障害対策を行うことで回避が可能です。

お客様に導入事例のご紹介

A社の事例

社員数10名   
少ない人数を有効活用したいが、社内に戻ってこないと仕事が出来ない。出先での待ち時間など、空いた時間がもったいない。主張先や外部から利用できればいいのに、、、

NALオフィスクラウド導入後は
         
データセンターにサーバーを設置する。外出先からいつでも、会社と全く同じ環境で仕事が出来るように改善したことで、お客様への対応のスピードが早くなり、お客様からの評価も上がり、売り上げも上がってます。

B社の事例

社員数30名   
パソコンの管理が大変になってきたが、社内に専属の担当者がいない。一度トラブルが起きると、対応に時間を取られ、社員の仕事も自分の仕事も遅れてします。
 
NALオフィスクラウド導入後は

パソコンの管理が容易になり、トラブルが激減しました。予想外のトラブルが起きた時は、NALソフトにお任せでき、解決後の報告をもらうだけで状況をスムーズに把握でき、業務が円滑に運営できてます。

C社の事例

社員数50名    
拠点から期間システムの利用や共有フォルダの読み取りが遅い。時間がかかるうえに、通信が切り替わると入力途中のデータが消えてします。作業も効率的と言えず、動作の遅さにイライラ、、、

NALオフィスクラウド導入後は

基幹システム・共有フォルダーの利⽤が⾼速化し快適になりました。業務処理の速度が上がり、スムーズに作業ができるようになりました。その結果社員の残業時間が改善されました。

D社の事例

社員数100名  
サーバーが複数あり、管理が大変に。サーバーやパソコントラブル、新規PCの設定など、時間もコストも劇的に増えた。

NALオフィスクラウド導入後は

仮想化技術を組み合わせて、オフィースクラウドを利用することで、省スペース・省電力を実現し、管理コストも大幅に削減され、浮いた費用を別の投資にまわせるようになりました。

A社の事例

社員数10名   
少ない人数を有効活用したいが、社内に戻ってこないと仕事が出来ない。出先での待ち時間など、空いた時間がもったいない。主張先や外部から利用できればいいのに、、、

NALオフィスクラウド導入後は
         
データセンターにサーバーを設置する。外出先からいつでも、会社と全く同じ環境で仕事が出来るように改善したことで、お客様への対応のスピードが早くなり、お客様からの評価も上がり、売り上げも上がってます。

お申し込みから導入までの流れ

Step.1
打ち合わせ・ヒアリング
お客様の環境、問題点やご要望などをお聞かせください。細かい点までじっくりとヒアリングさせていただき、現状の分析、課題確認を行います。
それをもとに、お客様にとって最適な仕組みをご提案いたします。
Step.2
ご提案
お打ち合わせの内容を元に、ご提案書を作成・提案いたします。その際に作業スケジュール・納期についてもお伝えいたします。
Step.3
ご契約
ご提案書を確認いただき、申込書や業務委託契約書などを取り交わし、ご契約となります。
Step.4
既存環境調査
お客様が現在使用されているパソコン環境・セキュリティなど、構築に必要な情報を収集します。
Step.5
オフィスクラウド設計
何度かの打ち合わせを行い、その都度、設計を絞り込んでいきます。
お客様に合わせた最適な仕組みを設計いたします。
Step.6
機器選定、調達
オフィスクラウド導入に必要な機器・ソフトウェアの調達を行いいます。
お客様の要件に応じた、最適なものをご提案させていただきます。
Step.7
オフィスクラウド環境構築
お客様のデスクトップが稼働する環境を整備・構築していきます。セキュリティー面など、安全運用が出来るように設定いたします。

Step.8
テスト稼働
環境構築が完了したら、お客様に確認をお願いいたしています。
足らないソフトウェアやイメージと違う部分があれば、イメージに合うように調整いたします。
Step.9
データ移行
移行対象データ(ファイル・メール情報等)を構築が完了したオフィースクラウドサーバーに移行します。
Step.10
本稼働・サポート
データ移行が完了しましたら、運用開始です。運用開始時は弊社の技術者が立ち会いを行い、不明点等のサポートを行います。その後のトラブル対応は、24時間365日リモートでお受けいたします。いつでもご相談ください。
Step.2
ご提案
お打ち合わせの内容を元に、ご提案書を作成・提案いたします。その際に作業スケジュール・納期についてもお伝えいたします。

資料請求、お問い合わせは下記から

NALオフィスクラウドの資料請求

オフィースクラウドの資料請求についてお気軽のお申し込みください。
また、ご不明な点があれば、お問合せください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
個人情報保護方針をお読みの上、同意して送信して下さい。

個人情報保護方針

当社は、ソフトウェア開発・販売業務を営む企業として、個人情報保護への対応は 重大な社会的責任であると認識しています。そして、本人の権利を保護するために、個人情報に関連する法規制等を遵守するとともに、以下に示す方針に基づき個人情報保護マネジメントシステムを構築します。

1.個人情報は、利用目的の範囲に限定して取得・利用・提供し、目的外利用をいたしません。
2.個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改竄及び漏洩等のリスクに関して、合理的な安全対策を講じます。また、漏洩、滅失又はき損の防止及び是正に関する対策を実施し個人情報に関するセキュリティー体制を継続的に向上させます。
3.個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
4.個人情報保護マネジメントシステムを適時・適切に見直し、継続的な改善活動を行います。

本方針は、外部公開するとともに従業者に周知し、各自の教育、啓発に努め個人情報保護意識の高揚を図ります。
本方針並びに個人情報に関してのお問合せ・ご相談・苦情等は、日本アドバンストリーダーズソフトウェア株式会社内、ISMS管理責任者(TEL.052-331-8601)迄、ご連絡をお願いします。

新規制定日:平成20年1月1日

最終改訂日:―
日本アドバンストリーダーズソフトウェア株式会社

事業会社のご案内

製造業をITシステムで⽀えるソフトハウス
 ⽇本アドバンストリーダーズソフトウエア株式会社(略称 NALsoft)

弊社は、1989年創業の先進的なプログラマーたちが立ち上げた会社です。
 製造業の皆様に貢献できることが弊社の使命です。
 創業当時から、製造業に対するシステム導入に関わってきました。

 製造業を陰で支える生産管理を専門のシステム会社です。
 営業下手なプログラマー技術者集団が、コツコツとまじめにソフト開発いたします。
  どうぞよろしくお願いいたします。
〒460-0026
名古屋市中区伊勢⼭2-8-21
TEL :(052)331-8601        mail:eigyo-c@nalsoft.co.jo