中野 真作

2019.10.19(土)癒しと目覚めのお話会
2019.10.20(日)名古屋1Dayリトリート


この世界の最も深い真実に気づきながらこの現象世界を生きる時、
この世界の素晴らしさ、生きていることの不思議さ、生きているだけでいいのだという安心感を感じます。

ーー 中野真作ブログ 「心の癒しと意識の目覚めのために」 より抜粋

詳細・お申込みはコチラ

沈黙、静寂、何もなさ。

中野さんを語ろうとすると、いつもこんな言葉が私の中に現れてきます。

悟り、非二元と呼ばれる「それ」は、
言葉で指し示すことはできても、言葉でそのものを語ることは不可能です。

でも、中野さんという存在を通って表現される「それ」は、
すべての瞬間に、沈黙、静寂、何もなさとして満ちていて、
縁あって集う人達の、どこか奥深くにあるものをゆっくりと溶かしていきます。

初めての人向けのお話会でも、
より深くその感覚を感じられるリトリートでも、
それはいつも同じです。


その静かな空気感は、何と言ったらいいのでしょうか。

いつも、すべてが赦される。
そんな感覚と言えばいいのでしょうか。


その空気感に触れていると、
自分の内側で持っている思考のしばりや、感情、あらゆる価値観さえも、

内外の全ての存在が許され、緩(ゆる)まっていき、
どれも存在して良かったことが、ゆっくり解っていくような気がするのです。

それは、中野さん自身がいつも「それ」に在りながら、
同時に、中野さんこそが、自分を赦し続けているからではないでしょうか。

その等身大さが教えてくれること。
直接だからこそ伝わってくる、「それ」そのものの感覚。

中野さんは、
私や私たちが「それ」と呼ぶ、悟りや非二元を、
「これ」と呼んで、わからない私たちにおだやかに伝え続けてくれます。

今、本当のことに目覚めつつあるあなたとご一緒できたらと、そう思います。

                                              ーー  主催者より

Profile

中野 真作


スペースまほろば代表 セラピスト スピリチュアルティーチャー

1965年福岡県生まれ。山口大学経済学部大学院修士課程修了。

実家が商家であったという理由だけで経済学部に進学するも、入学時からフロイト、ユングをはじめとして心理学、哲学の本ばかりを読みあさる。大学院1年のとき身体をこわしたことをきっかけに最初の覚醒体験が起こり、人生観が変わる。そのときの苦悩の体験から「癒しと目覚め」ということが自分のライフワークになることを直感。本格的にカウンセリング、箱庭などを学び始める。

大学院修了後、一般企業で経理マンとして5年間勤める。この間もブレスワークをはじめとして、ヒプノセラピー、ユング心理学、トランスパーソナル心理学、プロセスワーク、ゲシュタルトセラピー、夢分析、アロマテラピーなど、さまざまな意識探究のメソッドを学びながら自らの内的探求を進める。

1996年に退職後、おおすみと2人で、人間の癒しとスピリチュアルな成長を目的とした「スペースまほろば」の活動を始める。2002年からは生活の本拠地を自然環境にめぐまれた境港市に移し、新大阪と境港の2カ所でセラピーを行う。

2010年にはこれまでの内的探求が深いレベルで統合される体験をし、目覚めた意識の視点を得る。
現在は、個人セッション、グループセッション、スカイプセッションなどを通して、スピリチュアルな目覚めをベースにした、苦しみからの解放、心の病からの回復と覚醒・悟りへの道をサポートしている。

意識の深い変容体験と豊富な心理学の知識を生かしたセラピーは、そのやさしい人柄とともに定評あり。



スペースまほろば

10/19 sat  癒しと目覚めのお話会

10月19日(土)14:00~16:00

人生で一番大切な、悟り・非二元という内容を、お話や質疑応答、簡単なワークを交えながら、中野真作さんがその立場から丁寧にシェアしてくれます。また、日常の悩みや苦しみなども、悟りや目覚めの視点から読み解いてくれます。本を読んだことがある方でもない方でも、どなたでも大丈夫です。初めての方におススメです。

場所: ウインクあいち 1210会議室
           愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    https://www.winc-aichi.jp
    (JR・地下鉄・名鉄・近鉄)「名古屋駅」より徒歩7分
価格: 4000円 (事前振込)
定員: 40名

お話会のお申込みはコチラ

10/20 sun  名古屋1Dayリトリート

10月20日(日)10:30~17:30

中野真作さんが、最近感じている感覚の変化についてシェアしながら、ありのままの自分をありのまま認め、深い安心感の中で生きる感覚を、皆さんとの対話、様々なエクササイズ、そして一番大切な沈黙の共有を通して伝えてくれます。もっと深く感じてみたい方に。

場所: 妙乗院 和室
    愛知県東海市養父町里中51−1
    https://www.myojyoin.jp
    名鉄常滑線「尾張横須賀駅」より徒歩7分
価格: 25000円 (事前振込)
定員: 15名

1Dayリトリートお申込みはコチラ

書 籍

癒しと目覚め Q&A (SIBAA BOOKS)

(SIBAA BOOKS/シバブックス)

Amazon

「私」という夢から覚めて、わたしを生きる

―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー(SIBAA BOOKS/シバブックス)

Amazon

名古屋開催によせて


普段から新しいことを始めるのにはずいぶん腰の重い私が、かなり前から真美さんにお誘いを受けていた名古屋での開催を決めたのは、今、真美さんは私が皆さんにお伝えしたいことを本当に思い出しつつあるんだ、と感じたときです。

多くの人が、本当はもともと知っている人生で一番大切なこと=この世界のもう一つの側面=自分の本当に姿、に気づき始めています。そんな皆さんと出会い、交流することで、私も皆さんも癒され、その気づきがさらに広まり、世界が深い部分から変わっていきます。

そんなプロセスに興味をお持ちのあなたと、この名古屋の地でお目にかかれることを楽しみにしています。


-- スペースまほろば 中野真作




 気づきが深まって、すべてははかないもの、一時的なものなのだとわかればわかるほど、人との深い関わりを実感し、その中でさらに癒されていく感じがします。そして、癒されれば癒されるほど、癒しと目覚めのプロセスと呼ばれるものもまたある種の夢のようなもので、スクリーンの上に瞬く光の粒、エネルギーの流れにしか過ぎないのだな、という感じがしてきます。

 すべてははかない、すべてはやってきては去っていくだけ、本当は何もない、そんな言葉で表現されるこの世界の最も深い真実に気づきながらこの現象世界を生きる時、この世界の素晴らしさ、生きていることの不思議さ、生きているだけでいいのだという安心感を感じます。

 そんな感覚を感じる人が、確かに増えてきている。世界が変わり始めている。

 そんなことを実感する今日この頃です。


ーー 中野真作ブログ 「心の癒しと意識の目覚めのために」 より抜粋

特に、こんな方におすすめです

  • 少しでも生きやすくなりたい方や、生きるのがつらかったり苦しいので、何か気づきや生きるヒントが欲しい方。
  • 「悟り」「非二元」に興味がおありの方や、普段はあまり「悟り」「非二元」の話をする機会がない方。
  • 癒しと目覚めの体験をより深めていきたい方。
    もしくは、そのプロセスが始まっていて、戸惑ったりわからなくなっている方。
  • 自分をもっと大切にしたいと感じている方。
  • 真実が知りたい、わかりたいと願っている方。
  • セラピーやカウンセリングなど、自分の存在をもって他者をサポートするお仕事や立場にある方。
    もしくは、サポートする力を深めていきたい方。

  • これから他者をサポートする活動をしようと思っている方。
  • 中野真作さんに興味がある方。
  • 少しでも生きやすくなりたい方や、生きるのがつらかったり苦しいので、何か気づきや生きるヒントが欲しい方。

主催者/お問い合わせ先


佐藤 真美

愛知県名古屋市で個人セッションを中心に、講座、会を開催。

幼少期からの経験より、人や世界の仕組みに深く興味を持ち、日々の暮らしから独自に学びを深めながら、訪ねてくる人々の相談にのり続ける。そして、人の心に寄り添うことで、孤独になることが減るようにと願い、『本来の自分=魂』として、一般の人にもわかりやすくシェアしたり寄り添う活動を2008年より開始。ライフワークである「対話」という個人セッションは、現在年間のべ700名を超え、その殆どが口コミ。温和な性格に芯があり、誠実な所は、個性。肩書は持たず、ごく普通の主婦。

 佐藤真美WebSite / blog「お茶を片手に魂の話をしよう」

***

私は、物語も好きですが、本質や本当のことに触れることを心から愛しています。自分の探求も、仕事や活動も、すべてそこに帰結していて、そこから、日々を生きる皆さんのお悩みに寄り添わせて頂きながら、同時にまた、私自身もより深く自分を知り、皆さんから癒してもらっているのだと深く感じてきました。

中野さんには、その探求の過程で大変お世話になっており、以前から「どうぞまた名古屋に。お越しの時はお手伝いします。」と何度かお話ししていました。主催をということで少し驚きましたが、今回、私の内側がふわりと楽しそうに揺れたのでお引き受けすることにしました。今、さらに内側が楽しそうなので、これで良かったことが日に日にわかってきています。また同時に、中野さんの語ることが必要な方がこの地方にいらっしゃるのだろうとも感じてもいるのです。そしてそれは、おそらくこれを読んでいるあなたではないかと、そう思っています。お心が沿う方に、この名古屋でお会いできることを心から楽しみにしています。

お問い合わせなど何かございましたら
お気軽に<nakano.nagoya@gmail.com>までご連絡ください。