中村拓紀
NAKAMURA Hiroki

指揮・合唱指導が専門の音楽家です
国内外の合唱曲・宗教曲の指揮
教員経験から学校音楽・校内合唱コンクール・部活動の指導
合唱団のコーディネート(オケ共演・TV番組・録音など)
コンペティション審査・講評
ジュニアコーラス・ジュニアオケ ・・・など
  ご依頼はこちらから↓
1983年1月に豊橋(愛知)で生まれ、東京・神奈川で育ちました。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、小学生の時は金管バンドに所属。中学時代の合唱部入部をきっかけとして、声楽のほかに指揮と作編曲を学びました。音楽大学入学以後は、特に合唱音楽への研鑽を重ね、指揮と音楽の指導法について学ぶために、ハンガリーへ留学。

今は、首都圏を拠点に指揮での演奏活動や後進の指導をしたり、音楽文化の振興のための催しを企画したりしています。これまでには映画・テレビ・ラジオへの出演や、テレビ番組「救命病棟24時(フジテレビ)」「さんまのまんま(関西テレビ)」「日本名曲アルバム(BS-TBS)」「芸能人格付けチェック(テレビ朝日)」などで使用するコーラスのコーディネート、オーケストラやポップス歌手との共演のためのコーラスのコーディネートもしました。
*他所での掲載のためのプロフィール例、および写真は下のボタンからお探しください。
関連団体
(WEBサイトがある場合は団体名に、録音・動画がある場合は説明文にリンクが付いています。)
混声合唱
混声/メンバー募集あり/動画あり/読み:ガッショウダン エル エイ ビー/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県・小田急線<登戸~相模大野>/(日)午前など
混声/メンバー募集あり(団員は同志社出身者が大半ですが、団員の紹介などを通じて入られた同志社以外の方もいらっしゃいます)/略称「DMC」/演奏会毎年/東京都江東区・新宿区ほか/(土)午後
混声/メンバー募集あり/動画あり/演奏会+コンクール毎年/東京都新宿区/毎(土)夜間
混声/メンバー募集あり/録音あり/年数回の演奏機会/東京都世田谷区/(土)午前ほか
混声/メンバー募集あり(募集期間・活動期間に注意)/動画あり/「星空のレジェンド」は公演作品名で正式な合唱団名は「七夕のつどい 合唱団コール・レジェンド」/平塚合唱連盟による特設の活動/神奈川県平塚市/本番約半年前から(水)夜間
混声/メンバー募集あり/うたごえ運動/演奏機会多い/神奈川県藤沢市/(火)夜間・(火)(日)午後
Hiratsuka Civic Choir
混声/メンバー募集あり/読み:ヒラツカ シビック クワイア/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県平塚市/隔週(月)夜間
混声/メンバー募集あり/動画あり/読み:ガッショウダン エル エイ ビー/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県・小田急線<登戸~相模大野>/(日)午前など
同声合唱
女声/メンバー募集あり/年数回の演奏機会+演奏会不定期/東京都町田市/毎(木)午前
女声/メンバー募集あり/動画あり/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県・小田急線<相模大野>ほか/(日)午前・(土)午前など
女声/メンバー募集あり(保育園関係者中心)/動画ありうたごえ運動/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県・南武線<矢向>/隔週(金)夜間
コーラス「ひこう船」
女声/メンバー募集あり(学校関係者中心)/うたごえ運動/年数回の演奏機会/神奈川県横浜市/(土)午前・(日)午前
コール・サンエコー
女声/メンバー募集あり/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県川崎市/毎(木)午前
男声/メンバー募集あり/年数回の演奏機会+演奏会不定期/東京都町田市/毎(土)夜間
女声/メンバー募集あり(洗足学園卒業生中心)/年数回の演奏機会+演奏会不定期/神奈川県川崎市/(土)(日)など
女声/メンバー募集あり/年数回の演奏機会+演奏会不定期/東京都町田市/毎(木)午前
アーカイブズ

ソロCDアルバム「このみち」

1 朧月夜 / 2 夏は来ぬ / 3 里の秋 /
4 雪の降る街を / 5 このみち /
6 花~すべての人の心に花を~ /

ご購入・お問い合わせは下のボタンからお願いします
作っているときは「胎教に良い、児童に聴かせたい、という感じかなあ」とディレクターとも話していたのですが、出来上がってみると老人福祉施設でも評判が良かったということで、リリース当初の売り文句がコチラ↓↓↓

“うたのひと中村拓紀のテーマは命を繋ぐこと。その声に宿る魂の調べをお聞きください”
“唱歌・童謡・合唱をテーマに日本人の心に宿る名曲を歌うカバー集。音楽家・指揮者として気鋭のアーティスト<中村拓紀>が初リリースのミニアルバム。”

カタログNo:MY107 レーベル:Music Yah Label 定価¥2,096

プロフィール

<音楽家>として 自己紹介(472字)
中村拓紀(なかむらひろき/NAKAMURA Hiroki)

1983年1月に豊橋(愛知)で生まれ、東京・神奈川で育ちました。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、小学生の時は金管バンドに所属。中学時代の合唱部入部をきっかけとして、声楽のほかに指揮と作編曲を学びました。音楽大学入学以後、特に合唱音楽への研鑽を重ね、指揮と音楽の指導法について学ぶためにハンガリーへ留学。

今は、首都圏を拠点に指揮での演奏活動や後進の指導をしたり、音楽文化の振興のための催しを企画したりしています。これまでに映画・テレビ・ラジオへの出演や、テレビ番組「救命病棟24時(フジテレビ)」「さんまのまんま(関西テレビ)」「日本名曲アルバム(BS-TBS)」「芸能人格付けチェック(テレビ朝日)」などで使用するコーラスのコーディネート、オーケストラやポップス歌手との共演のためのコーラスのコーディネートもしました。

2005年洗足学園音楽大学卒業。2008年ソロCDアルバム『このみち』リリース。2011年Cantemus Choral Institute修了。JCDA日本合唱指揮者会理事。川崎市合唱連盟会長。国際コダーイ協会、合唱人集団「音楽樹」、かながわ合唱指揮者クラブ、日本ハンガリー友好協会、各会員。上野学園大学講師。

<指揮者>として シンプルに(171字)
中村拓紀(なかむらひろき/NAKAMURA Hiroki)

1983年1月に豊橋(愛知)で生まれ、東京・神奈川で育つ。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、大学入学までに金管バンド・合唱・ロックバンド活動を経験するほか、声楽・作編曲を学ぶ。大学入学以後は、指揮と音楽の指導法についてサボー・デーネシュ氏に師事し、ハンガリーへ留学。


洗足学園音楽大学卒業。日本ハンガリー友好協会、国際コダーイ協会、各会員。上野学園大学講師。
<合唱指導者>として 少し詳しく(319字)
中村拓紀(なかむらひろき/NAKAMURA Hiroki)

1983年1月に豊橋(愛知)で生まれ、東京・神奈川で育つ。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、小学生の時は金管バンドに所属。中学時代の合唱部入部をきっかけとして、声楽のほかに指揮と作編曲を学ぶ。高校ではロックバンドでも活動する。大学入学以後、合唱について関屋晋・辻秀幸・清水敬一・岩本達明各氏の影響を受け、指揮と音楽の指導法についてサボー・デーネシュ氏に師事し、ハンガリーへ留学。
声楽を長谷川敏、上田武夫の各氏に師事。

洗足学園音楽大学卒業(2005)。ソロCDアルバム『このみち』(2008)。Cantemus Choral Institute (2010-2011)修了。

現在、JCDA日本合唱指揮者協会理事。川崎市合唱連盟会長。国際コダーイ協会、合唱人集団「音楽樹」、かながわ合唱指揮者クラブ、日本ハンガリー友好協会、各会員。上野学園大学講師。
<合唱指導者>として 少し詳しく(319字)
中村拓紀(なかむらひろき/NAKAMURA Hiroki)

1983年1月に豊橋(愛知)で生まれ、東京・神奈川で育つ。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、小学生の時は金管バンドに所属。中学時代の合唱部入部をきっかけとして、声楽のほかに指揮と作編曲を学ぶ。高校ではロックバンドでも活動する。大学入学以後、合唱について関屋晋・辻秀幸・清水敬一・岩本達明各氏の影響を受け、指揮と音楽の指導法についてサボー・デーネシュ氏に師事し、ハンガリーへ留学。
声楽を長谷川敏、上田武夫の各氏に師事。

洗足学園音楽大学卒業(2005)。ソロCDアルバム『このみち』(2008)。Cantemus Choral Institute (2010-2011)修了。

現在、JCDA日本合唱指揮者協会理事。川崎市合唱連盟会長。国際コダーイ協会、合唱人集団「音楽樹」、かながわ合唱指揮者クラブ、日本ハンガリー友好協会、各会員。上野学園大学講師。

写真

宣材写真です

動画(編集中)

略歴

【音楽活動歴】
3~9歳 ヤマハ音楽教室(主に目黒センター)に通う
9~12歳 金管バンドでトロンボーンを担当
13歳 ギターを始め高校時にはロックバンド活動
14歳 合唱部に入部
15歳 声楽で音大受験を目指す
2001 18歳 大学一年で指揮者・関屋晋の合唱団に入団
2002 19歳 Tokyo Cantatやハンガリーでの経験で衝撃を受ける
2002 合唱団を立ち上げる(現・合唱団LAb) 
2005 アルベルネユーゲントコールから指導依頼を受けプロ指揮者として活動開始
2007~かながわ合唱指揮者クラブ会員(2007~2020運営委員)
2007~JCDA日本合唱指揮者協会々員(2008~2020実行委員/2020~理事)
2008~川崎市合唱連盟理事(2013~2021副会長/2021~会長)
2008 ソロCD「このみち」リリース
2010~日本ハンガリー友好協会々員
2019~国際コダーイ協会々員
【学歴】
2002 指揮者のための国際マスターコース修了(ハンガリー・カンテムス国際合唱フェスティバル内)(2004,2006,2008,2010,2012同上)
2005 洗足学園音楽大学卒業[学士]
2005 江原学園東京音楽療法専門学校東京ピアノ調律アカデミー入学(2005仕事の都合により中退)
2011 Cantemus Choral Institute(ハンガリー・カンテムス合唱研究所)修了(2010入所)

【職歴】
2005 湘南学園中学高等学校(神奈川)講師(至2008)
2005 株式会社四谷大塚教育事業部巡回校長(至2009)
2007 桐光学園中学高等学校(神奈川)講師(至2008)
2012 洗足学園中学高等学校(神奈川)部活指導員(至2018)
2016 上野学園音楽大学(東京)講師(至現在)
2017 洗足学園中学高等学校(神奈川)講師(至2018)
【学歴】
2002 指揮者のための国際マスターコース修了(ハンガリー・カンテムス国際合唱フェスティバル内)(2004,2006,2008,2010,2012同上)
2005 洗足学園音楽大学卒業[学士]
2005 江原学園東京音楽療法専門学校東京ピアノ調律アカデミー入学(2005仕事の都合により中退)
2011 Cantemus Choral Institute(ハンガリー・カンテムス合唱研究所)修了(2010入所)

【職歴】
2005 湘南学園中学高等学校(神奈川)講師(至2008)
2005 株式会社四谷大塚教育事業部巡回校長(至2009)
2007 桐光学園中学高等学校(神奈川)講師(至2008)
2012 洗足学園中学高等学校(神奈川)部活指導員(至2018)
2016 上野学園音楽大学(東京)講師(至現在)
2017 洗足学園中学高等学校(神奈川)講師(至2018)
合唱団LAbは団員を大募集中です!
学生・社会人、合唱経験は問いません。いつでも見学を歓迎しています!

□合唱団LAbとは
 私たち合唱団LAbは20~40代のメンバーからなる混声合唱団です。
 神奈川県合唱連盟及び 川崎市合唱連盟に所属し、神奈川県川崎市、東京都町田市を中心に活動しています。

□練習について
 毎週日曜日9:00~12:00
 会場に集まっての練習、オンラインレッスン等状況に合わせて行っています。
 練習場所は小田急線沿線(相模大野、鶴川、向ヶ丘遊園)
 ※会場練習は自治体や会場のルールに従い感染症対策を徹底した上で実施しています。
  見学の際などはご協力をお願いいたします。

□団費
 一般 3,500円/月
 学生 2,500円/月
 高校生 500円/月

□歌っている曲
 木下牧子 / 混声合唱とパイプオルガンのための「光はここに」
 久行敏彦 /「 むかし世に 貧しきひとりの騎士ありけり」~混声合唱とピアノのための交聲詩~
 鈴木憲夫 / 般若心経
 三宅悠太 / 雨よ降れ
 松本望  / アポロンの竪琴
 信長貴富 / 夜明けから日暮れまで
 信長貴富 / 楽譜を開けば野原に風が吹く

□Concert
 約1年半に一度、私たちの単独演奏会であるConcert#シリーズを行っています。
 現在は2022年1月16日に府中の森芸術劇場ウィーンホールにて開催予定のConcert#7を目標に練習に取り組んでいます。
 そのほか「ミューザ川崎市民合唱祭」、「神奈川県合唱祭」などに出演予定です。

□団からのメッセージ
 LAbのメンバーは学生生活や仕事をしながら、他の趣味をしながら、家事もしながら、上手に時間を作って活動に参加しています。先行きがなかなか見通せない社会情勢ですが 、2022年1月の単独演奏会に向けて、私たちは少しづつ動き始めました。
 環境が変わって道に迷っている方も、歌う場所を探している方も、私たちと一緒に新しい一歩を踏み出してみませんか?

新設合唱団 歌い手募集

中村拓紀・薄木葵2人の音楽家が指揮をする新しい混声合唱団で東京都合唱祭出演を目指します!

《演奏曲》
<二月から十一月への愛の歌〉より『九月のうた』
(谷川俊太郎/寺嶋陸也)指揮:薄木葵
<思い出すために>より『種子(たね)』
(寺山修司/信長貴富)指揮:中村拓紀 ピアノ:薄木葵

《練習日程》
5月4日(火・祝)から ⇒ 初回延期
5月18日(火)から

毎週火曜日19:30〜21:30東京23区內
(初回は南大塚地域文化創造館)

《参加費用》
3,000円(7月の本番までの全ての練習への参加費)
+合唱祭参加費(約3,000円)
+楽譜代

《本番予定》
2021年7月中頃東京都合唱祭

《募集人数》
各パート(ソプラノ・アルト・テノール・バス)各6名程度

《応募資格》
応募時30歳以下
練習の3分の1以上出席出来る方

《メッセージ》
新しく混声合唱団を立ち上げようと、中村拓紀と薄木葵と今野光貴が企てています。輝きを増す音楽家・薄木はどこに向かうのでしょうか。薄木の師匠中村はどこへ導くのでしょうか。まずは近い目標として東京都合唱祭の出演を目指し、遠い目標は集まったメンバーと夢見ます。練習会場や楽譜の準備についての詳細な情報は興味を持ってご連絡いただいた方とやり取りさせていただきます。