内臓脂肪を減らす2つの原則
運動と食事&サプリメント

内臓脂肪を減らす運動

内臓脂肪を減らすために大切なのはやはり運動です。ここでは内臓脂肪を減らしたい方が行うべき運動をいくつか挙げてみましょう。

内臓脂肪を減らすために筋トレなどの無酸素運動よりもランニングなどの有酸素運動が有効です。ランニングといっても自分の限界のスピードで走る必要はありません。最大心拍数の半分くらいの心拍数が維持できるほどのスピードで走るだけでも十分効果があります。

内臓脂肪の減らし方

ただランニングを行うのは苦しい、面倒臭い、続かないという人も多いでしょう。その場合はウォーキングでも構いません。ただしより効率的に内臓脂肪を減らしたのであれば早足で歩くなど心拍数が少しでも上がるように心がけましょう。

スイミングも良いでしょう。泳ぐことは走ることに比べて身体への負担も少ないので、運動に慣れていない人にとっては怪我のリスクも抑えられます。

有酸素運動の前後に筋トレをすることは内臓脂肪を減らすことに効果的とも言われているので、余裕がある方は有酸素運動にスクワットや腹筋を組み合わせてもよいでしょう。

内臓脂肪を減らす食事&サプリメント

内臓脂肪を減らすために日々の食事で取り入れたい食品を挙げてみます。

まずはタンパク質です。肉や魚、豆類に多く含まれています。

この他お酢は内臓脂肪を減らす為に効果的とする研究もあるので、取り入れられる範囲で取り入れてみるとよいでしょう。

脂質や炭水化物を取りすぎないことも大切です。

お茶に含まれているカテキン、コーヒーのカフェインも内臓脂肪への効果が研究されている成分ですので、飲みすぎない範囲で取り入れてみることもおすすめです。

食事で取り入れにくいものの内臓脂肪を減らすと言われている栄養素もあります。こうした栄養素はサプリメントで摂るとよいでしょう。

内臓脂肪サプリメントのおすすめ5選!効果や口コミはどう?

ラクトフェリンは、継続的に摂取することで内臓脂肪の減少の効果があることが認められた成分です。葛の花イソフラボンも同様に内臓脂肪への有効性が確認されている成分です。

ただしどちらも食事から摂取することは難しい一方で、十分な量を配合したサプリメントは多く販売されています。

腸内環境を整えることも内臓脂肪へのアプローチ方法の一つです。食物繊維を含んだサプリメントで腸内環境の改善を図ってもよいでしょう。