スポーツベンチャー経営者に大切な
「売り込まない情報発信」とは
1on1 ウェブセミナー

1月19日(火)14時~、17時~
1月21日(木)11時~、14時~
1月30日(土)11時~、14時~
※最初の説明などを含めて、90分間で終了します
※無料個別相談は改めて日程調整します
無料
個別相談
特典付き

こんなお悩みありませんか?

  • 商品やサービスのよさが伝わっていない気がする
  • 得意だという社員に任せているものの、成果が感じられない
  • 社員が増えて、社内の情報共有がうまくいかなくなってきている
  • 広告を何回もつくって出すことに疲れた
  • 情報発信に本腰を入れなければと思いつつ、手が付けられていない
  • いつかバズると期待しているものの、その兆しはない
  • いつかバズると期待しているものの、その兆しはない

そのお悩みを解決します!

このセミナー(略称:「ない発」セミナー)では、情報発信について、多くの人が見落としがちな土台となる考え方をお伝えします。主な内容は以下の通りです。

・情報発信のイメージの誤解
・うまくいかない3つの理由
・3つのメディア
・個人としての情報発信と、会社としての情報発信の違い
・情報発信の質を上げる5ステップ

希望者には後日、無料個別相談(通常は30分で15,000円)も行いますのでご安心ください。

こんな方が対象です

  • 社員数5~20人程度のスポーツベンチャーの経営者の方
  • 会社としての情報発信の仕組みを模索している
  • 社員に任せて情報発信をして乗り切っているが、今後の展望が描けない
  • 会社の成長に合った情報発信について、どのように備えたらいいかを知りたい
  • 社員に任せて情報発信をして乗り切っているが、今後の展望が描けない

このセミナーで得られるメリットは

  • なぜうまくいかないのかの理由がわかる
  • どの部分を改善すればよいのかがわかる
  • チャンスを逃さなくなる
  • 情報発信で組織が変わる
  • 会社の成長フェーズに合わせて、情報発信で何をすればよいのかがわかる
  • 情報発信で組織が変わる

私の想い

 私はスポーツ記者を13年、その後、PR業に立場を変えて7年と、伝える仕事を20年ほど続けてきています。

 その中で、素晴らしい価値を持っていながら伝え切れていない企業や、情報発信を何とかしたいと思っているものの、なかなかできない組織を見て、もどかしさを感じてきました。
 一方、認知度が上がったり、関わる人が増えたり、世の中の見方が変わったりという喜びも、一緒に取り組んだ方々と共に味わってきました。


 そうした経験から、「組織の成長に伴走したい」と、創業して3年目。日々、パートナーである企業の情報発信やその体制づくりに携わっています。ビジョンとして掲げている「スポーツと様々な分野が、もっと当たり前につながる世の中に」の実現を目指して、愚直な実践を続けています。

 このセミナーで、お伝えするのは情報発信の土台となる内容に絞っていますが、一つ、二つを行動に変えるだけでも、チャンスを逃さなくなったり、情報発信によって組織に変化が起こります。あなたの組織が、もっと多くの人に愛されるように変わる第一歩です。

開催概要

テーマ スポーツベンチャー経営者に大切な「売り込まない情報発信」とは
日 時 1月19日(火)14時~、17時~
1月21日(木)11時~、14時~
1月30日(土)11時~、14時~

※最初の説明などを含めて、90分間で終了します
※特典の無料個別相談は改めて日程調整します。
定 員 各回 1名
※マンツーマンで教えます。他の受講者はいません
方 式 1on1 ウェブセミナー
※Zoomを使用します
※画面上の文字が見やすいよう、パソコンでの受講を推奨します
主 催 Sports PR Japan 株式会社
参加費用 5,000円
事前にPeatixにてお支払い頂きます。
無料個別相談(通常、30分15,000円)の特典を含みます。
お問合わせ info@sportspr.jp
お問合わせ info@sportspr.jp

講師紹介

早川 忠宏
Sports PR Japan 株式会社 
スポーツPRプランナー®

これから情報発信の体制づくりを始める人に、専門用語をなるべく使わずに、丁寧に教えていきます。
創業までの経緯はこちらを参照下さい。

最後までお読み頂き、ありがとうございます

このセミナーを行うにあたって、
スポーツベンチャーを経営する方にとって本当に大切な
情報発信の土台を厳選してお伝えしようと、全力で準備しています。

一時的なものではなく、持続的に効果が得られるように
情報発信の仕組みを整えていく方法をお伝えします。

文章を書くことに苦手意識をお持ちの方でも
取り入れることが可能です。

ご興味のある方は、ぜひ一度
受講してみてください