なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

那覇市市制100周年記念事業
那覇市子ども芸能団姉妹都市交流事業 

対象:那覇市内小学4年~6年生(14名程度)
    中高生・ジュニアリーダー(4名程度)

6月20日
締切・必着
応募はQRから

姉妹都市の宮崎県日南市で公演しませんか?

  • 三線をやっている方
  • 琉舞をやっている方
  • 棒術をやっている方
  • 獅子舞をやっている方
  • その他芸能をやっている方
  • 芸能をしていなくても、日南市との交流を盛り上げたい方
  • 芸能をしていなくても、日南市との交流を盛り上げたい方

那覇市の姉妹都市である宮崎県日南市で
これからの100年に向けて・・・

私たちの思い

日南市と那覇市は、古くから油津港と那覇港を結ぶ交易を通して経済、文化の交流が行われていました。しかし、近年ではスポーツでの交流がメインとなり文化の交流は薄れつつあります。

 去った首里城火災への支援金を一般会計より拠出、さらには募金を募って多大なご支援を頂いた日南市への恩返しをするのと共に、姉妹都市の絆を深めるために本事業の提案に至りました。

未来を目指して

 那覇市内の伝統芸能等を学んでいる児童・生徒や、日南市との姉妹都市交流を盛り上げたいに児童・生徒に対して募集をし、子ども芸能団を結成。那覇市内にて事前研修を実施。事前研修にて公演構成、那覇市・沖縄県の概要を学習し、日南市の子供たち向けに発表する内容を固める。
 12月27日~29日(2泊3日)の日程で宮崎県日南市を訪れ、日南市の児童と交流。那覇市・沖縄県への理解を深めてもらった後に、日南市民向けに芸能公演を実施する予定。

 近年、那覇市と日南市の交流は野球やママさんバレーなどの交流がメインとなっており、本事業で両市の交流のきっかけとなった伝統芸能へスポットを当て、今後の100年へと繋がる交流の契機としたい。

開催概要

那覇市市制100周年記念事業
名 称 那覇市子ども芸能団姉妹都市交流事業
日 時 2021年12月27日~29日(2泊3日)
場 所 那覇市内及び、宮崎日南市
主 催 NPO法人 沖縄社会教育サポート
参加費用 72,000円
お問合わせ 沖縄社会教育サポート
t.s.m.okinawa@gmail.com
お問合わせ 沖縄社会教育サポート
t.s.m.okinawa@gmail.com

実施スケジュール(予定)

R3年4月 

第1回全体会議
運営スタッフにて事業内容の確認、役割分担確認等
R3年5月
広報紙・SNS・案内文にて参加者募集

那覇市広報・SNSにて事業周知。各小中学校への案内文にて参加者の募集を行う。

R3年6月末
~7月初旬

参加締め切り・第2回全体会議

参加者の募集の締め切り。
全体会議にて参加者選考並びに舞台(案)の作成。

R3年6月末
~7月初旬

参加締め切り・第2回全体会議

参加者の募集の締め切り。
全体会議にて参加者選考並びに舞台(案)の作成。

R3年8月
~12月
事前研修(第1回~第4回)
事前研修那覇市内にて、事前研修。
公演プログラムの組み立て、練習。
沖縄県・那覇市についての班学習など。
※事前研修回数については、目安とする。
R3年12月27日
~29日
宮崎県日南市訪問(公演・交流)
2泊3日の日程で宮崎県日南市を訪れ、日南市の児童と交流。那覇市・沖縄県への理解を深めてもらい、日南市民向けに芸能公演を実施。公演終了後は、日南市を視察研修。
R4年1月下旬
~3月
事後研修・報告書作成
那覇市内にて、事後研修を実施。学習の振り返り並びに、報告書の作成を行う。
R4年1月下旬
~3月
事後研修・報告書作成
那覇市内にて、事後研修を実施。学習の振り返り並びに、報告書の作成を行う。