108年間のご愛顧
ありがとうございました!

永塚釣具店

令和2年(2020)9月22日
閉店いたしました

ご来店を楽しみにして下さったことに
心から御礼を申し上げます。

82歳の、店主(通称:おばちゃん)。元気なころはおばちゃん自身も鮎釣りによくいきました。

・遠くから新幹線に乗って何度も通ってくださったお客様…

・料亭で出す鮎を釣るための、特注の仕掛けを「おばちゃんこれ作って」頼みに来られた著名店の店主…

・小学校で釣りの課外授業をするからと、釣竿セットをたのみにこられた学校の先生…

・大学で実験に使うからと、釣りエサをよく買いに来られた教授…

・特注の手すきびくを注文されたお客様…

・「これに“たも”をつけて」と自作の柄を持参されたお客様…

・「給料やバイト代が入ったらこれ、買いにくるから!」と取り置きされたお客様…

・「これとこれとこれ、注文しといて」と、大型店のような割引はできないにもかかわらず、定価でいいからと注文してくださったお客様…

・釣った、鮎やサバをいつも持ってきてくれたお客様…

・二度とくるな!と女店主に出入り禁止にされたお客さんも…汗

・最近では「SNSやGoogleで見た」「友人から紹介された」と海外から来店されて写真を一緒に撮ってというお客様まであり…

 

多くの人たちが、釣り道具を通して、おばちゃんと話して笑顔で帰っていかれました。

(写真:Kyotopi 2017年5月21日 七条大橋 これぞ釣女の鑑!創業100年最高齢女将の釣具店「永塚釣具店」より引用)


 

 

残念ながら…
令和2年(2020)9月22日で
閉店いたしました。

具店に5年前ごろから地上げ屋が来始めました。地上げに応じた周囲の家の取り壊しの騒音に悩まされ、地上げ屋の来訪に悩まされ…おまけに隣家の解体事故で家が水浸しで住めなくなり、改修工事まですることになり…

高齢のおばちゃんは疲れ果ててストレスから体調を崩してしまいました。

それでも「お客様が困るから」と、おばちゃんは、お店を続けてきました。

「85歳になったら(令和5)店じまいをするから、それまでぼちぼち売り出しをする」

と決めていたおばちゃんでしたが、急に体調が悪化したため、急遽、令和2年(2020年)9月19(土)-22(祝)に閉店売り出しを行って、閉店させていただきました。

 

永塚ファンのみなさま、
長年にわたりご愛顧いただき
本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

長い間ご愛顧いただいた
常連のお客様へ

電話で来店予約下されば、しばらく対応させていただきます。

おばちゃんに会える
可能性が高い日時は
下記の通りです。


  • 月曜日:13〜17:00
  • 火曜日:午前中、14:30〜17:00
  • 水曜日:15:30-17:00
  • 金曜日:13〜17:00
  • 土曜日:13〜17:00
  • 火曜日:午前中、14:30〜17:00

永塚釣具店について

【ネットニュース掲載】
 多数

【雑誌掲載】
 多数

【テレビに登場】

「となりの人間国宝さん」認定

「ぷいぷい」

「NHK」

 ほか多数

おばちゃんの体調が限界になったら、完全閉店します

・常連のお客様、お電話で事前ご予約いただき、ぜひご来店ください。

おばちゃんへ応援メッセージを、このページいちばん最後のメッセージ欄からお待ちしています。

さいごに

奇遇なことに人間の煩悩と言われる数108つと同じ、108年も続いた店を終わらせるのは心苦しく、ご迷惑をおかけするお客様に心からお詫びを申し上げます。

れまで永塚釣具店を愛してくださったお客様に心からのありがとうをお伝えしたいとお思います。

ありがとうございました。

おばちゃんへメッセージをどうぞ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

あなたからのメッセージお待ちしています

おばちゃんに伝えますので、あなたのことがわかるエピソードを含めてお聞かせいただけると嬉しいです